技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (0 製品)

    (85 トピック)

    (0 インダストリー)

    (3 種類)

クラウド・プラットフォーム IBM Bluemixで次のアプリを開発しましょう。

1 - 5 件のうちの 5 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Vim エディターのスクリプトの作成: 第 5 回 イベント駆動型のスクリプト作成と自動化
同じ操作を何度も繰り返す必要はないことをご存知ですか?Vim では包括的なイベント・モデルを構成することによって、特定の編集イベント (ファイルのロードやエディター・モードの切り替えなど) が発生するたびに時間を節約するためのスクリプトを実行することができます。連載の 5 回目となるこの記事では、Vim ではイベントがどのように動作するかを説明し、特に役立つイベント・タイプをいくつか説明した後、特定のスクリプトを特定のイベントに結び付ける方法を手ほどきします。最終的な結果は、ユーザーそれぞれの必要に応じて構成された一層自動化が進んだワークフローです。
記事 2010/3/03
Vim エディターのスクリプトの作成: 第 4 回 辞書
辞書は、リストと同様にコンテナー・データ構造ですが、最適な使い方や長所/短所がリストとは異なります。特に辞書がリストと異なる点として、辞書では保管されている要素の順序には意味がありませんが、各要素は明確に識別することができます。この Vim スクリプトを紹介する連載の第 4 回では、Damian Conway が辞書について取り上げ、辞書の基本的な構文とさまざまな関数について概説します。そして、辞書を使用してデータの処理を効率化し、コードを簡潔にする具体的な例をいくつか紹介して記事を締めくくります。
記事 2010/2/10
Vim エディターのスクリプトの作成: 第 3 回 組み込みリスト
Vim スクリプトは、データのコレクションを操作する機能が優れており、プログラミングに欠かせないツールです。連載第 3 回となるこの記事では、Vim スクリプトの組み込みリストを使用して、リストのフォーマットの再設定や、ファイル名の一覧のフィルタリング、そして行番号のソートなどといった日常的な作業を簡単に行う方法を説明します。また、リストによって Vim の 2 つの一般的な使用方法を拡張および強化できることを実証するために、代入演算子を位置合わせするユーザー定義関数を作成する例、そして組み込みテキスト補完メカニズムを改善する例を、実際のコードと併せて紹介します。
記事 2010/1/27
Vim エディターのスクリプトの作成: 第 2 回 ユーザー定義関数
実際のプログラミング・タスクの複雑さを管理するために、アプリケーションを保守可能なコンポーネントへと適切に分解するには、ユーザー定義関数は欠かせないツールです。連載第 2 回目となるこの記事では、Vim スクリプト言語で新しい関数を作成してデプロイする方法を、なぜその関数が必要になるかを説明する実際的な例と併せて説明します。
記事 2009/7/07
Vim エディターのスクリプトの作成: 第 1 回 変数、値、式
Vim スクリプトは、Vim エディターを新たに作り直して拡張するためのメカニズムです。スクリプトを組むことによって、新しいツールを作成したり、共通のタスクを単純化したり、さらにはエディターの既存の機能を再設計して置き換えることさえできます。連載 1 回目のこの記事では、Vim スクリプト・プログラミング言語の基本構成要素である値、変数、式、文、関数、コマンドについて紹介します。これらの機能を単純な一連の例で実際に使用しながら説明します。
記事 2009/5/06

1 - 5 件のうちの 5 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)