製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(191 製品)

(523 トピック)

(8 インダストリー)

(4 種類)

1 - 6 件のうちの 6 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
システムエンジニアのためのモデリング心得 トップ10: その7 要求モデルで、高くつく欠陥を早期に回避できる
Bruce Douglassが、より完全でより的確でより精密でより正確な要求をどのように作成するかについて説明します。
記事 2013/12/06
システムエンジニアのためのモデリング心得 トップ10: その10 7 ± 2を忘れよ
システムエンジニアは、厳密さがより求められる状況にUML標準やSysML標準を採用するという形で対応をしてきました。これらの標準は複雑であり、これらの言語を使ってどのようにすれば最良にモデリング技法を適用して効果的に要求やアーキテクチャを明確に記述できるのか、あるいは、どのようにすればモデリングを使ってトレード分析やシステムエンジニアリングに必要なさまざまな分析を遂行することができるのか、といったことにガイドを提供しているわけではありません。Douglass博士は、30年以上にわたり何百ものプロジェクトに対してコンサルテーションを提供してきました。彼は、その知見や深い経験を、このモデルベース・システムエンジニアリングの心得トップ10リストの中で皆さんと共有します。
記事 2013/11/15
クラウド・サービスの時代のエンタープライズ・アーキテクチャー
この記事では、エンタープライズ・アーキテクチャー (Enterprise architecture: EA) を使用してパブリック・クラウド・サービスの要件を規定する方法について、ハイブリッド SaaS (Software as a Service) の例を使用して説明します。EA は、クラウドの利用者がクラウド技術によって可能になった新しいビジネス・モデルの活用方法や、自分達が現在利用しているアプリケーションや技術環境に外部サービスを適合させる方法を理解する上で、重要なツールです。IT アーキテクトはこの記事を読むことで、EA の記述方法や IBM Rational System Architect を使用して、ビジネス・ユーザーやその他の利害関係者 (サービス・プロバイダーなど) と効果的なコミュニケーションを行う方法を学ぶことができます。
記事 2012/10/25
System Architect Encyclopedia Manager (SAEM) のご紹介
Rational System Architectで作成されたモデル情報を格納するエンサイクロペディアと呼ばれるデータベースの管理ツールの紹介です。エンサイクロペディアのバックアップ・リストアなど、ツールの運用管理者となる方に知っておいていただきたいことをまとめています。
記事 2010/6/04
Rational System Architect for DoDAF のご紹介
この資料では、エンタープライズアーキテクチャーを支援するツールRational System ArchitectのDoDAFフレームワーク対応版をご紹介します。DoDAF1.5の各種成果物をリポジトリーで一元管理し、分析に使えるようにするツールです。
記事 2010/5/07
Rational System Architect を使用したデータ中心型アプローチ(DOA)設計
このツールはデータフローダイアグラムとエンティティリレーションダイアグラムによるDOA設計を支援します。 プロセスの抽出と細分化から、データエンティティと属性の抽出、データベーススキーマ作成に至るまでの一連の作業を支援するツールとなっていますので、是非ご一読ください。
記事 2010/3/05
1 - 6 件のうちの 6 件
概要の表示 | 概要の非表示