製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(0 製品)

(106 トピック)

(1 インダストリー)

(4 種類)

1 - 10 件のうちの 10 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
コード品質を追求する: ビヘイビア駆動開発を舞台にした冒険
テスト駆動開発 (TDD) は実際には素晴らしいアイデアですが、一部には、テストという言葉に結び付けられた考え方の飛躍にどうしてもついていけないという開発者もいます。そこでこの記事では、より自然な形で TDD のこの考え方をプログラミング・プラクティスに取り入れる方法を紹介します。JBehave を使ったビヘイビア駆動開発 (BDD) を試して、結果ではなくプログラムの振る舞いに重点を置くと、どんな変化が生まれるのか自分自身で確かめてください。
記事 2007/9/18
コード品質を追求する: Ajax アプリケーションのユニット・テスト
Ajax アプリケーションを作るのはワクワクすることですが、そのアプリケーションのユニット・テストには実に四苦八苦します。今回の記事で Andrew Glover が取り上げるのは、そんな Ajax のマイナス面 (マイナス面のひとつである)、非同期 Web アプリケーション特有のユニット・テストの問題です。彼が発見したように、Google Web Toolkit の助けを借りれば、この非同期 Web アプリケーションのコード品質の問題を思ったより簡単に解決することができます。
記事 2007/7/24
コード品質を追求する: Selenium と TestNG を使ったプログラムによるテスト
Selenium は、Web アプリケーションでのユーザー受け入れテストを簡単に実行できるテスト用フレームワークです。Andrew Glover が今月紹介するのは、この Selenium のテストを、TestNG をテスト・ドライバーとして使い、プログラムによって実行する方法です。TestNG の柔軟なテスト機能 (パラメーターを使ったフィクスチャーを含め) を Selenium 固有のツールキットに加えれば、後は DbUnit と Cargo の助けをほんの少し借りるだけで、完全に自動化した、しかも論理的に反復可能な受け入れテストを作成できます。
記事 2007/4/03
コード品質を追求する: TestNG-Abbot による GUI テストの自動化
TestNG-Abbot は、GUI コンポーネントのテスト方法に新風を吹き込むテスト用フレームワークです。今月は Andrew Glover が、TestNG-Abbot による GUI テストで最も難解な部分、つまりユーザー・シナリオがどのように展開するかを把握すること、について説明します。これさえ理解してしまえば、このフレームワークの便利なフィクスチャー・オブジェクトを使って GUI コンポーネントを分離して検証するのが、どれほど簡単であるかがわかるはずです。
記事 2007/2/27
コード品質を追求する: 反復可能なシステム・テスト
論理的再現性を持つテストの作成は、特にサーブレット・コンテナーを組み込む Web アプリケーションのテストとなると、とりわけ困難です。この記事では、コード品質の改善を追求し続ける Andrew Glover がコンテナー管理を汎用手順で自動化する Cargo を紹介します。このオープン・ソース・フレームワークによって、毎回論理的に反復可能なシステム・テストを作成できるようになります。
記事 2006/9/26
コード品質を追求する: JUnit 4 対 TestNG
新たなアノテーション・ベースのフレームワーク、JUnit 4 には TestNG の選り抜きの機能がいくつか含まれていますが、それによって TestNG が使われなくなることを意味するのでしょうか。この記事では、Andrew Glover がそれぞれのフレームワークの特徴を検討し、まだ TestNG にしか見当たらない高度な 3 つのテスト機能を明らかにします。
記事 2006/8/29
コード品質を追求する: 多弁なコードを黙らせるために
今回の「コード品質を追求する」では、品質のエキスパートである Andrew Glover が過剰なコードを見分けるためのヒントを説明し、次に、PMD や JavaNCSS などのツールを使って、さらに正確にコードの複雑さを見極める方法を紹介します。
記事 2006/6/30
コード品質を追求:ソフトウェア設計者にとってのコード品質
よく設計されたソフトウェア・アーキテクチャーのほとんどは、システムの拡張性、保守性、および信頼性をサポートすることを目的としています。残念ながら、品質問題を軽視すれば、ソフトウェア設計者の努力は水の泡になります。今回の「コード品質を追求する」では、品質のエキスパートであるAndrew Gloverが、ソフトウェア・アーキテクチャーの長期的存続に影響するコードの品質面を継続的に監視し、訂正する方法を説明します。
記事 2006/4/25
コード品質を追求する: FITで解決する
この記事では、コード品質の完璧主義者であるAndrew Gloverが、FITとJUnitの良いところを組み合わせてチームワークを改善し、効果的なエンド・ツー・エンド・テストを行うための方法を解説します。
記事 2006/2/28
コード品質を追求する: カバレッジ・レポートに騙されないために
テスト・カバレッジ・ツールを使うとユニット・テストに深みが増しますが、このツールは多くの場合、誤って使われています。今回はAndrew Gloverが、この領域での彼の長い経験を生かして、新しいシリーズ、『コード品質を追求する』を開始します。第1回目である今回は、カバレッジ・レポートに表れる数字が実際に何を意味するのか、また逆に数字に意味がない場合について詳しく見て行きます。
記事 2006/1/31
1 - 10 件のうちの 10 件
概要の表示 | 概要の非表示