製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(191 製品)

(523 トピック)

(8 インダストリー)

(4 種類)

1 - 6 件のうちの 6 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
システムエンジニアのためのモデリング心得 トップ10: その3 作業成果物が同じストーリーを語っていることを確認せよ
トレーサビリティリンクは、個々の作業成果物がシステム開発中に構築される他の全ての作業成果物とその細部において一貫性を持っていることを確実にします。
記事 2014/1/10
法令遵守を意識したアジャイル
IBMとDiagnostic Grifols社の専門家が、厳格に規制を受ける医療機器の領域においてDiagnostic Grifols社がいかにアジャイル・ソフトウェア開発アプローチを活用しているかを説明します。彼らは、「多くの開発組織は、規制を受ける環境においてはウォーターフォール型アプローチを取る必要があると信じているが、なぜそうではないかを示したい」と語っています。
記事 2013/9/13
メトリックの使用による CLM レポートの価値の向上
コラボレーティブ・ライフサイクル管理 (CLM) のための Rational ソリューションは、お客様の開発プロジェクトの全ライフサイクルを管理するために、1 つのプラットフォームとしてまとまって機能する 1 セットのシームレスな統合アプリケーションです。お客様のチームがプロジェクトのために協力して作成するアプリケーションおよびライフサイクル・データが CLM によるレポートのためにデータ・ウェアハウス内で提供されます。CLM には 200 を超えるサンプル・レポートが含まれますが、Rational Reporting for Development Intelligence (RRDI) コンポーネントまたは IBM Rational Insight のいずれかを追加することにより、CLM サンプルをカスタマイズし、お客様独自のレポートを作成するための設計ツールを利用できます。こうしたツールにより、運用データ (ODS) およびメトリックの 2 つのメイン・カテゴリーにグループ化されたウェアハウス内のデータにアクセスできます。この資料では、利用可能なメトリックおよびその使用方法について詳細に説明します。
記事 2013/2/01
要求駆動型開発 & 要求駆動型品質管理 ― Rational DOORSとRational Quality Managerの連携 ―
本資料はIBM Rational Quality Manager(テスト管理)のユーザー、または、Rational DOORS(要求管理)ユーザー向けに、IBM Rational Quality Manager Interface for Rational DOORSを利用した連携環境の構築手順、基本操作について説明する資料です。環境構築手順を解説した「導入・設定ガイド」と基本的な操作手順を記した「基本操作ガイド」の2つのガイドを含んでいます。
記事 2010/8/27
Rational DOORS チュートリアル・データベース
Rational DOORSのチュートリアル・データベース(サンプルデータ)です。本ファイルをインストール済みのDOORS環境へ展開することによって、DOORSの基本操作を習得していただけます。DOORSの操作手順はDOORSのモジュール(文書)に記載されており、オブジェクトの編集、リンク操作や影響分析などを実際に体験することができますので、ご活用ください。
記事 2010/6/11
ファイアウォールの外からDOORSデータベースへのアクセスを許可するためのポート設定について
ファイアウォールの外に存在するDOORSクライアントが、ファイアウォール内のDOORSデータベースにアクセスできるようにするためには、DOORS および License Server が使用するポート番号を固定して、ファイアウォールが、これらのポートを用いた通信を許可するよう設定する必要があります。この文書では、DOORSおよびLicense Serverが使用するポートと、その番号を固定する方法を説明します。
記事 2009/10/23
1 - 6 件のうちの 6 件
概要の表示 | 概要の非表示