製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(106 トピック)

(1 インダストリー)

(4 種類)

1 - 5 件のうちの 5 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
Apache Derby を使用した開発 ― 3 連単を当てる: Apache Derby を使用した Java データベース開発、パート 4
SQL カーソルの概要、そして SQL カーソルを使用して Apache Derby データベースで動的にデータを変更する方法を学んでください。SQL カーソルは、ij ツールを使って明示的に使用することも、該当する Java メソッドを呼び出して暗黙的に使用することもできます。この機能をマスターすれば、ビジネス・アプリケーションに合わせて選択的にデータを変更可能な Java アプリケーションを作成できるようになれるはずです。
記事 2007/4/17
Google Web Toolkit、Apache Derby、Eclipse を使用して Ajax アプリケーションをビルドする 第 4 回: デプロイメント
この連載ではこれまで 3 回の記事で、GWT (Google Web Toolkit) を使って単純ながらも機能的な Web アプリケーションをビルドしました。今までは、GWT のホスト・モードを使用して、このアプリケーションを編集し、デバッグしてきました。そのため、Java 開発ツール内で Web サーバー環境をシミュレートできましたが、残念ながらすべてのユーザーにこの Web アプリケーションを実行するためだけに Eclipse をダウンロードしてもらうのは、現実的ではありません。そこで連載 4 回目となる今回の記事では、Java Web アプリケーション・サーバー内で GWT をデプロイする方法と、Apache Derby データベースを使って GWT を動作させる上でのヒントを紹介します。
記事 2007/2/27
Apache Derby を使用した開発 ― 3 連単を当てる: Apache Derby を使用した Java データベース開発、パート 3
Java プログラムから Apache Derby データベースを変更する方法を学んでください。今回は連載の前の 2 回の記事を基に、Java アプリケーション内から Apache Derby データベースのテーブルを作成および削除する方法、データを挿入、更新、削除する方法を説明します。また、JDBC の Statement および <code>PreparedStatement</code> クラスの使用方法、そして SQL バッチによってパフォーマンスを改善する方法も取り上げます。
記事 2007/2/20
Google Web Toolkit、Apache Derby、Eclipse を使用して Ajax アプリケーションをビルドする 第 2 回: 信頼できるバックエンド
GWT (Google Web Toolkit) を使用した Ajax (Asynchronous JavaScript + XML) アプリケーションのビルド方法についての連載第 2 回目では、Web アプリケーションのための Apache Derby データベースをビルドして GWT の制御に使用する方法について学びます。第 1 回の記事では GWT の概要と、GWT を使用して Web アプリケーションのリッチ・クライアント・フロントエンドを作成する方法を紹介しました。今回は舞台裏に回り、データベース、そして GWT が使用できる形式にデータを変換するためのコードでバックエンドをセットアップする方法について学びます。この記事を読み終える頃には、フロントエンドとバックエンドが対話する準備が完了しているはずです。
記事 2007/1/23
Apache Derbyを使用した開発 -3連単を当てる:Apache Derbyの紹介
ほとんどすべてのアプリケーション開発者は、ある時点でデータを保存する必要に迫られます。この回では、Apache Derbyを紹介します。Apache Derbyは、オープン・ソースの、フットプリントの小さい、標準ベースのJavaデータベース・システムです。他のデータベース・システムとの比較を試み、ダウンロードとインストールについて論じます。
記事 2006/2/14
1 - 5 件のうちの 5 件
概要の表示 | 概要の非表示