技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (213 製品)

    (527 トピック)

    (8 インダストリー)

    (4 種類)

クラウド・プラットフォーム IBM Bluemixで次のアプリを開発しましょう。

1 - 34 件のうちの 34 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 none
コグニティブ IoT アプリケーション対応のブロックチェーンを実装する、第 2 回: 車載センサーのデータを使用して Blockchain 内でスマート・トランザクションを実行する
コグニティブ IoT アプリケーション対応のブロックチェーンの実装を開始してください。この全 2 回からなるシリーズの第 1 回では、IoT ソリューション内でブロックチェーンを使用するという手法について説明し、さまざまな業界でこの 2 つのテクノロジーを利用して完全に自動化されたセキュアなソリューションを構築している例を取り上げました。この第 2 回では、BM Watson IoT Platform と IBM Blockchain サービスを利用して使用ケースを構築する例を紹介します。
記事 2017/10/05
コグニティブ IoT アプリケーション対応のブロックチェーンを実装する、第 1 回: IBM Blockchain 内のスマート・コントラクトにデバイスのデータを統合する
医療業界、倉庫業、運送業、物流業をはじめとする多種多様な業界で、モノのインターネット (IoT) ソリューションが採用されて成功を収めています。けれども現在のクラウド・ベースの集中型 IoT ソリューションではスケーリングするのが難しく、大企業が直面するセキュリティーの課題に対処できない可能性があります。そのようなセキュリティー問題を解決する手段となるのが、参加ノード間のトランザクションおよびピア・ツー・ピア通信の分散型レジャーとしてのブロックチェーンです。この記事では、ブロックチェーン対応の IoT ソリューションの概要を説明し、マルチパートナー環境での IoT アプリケーションに IBM Blockchain プラットフォームを利用する方法をデモします。
記事 2017/10/05
人工知能、機械学習、コグニティブ・コンピューティングの入門ガイド
この記事では、人工知能の歴史を簡単に辿り、ニューラル・ネット・ネットワークと深層学習という最新の手法について概説します。これまで、AI と機械学習の歴史は浮き沈みの繰り返しではあったものの、深層学習やコグニティブ・コンピューティングなどの新しい手法により、この 2 つの分野での水準が大幅に上がっていることは確かです。それはなぜなのかを学んでください。
記事 2017/10/05
たった 7 つのステップでコグニティブ IoT アプリを構築する
エッジ・コンピューティング・アーキテクチャーに従って、コグニティブ IoT ソリューションを構築してください。アナリティクスの実行場所をゲートウェイに移し、高度な機械学習によって異常を検出するアプリの作成方法を説明します。
チュートリアル 2017/8/10
コグニティブ・アプリを作成するときに知っていなければならない 5 つのこと
深層学習の力を活用するアプリケーションが増加する中、人工知能テクノロジーが市場とアプリケーション全体に価値を付加するようになっています。この記事では、インテリジェント・アプリケーションを開発する際に考慮しなければならない 5 つの主要な概念について詳しく探ります。
記事 2017/8/10
何が見えますか?視覚面でのアクセシビリティーに対応したコグニティブ・アプリ
Bluemix、Apache Cordova、IBM Watson の Visual Recognition サービスおよび Text to Speech サービスを利用して、視力に問題があるユーザーを対象にアクセシビリティーを実現するモバイル・アプリを迅速に作成し、実行する方法を学んでください。
記事 2016/6/09
コグニティブ Twitter ボットを使用して性格に関する洞察を共有する
ユーザーのツイートを分析し、コグニティブ Twitter ボットと簡単なやりとりを行うアプリを作成してください。
記事 2015/12/17
SOA からコグニティブ・サービスに至るまでのサービス・コンポジションの進化を見ていく
最近では、開発者がまったく新しいタイプのコグニティブ・コンピューティング・サービスを利用して、多種多様なサービス・コンポジションを作成できるようになっており、サービス・コンポジションを作成する上での可能性は無限に広がっています。しかし、SOA (Service-Oriented Architecture) のサービスが登場して間もない頃は、このような状況だったわけではありません。この記事では、サービス・コンポジション開発の歴史を振り返り、現在の状況に至るまでにどれだけ進化したのかを明らかにします。
記事 2015/10/29
よりスマートな健康管理用ウェアラブル端末を作成する: パート 2 Watson サービスを利用したコグニティブ・アプリケーションを設計する
この記事では、堅牢なコグニティブ・コンピューティング・プラットフォームである IBM Watson を、皆さんのウェアラブル・プロジェクトで利用するとよい理由を説明します。また、Watson をウェアラブル・プロジェクトに統合する方法についても説明します。
記事 2015/10/15
よりスマートな健康管理用ウェアラブル端末を作成する: パート 1 健康管理にウェアラブル端末とコグニティブ・コンピューティングを利用するメリットを調べる
この記事では、健康管理分野における現在のウェアラブル・コンピューティングのトレンドについて詳しく見ていき、現在のハードウェア・オファリングで実現できることと、これらのハードウェア・オファリングにはない分析機能で実現できることの間にあるギャップを探ります。ウェアラブル端末メーカーは、Watson のようなコグニティブ・コンピューティング・プラットフォームを利用することで、製品を市場に出すまでの時間をどのようにして縮めることができるのか、また現在のウェアラブル端末の貧弱なオファリングと、ウェアラブル端末の可能性とのギャップを Watson はどのようにして埋めることができるのか、といったことも見ていきます。
記事 2015/10/15
アーキテクチャー・ラボ: コグニティブ・サービスを利用した Web アプリケーションのホスティング (Etherpad ラボ 4)
このラボでは、Bluemix 上でコグニティブ・サービスを統合して Web アプリケーションを拡張するシナリオを紹介します。
記事 2015/5/21
Watson によって動作するコグニティブ Twitter ボットを作成する
IBM Watson Question and Answer を利用したコグニティブ Twitter ボットを Node-RED アプリケーションとして作成してください。このチュートリアルのステップに従うことで、ほとんどプログラミングをすることなく高度なコグニティブ Twitter ボットを簡単に作成する方法を学んでください。
チュートリアル 2015/3/19
IoT アプリでのコグニティブ・コンピューティングの開発を迅速に行う
この記事では、新たに発表されたIBM Watson IoT Platform のコグニティブ機能について説明した後、これらの新しい機能で実現可能なことを示す実際の顧客の例を詳しく見て行きます。
記事 2016/3/17
業界向けコグニティブ・ソリューションの使用例
企業内でのコグニティブ・コンピューティングの重要性はますます高まってきています。シリーズ第 2 回となるこのチュートリアルでは、コグニティブ・プラットフォームを構築することで実現可能なソリューションを理解できるよう、コグニティブの成功事例をいくつか取り上げて詳しく説明します。
記事 2016/12/08
電気通信業界とメディア/エンターテイメント業界でのコグニティブ・コンピューティング
企業内でのコグニティブ・コンピューティングの重要性はますます高まってきています。シリーズ第 1 回となるこのチュートリアルで、企業固有の環境でコグニティブ・ソリューションを設計および実装するにはどのようにするのかを学んでください。
記事 2016/12/08
コグニティブ・コンピューティングと IBM Watson を利用してカスタマー・エクスペリエンスを改善する
架空の銀行が IBM Watson サービスを利用してロイヤルティー・プログラムを強化する事例を紹介します。この事例では、いくつかの鍵となるサービスに注目し、顧客のパーソナリティーに関するインサイトを引き出せるようにします。そして、その結果に基づいて顧客の行動や好みを予測し、プログラムの特典をパーソナライズすることを可能にします。さらに、ライブ・チャット内で Tone Analyzer を利用することで、カスタマー・サービス担当者が顧客の口調をより正確に理解できるようにするとともに、顧客への返答を入力する際に自分自身の口調も調整できるようにします。
記事 2016/10/20
コグニティブ・コンピューティングで楽しむ
IBM Watson Speech to Text サービスを利用して人間の音声をテキストに変換する、speech-to-text-nodejs サンプル・アプリケーションに変更を加えてください。その後、Speech to Text サービスによって作成されたテキストから関係を抽出するために、AlchemyAPI の関係抽出サービスを利用してください。そのかたわらで作成するゲームでは、音声コマンドをリッスンし、これらのコマンドを使用して、ゲームのメイン・キャラクターである Melvin を制御します。
記事 2016/3/03
単純な顔検出 Web アプリケーションを作成する
IBM Bluemix 上で AlchemyAPI サービスの強力なコグニティブ・コンピューティング機能を利用する単純なアプリケーションを PHP で開発してください。このアプリケーションは、AlchemyAPI サービスの顔検出機能がどのようにして、画像を学習して顔を検出し、性別を判定し、年齢を推定し、多くの場合に具体的な人物を特定することができるかをデモンストレーションします。Bluemix 上でコグニティブ・アプリケーションを開発する上では、このステップバイステップの例の数行のコードさえあれば、コグニティブ・コンピューティングや深層学習のアルゴリズムについて何も知っている必要はありません。
記事 2015/11/26
Watson Virtual Agent、Conversation、Retrieve and Rank やその他の IBM Watson Developer Cloud サービス API を統合する
人間の情報には、まとまりがなく、不要なデータも含まれます。このチュートリアル・シリーズでは、そのような大量の人間の情報から一貫性を引き出す際に最もよく生じるニーズを満たすために、さまざまな IBM Watson Developer Cloud サービス API を統合するデザイン・パターンについて説明します。シリーズ全体を通して、大量の非構造化データを使用するコグニティブ・アプリを作成してカスタマイズするプロセスを案内します。
記事 2017/1/26
ツイートに組み込まれた画像を分析して分類および認識する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得して、そのデータから Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してコグニティブ・インサイトを引き出すためのアプリを簡単に構築できます。わずか数分で、ツイートに組み込まれた画像を分析する Python アプリを作成し、Bluemix 上で稼働中の状態にすることができるのです。
記事 2016/9/08
ツイートのテキストから感情を分析する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得したうえで、Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してデータから コグニティブ・インサイトを引き出すアプリを簡単に構築できます。テキストをセンテンス・レベルまで分析することによって、テキストに込められた感情を掘り下げることができます。このチュートリアルでは、分析結果を共有するために感情を棒グラフで表現しています。
記事 2016/9/08
Twitter 資格情報を取得する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得し、Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してこのデータからコグニティブ・インサイトを引き出すためのアプリを簡単に構築できます。
記事 2016/9/08
画像からテキストを抽出して感情を分析する
このチュートリアルの手順に従えば、Twitter からデータを取得し、そのデータから Tone Analyzer、Visual Recognition、Alchemy などの IBM Watson サービスを利用してコグニティブ・インサイトを引き出すためのアプリを簡単に構築できます。わずか数分で、ツイートに組み込まれた画像を分析する Python アプリを作成し、Bluemix 上で稼働状態にすることができるのです。
記事 2016/11/03
Minecraft とBluemix: 第 4 回 Bluemix 上で Minecraft に Watson を統合する
このチュートリアル・シリーズでは、Docker、Eclipse、Bluemix を使用して独自の Minecraft サーバーを開発、拡張、ホストする方法を説明します。具体的には、Eclipse を使用して Minecraft プラグインを作成し、作成した Minecraft プラグインをローカルで Docker を使用してテストした後、Bluemix を利用してインターネット上で Docker コンテナーをホストする方法を説明します。また、Minecraft 内から IBM Watson の強力な機能を利用して、より教育的かつ対話型のゲームへと拡張します。第 4 回では、Bluemix の Watson コグニティブ・サービスを利用するプラグインで Spigot サーバーを拡張し、ゲーム・プレイに科学的な知識を少し加えます。
記事 2016/6/02
スパムを識別する自然言語分類子を作成する
Watson Natural Language Classifier は、Bluemix 上の IBM Watson コグニティブ・サービス・プラットフォームの一部です。このチュートリアルでは、Bluemix 上で Watson Natural Language Classifier を利用して、スパム分類サービスを作成し、このサービスをトレーニングして、その精度をテストします。
記事 2016/5/26
よりスマートな健康管理用ウェアラブル端末を作成する: パート 3 ウェアラブル端末のアプリに Watson サービスを実装する
連載の最終回となるこのパート 3 の記事では、コグニティブ・コンピューティングと、その中で Watson が果たす役割を探るとともに、IBM Watson Tradeoff Analytics サービスを利用してサンプル・フィットネス・アプリケーションをセットアップします。このサービスを選んだ理由は、このサービスはウェアラブル端末のユーザーが複数の基準を基に意思決定を行えるようサポートし、さまざまなオプションの間のトレードオフを示してくれるからです。この記事のサンプル・アプリケーションでは、ユーザーの耐久トレーニングと、筋力トレーニング、減量との間のバランスを取ることができます。また、運動と食事の両方のデータに基づくアドバイスをするために、IBM Watson Tradeoff Analytics サービスを利用してアドバイスを視覚的に示すこともできます。
記事 2015/11/05
Minecraft とBluemix: 第 2 回 Docker と Eclipse を使って Minecraft 用のプラグインを作成する
このチュートリアル・シリーズでは、Docker、Eclipse、Bluemix を使用して独自の Minecraft サーバーを開発、拡張、ホストする方法を説明します。具体的には、Eclipse を使用して Minecraft プラグインを作成し、作成したプラグインをローカルで Docker を使用してテストした後、Bluemix を利用してインターネット上で Docker コンテナーをホストする方法を説明します。また、Minecraft 内から IBM Watson の強力な機能を利用して、より教育的かつ対話型のゲームへと拡張します。第 2 回では、Eclipse でローカル開発環境を構築してから、独自のサーバー・サイド Minecraft プラグインを開発、作成して、そのプラグインをローカル Docker イメージにエクスポートします。
記事 2016/6/02
Watson Language Translation サービスを利用してテキストを翻訳する
IBM Watson Language Translation サービスでは、REST API としてドメインに特化した翻訳を提供しており、このサービスを利用することで、サポートしているある言語から別の言語へテキストを変換することができます。さらにこのサービスは、こうしたモデルをカスタマイズまたはトレーニングするための API や、テキストの言語を識別するための API も提供しています。
記事 2016/8/04
Watson Tradeoff Analytics を利用してフライト検索アプリを開発する
Bluemix 上で IBM Watson Tradeoff Analytics を利用して、ユーザーが旅行をする上で最も便利なフライトを選択できるよう支援するアプリを作成する方法を学んでください。
記事 2016/7/28
Watson をロックスターに変身させる: 翻訳された歌詞を使ってスペイン語の知識をテストする
接続して Spotify アカウントで認証するための Node.js アプリを構築し、genius.com から歌詞を取得して、それらの歌詞と Bluemix 上の Watson API を使用して楽しいことをしてください。このチュートリアル、デモ、サンプル・アプリでは、クイズのような形式で、皆さんお気に入りの曲の歌詞をスペイン語で表示することにより、皆さんの外国語のスキルについて簡単なテストを行うアプリを構築する方法を紹介します。
記事 2016/7/14
会話式チャットボットの設計課題
チャットボットでの会話を設計する際に直面する主な問題を把握し、メッセージング・プラットフォーム、対話のタイプ、そしてユーザー入力と応答について調査して、どのようにしてチャットボットを成功に導くのかを学んでください。
記事 2016/11/10
Minecraft とBluemix: 第 3 回 Spigot Minecraft サーバーを Bluemix にデプロイする
このチュートリアル・シリーズでは、Docker、Eclipse、Bluemix を使用して独自の Minecraft サーバーを開発、拡張、ホストする方法を説明します。具体的には、Eclipse を使用して Minecraft プラグインを作成し、作成した Minecraft プラグインをローカルで Docker を使用してテストした後、Bluemix を利用してインターネット上で Docker コンテナーをホストする方法を説明します。また、Minecraft 内から IBM Watson の強力な機能を利用して、より教育的かつ対話型のゲームへと拡張します。
記事 2016/6/02
Minecraft とBluemix: 第 1 回 Docker 内で Minecraft サーバーを実行する
このチュートリアル・シリーズでは、Docker、Eclipse、Bluemix を使用して独自の Minecraft サーバーを開発、拡張、ホストする方法を説明します。具体的には、Eclipse を使用して Minecraft プラグインを作成し、作成した Minecraft プラグインをローカルで Docker を使用してテストした後、Bluemix を利用してインターネット上で Docker コンテナーをホストする方法を説明します。また、Minecraft 内から IBM Watson の強力な機能を利用して、より教育的かつ対話型のゲームへと拡張します。第 1 回では、Minecraft および Docker の開発環境をローカルに構築するとともに、Minecraft 用のカスタム・サーバーを構築する上での Docker の強力さを確かめます。さらに、ローカルにホストされた独自のサーバー上で実際に Minecraft をプレイし始めます!
記事 2016/6/02
開発者向けチャットボット・ガイド
チャットボットが、最近のテクノロジー界で流行になっています。このチュートリアルでは、チャットボット・アプリケーションを開発するために使用する主なメッセージング・プラットフォーム・ボット・フレームワーク、そして人工知能 (AI) サービスについて概説します。
記事 2016/10/14

1 - 34 件のうちの 34 件 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)