製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(106 トピック)

(1 インダストリー)

(4 種類)

1 - 2 件のうちの 2 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Java Native Interface を使用する上でのベスト・プラクティス
JNI (Java Native Interface) は、Java コードと他のプログラミング言語で作成されたコードとの統合を可能にする標準 Java API です。例えば、これまでに蓄積した既存のコード資産をサービス指向アーキテクチャー (SOA) やクラウド・ベースのシステムで使用したいと思ったら、JNI はツールキットになくてはならない存在です。その一方、然るべき注意を払って JNI を使用しなければ、瞬く間にパフォーマンスに劣る、安定性のないアプリケーションという結果になってしまいます。そこで、この記事では代表的な 10 の JNI プログラミングの落とし穴を明らかにして、それぞれの落とし穴に陥らないようにするためのベスト・プラクティスを説明するとともに、これらのプラクティスを実践する上で利用できるツールを紹介します。
記事 2009/7/07
ネイティブ・オブジェクトからのイベントをJavaコードで処理する
他の言語で書かれたオブジェクトを使う場合、ネイティブのイベント・ソースとJava リスナーとの間の通信は厄介なものですが、特にマルチスレッド環境では非常に面倒です。この記事では、ネイティブ・コードからJVMへのイベント通信を透明な形で扱う設計パターンを利用することによって、伝統的なネイティブ・ライブラリーを効果的に扱う方法について解説します。
記事 2006/1/31
1 - 2 件のうちの 2 件
概要の表示 | 概要の非表示