製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(191 製品)

(523 トピック)

(8 インダストリー)

(4 種類)

1 - 6868 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル up 種類 none 日付 none
#TryIBMDev: Watson Assistant と Alexa を使ってホテルの受付アプリを作る
ホテル音声自動受付スピーカーを、Alexa Skill と Watson Assistant、Node-RED、IBM Cloud Functions を使って作成する。
記事 2019/2/22
#TryIBMDev: Watson 翻訳・感情分析を使ったアプリケーションを Kubernetes で動かそう!
「スナップ英訳くん」は文字の画像をアップロードするとその画像から文字を抽出し、抽出した文章、その文章の英訳、その文章の感情分析結果を表示してくれるアプリケーションです。スマートフォンでアプリケーションにアクセスすれば、写真をその場で撮影して、アップロードすることが可能です。
記事 2018/12/25
#TryIBMDev: らくらくトランスクライバー グローバル企業や政府が採用する Drupal に Watson 機能を追加し、スケーラブルに構築する
今回は、IBM Code Patterns で公開されている「Drupal 駆動の Web サイトを Kubernetes 上で実行する」に加えて Tips や追加機能の実装方法を交えてご紹介させていただきます。
記事 2018/12/07
#TryIBMDev: ニュースを検索してトレンドを分析するコグニティブ Bot (Slack 版) を構築する
「すらすらトレンドニュース」は、IBM Cloud で提供される Watson Discovery News サービスを活用し、ニュース記事とブログを追加して継続的に更新される最新のニュースを検索してトレンドの傾向を検出する独自のニュース Bot です。
記事 2018/12/27
#TryIBMDev: バックエンド処理をサーバレスで処理する Watson 画像認識 デスクトップアプリを作成する
IBM Code Patterns の「Run serverless functions with image recognition」をもとに、Watson Visual Recognition を使用した「画像認識 in 11 言語 デスクトップアプリ」を作成しました。 画像をアップロードするとその認識結果を 11 言語から選択した言語で表示してくれます。バックエンドはサーバレスで動いています。
記事 2018/12/05
#TryIBMDev: バックエンド処理をサーバーサイド Swift の Kitura と Kubernetes でデプロイし、ショップで使える会員アプリ(iOS 版)を作る
名前は「しょっぷあっぷセブン」。いわゆるショップの会員アプリです。 Swift で書かれた簡単なステップトラッカー iOS アプリケーションをもとに作成します。ユーザーに対し、ポイントの保有数を確認でき、ポイントに応じて買い物ができる、といった良くあるユースケースを想定しているアプリです。iOS アプリのバックエンドは、3つのシンプルな Kitura マイクロサービスを、コンテナオーケストレーションプラットフォームである Kubernetes にデプロイします。
記事 2018/11/14
"Extension for Struts" ダウンロード
Extension for Strutsは下記の目的をもって作成されたソフトウェアです。
記事 2002/10/21
.NET アプリケーションを Visual Studio から Eclipse にマイグレートする
Eclipse プラグインである Emonic を使ってオープンソースの C# アプリケーションを開発する方法と、既存の Microsoft .NET Framework V2.0 プロジェクトに対して Eclipse を使うための方法を学びましょう。
記事 2008/4/22
.NETアプリをLinux対応にするMono
この記事では、Monoをシステムにインストールする手順と、LinuxとMicrosoft(R) Windows(R)の両方で動作する、Monoによってコンパイルされた初めてのサンプルC#アプリケーションを開発する手順を説明します。
記事 2005/9/19
/procファイルシステムを使用したLinuxカーネルへのアクセス
/procファイルシステムは、Linux のカーネル空間とユーザー空間の間での新しい通信アプローチを可能にする仮想ファイルシステムです。この記事では、/proc仮想ファイルシステムの概要と、その使用例を紹介します。
記事 2006/3/14
1 つの XSLT スタイルシートを使用して HTML と PDF で XML データを公開する
CSSToXSLFO ユーティリティーを使用して HTML と PDF で XML 文書を公開する方法を学びましょう。
記事 2012/2/03
1 台の Ubuntu マシン上で Hyperledger Fabric ネットワークを立ち上げる
Ansible と Cello プロジェクトを利用して 1 台の Ubuntu マシン上で Hyperledger Fabric ネットワークを立ち上げる方法を学びます。
チュートリアル 2019/5/16
1 週間足らずで Bluemix アプリを作成する
ロンドンに住む上で理想的な地区を見つけられるようにするアプリを、IBM Bluemix で作成したときの体験談を IBM エマージング・テクノロジー・スペシャリストの Ben Miller 氏が紹介します ― なんと彼はこのアプリを 4 日間で完成させました!彼は、このアプリを例に、Bluemix を利用するメリットを解説し、Bluemix ではアプリケーション開発者の日々の課題にどのように対応しているかを説明します。
記事 2015/11/12
10 分間で感動的な Bluemix アプリを構築する!
この記事では、IBM Bluemix の真の力を実証する、単純なアプリを取り上げます。Node-RED アプリを利用すれば、わずか 10 分で Bluemix の利用を開始できます。この記事の手順に従って、Twitter のフィードを使用して、Twitter で最もよく使われている単語をグラフィックで表現するワード・クラウドを作成するアプリを構築してください。
記事 2016/9/08
1対多のオブジェクト関係のインプリメント
1対多のオブジェクト関係のインプリメントは、基礎を理解しておけば、比較的簡単です。この回では、単一方向の1対多の関係をインプリメントする方法について説明したいと思います。
記事 2006/9/01
1日5分のXen理解: 第1回 仮想マシンとは何か?
2005年12月5日に仮想マシンモニタXen 3.0がリリースされました。読者の中には、すでに利用されている方もいるのはないでしょうか? 2004年ごろから仮想化環境はホットな話題です。MicrosoftによるVirtual PCの買収、無償利用できるVMware Playerの登場など、仮想化というトピックに大きな話題が集まっているのでご存じの方も多いでしょう。本稿では、まず仮想マシン環境とは何であるのかを説明します。仮想マシンモニタとはどういうもので、Xenを使うと何ができるのかを眺めてみましょう。
記事 2007/5/18
1日5分のXen理解: 第2回 仮想マシンモニタXenの特徴
ここでは、仮想マシンモニタ「Xen」を取り上げ、その特徴を見ていくことにしましょう。
記事 2007/5/18
1日5分のXen理解: 第3回 Xen導入のメリット
仮想マシン環境を導入すると、どんなメリットがあるのでしょうか? すでに幾つかの点について触れてきましたが、もう一度ここで仮想マシン環境の利点を考えてみましょう。
記事 2007/5/18
2 次元の HTML5 キャンバスで 3 次元を実現する
パララックス (視差) 処理は、矢印キーやマウスを使用して Web アプリケーションのグラフィック・レイヤーをアニメーション化するための非常に興味深い手法です。この記事では jQuery と HTML5 を使用してパララックス環境を作成する方法を紹介し、1 つの例をもとに、複数のレイヤーを使用してグラフィックを作成し、アニメーション化する方法を説明します。
記事 2012/7/26
2011 年に新しく登場する Web 技術を先読みする
誕生して 20 年となる World Wide Web では、相変わらずさまざまな革新が続いています。しかし現在では、新しい発明よりもいかに実装するかがこれまでにないほど重要になっています。この新しい年に、開発者はより多くの時間を創造に費やすことができ、コーディングに費やす時間は少なくて済みそうです。
記事 2011/1/11
2011年12月アクセスランキング
2011年 developerWorks Japan Lotus のアクセスランキングです。
記事 2012/1/13
2012年12月アクセスランキング
2012年 developerWorks Japan Lotus のアクセスランキングです。
記事 2013/1/11
2013年5月アクセスランキング
2013年 developerWorks Japan Lotus のアクセスランキングです。
記事 2013/6/07
21 世紀のユーザー・インターフェースを作り上げる: 第 1 回: アプリケーションの競争相手… それは思っている相手とは違います
長年の間、Web はプログラマーとコンピューターの専門家のためだけの場所ではなく、老人や 5 歳の子供までもが買い物をしたり、ゲームをしたり、人々と交流したりするコミュニティーでもあると謳われてきました。インターネットに日常的にアクセスする人々が増えるにつれ、使いやすいアプリケーションを求める声も大きくなってきます。しかし、プログラマーでさえもその大半は、未だに「使いやすい」という言葉が本当に意味する内容を説明することはできません。そこで考えなければならないのは、使いやすいアプリケーションとは何であるか、という点です。さらに重要なのは、実際にアプリケーションを設計して構築するプログラマーとはまったく異なる、現代の一般的なインターネット・ユーザーにとって使いやすくて直観的で満足の行くようなアプリケーションをどのようにして構築するのか、という点です。
記事 2009/1/27
3 層からなるリッチな Web アプリを手早く作成する: 第 1 回 データベースを作成する
この全 3 回からなるチュートリアル・シリーズでは、IBM Rational Application Developer と IBM Bluemix を使用して、多層 Java Enterprise Edition (JEE) アプリを迅速に作成およびホストする方法を学びます。データ・モデルとデータベースの作成、Java Persistence API (JPA) を使用するデータ・アクセス・コードの生成、Enterprise JavaBeans (EJB) と Web サービスの作成、データを表示および変更するためのリッチな Web UI の Dojo による作成、といった各ステージに要する時間を短縮する方法を理解してください。アプリケーションが完成したら、IBM の Platform as a Service (PaaS) である IBM Bluemix にデプロイします。
記事 2015/5/14
3 層からなるリッチな Web アプリを手早く作成する: 第 2 回 アプリケーション層を作成する
この全 3 回からなるチュートリアル・シリーズでは、IBM Rational Application Developer と IBM Bluemix を使用して、多層 Java Enterprise Edition (JEE) アプリを迅速に作成およびホストする方法を学びます。データ・モデルとデータベースの作成、Java Persistence API (JPA) を使用するデータ・アクセス・コードの生成、Enterprise JavaBeans (EJB) と Web サービスの作成、データを表示および変更するためのリッチな Web UI の Dojo による作成、といった各ステージに要する時間を短縮する方法を理解してください。アプリケーションが完成したら、IBM の Platform as a Service (PaaS) である IBM Bluemix にデプロイします。
記事 2015/5/14
3 層からなるリッチな Web アプリを手早く作成する: 第 3 回 リッチな Web UI を作成する
この全 3 回からなるチュートリアル・シリーズでは、IBM Rational Application Developer と IBM Bluemix を使用して、多層 Java Enterprise Edition (JEE) アプリを迅速に作成およびホストする方法を学びます。データ・モデルとデータベースの作成、Java Persistence API (JPA) を使用するデータ・アクセス・コードの生成、Enterprise JavaBeans (EJB) と Web サービスの作成、データを表示および変更するためのリッチな Web UI の Dojo による作成、といった各ステージに要する時間を短縮する方法を理解してください。アプリケーションが完成したら、IBM の Platform as a Service (PaaS) である IBM Bluemix にデプロイします。
記事 2015/5/14
4 KB セクター・ディスクで Linux を使用する: 実用的なアドバイス
Advanced Format ディスクでは、より一般的な 512 バイトのセクターではなく、4,096 バイトのセクターが使用されます。この違いは、オペレーティング・システムのために 4,096 バイトの物理セクターを 512 バイト単位の論理セクターに分割するファームウェアによって表面的にはわからなくなっていますが、より大きなサイズの物理セクターを使用するということは、ディスクのレイアウトやシステムのパフォーマンスにも影響があるということです。この記事ではその影響について、いくつかの一般的な Linux ファイルシステムに実際に及ぶ可能性のある影響を示すベンチマーク・テストを交えて検討します。Advanced Format ディスクが標準的になっているなか、最適ではない構成による深刻なパフォーマンスの低下を回避したければ、これらのディスクに対処する方法を理解していることが不可欠のスキルとなります。
記事 2014/6/19
4GL 関数を Web サービスとしてデプロイする
IBM Informix の 4GL 関数を Web サービスとしてデプロイする方法を学びましょう。この記事では、w4gl と呼ばれるユーザー・インターフェース (UI) ツールと、(w4gl が使用する) w4glc と呼ばれるバックエンド・ツールの概要を説明します。
記事 2009/2/12
4KB セクター・ディスクで Linux を使用する: 実用的なアドバイス
2009年 12月以降、ハード・ディスク・メーカーは通常の 512 バイトのセクターではなく、4096 バイトのセクターを使用するディスクを導入するようになっています。この変化は、オペレーティング・システムのために 4096 バイトの物理セクターを 512 バイト単位の論理セクターに分割するファームウェアによって表面的にはわからなくなっていますが、サイズが大きくなった物理セクターを使用するということは、ディスクのレイアウトやシステムのパフォーマンスに影響をもたらします。この記事ではその影響について、一般的な Linux ファイルシステムに考えられる実際の影響を示すベンチマーク・テストを交えて検討します。2010年以降、4096 バイトのセクターを使用するディスクが普及するにつれ、これらの新しいディスクに対処するためのストラテジーがますます重要になってくるはずです。
記事 2010/4/27
5 つの共通 PHP デザイン・パターン
デザイン・パターンは、Java 設計者たちだけのものである - 今までは、このように信じさせられてきたのではないでしょうか。実のところ、デザイン・パターンは誰にとっても役立つものです。では、これらのツールが設計のエリート専用のものでないとしたら、どんなもので、なぜ PHP アプリケーションに役立つのでしょうか。そんな疑問に、この記事でお答えしましょう。
記事 2006/7/18
64 ビット Linux での Power Architecture の Time Base Register
Power Architecture 技術の Time Base Register を使用し、PowerPC および Cell/B.E. (Cell Broadband Engine) マイクロプロセッサーで動作する Linux で、ナノ秒レベルの時刻を測定してください。この精度の高い時刻測定が役に立つアプリケーションとしては、トランザクション (通常は暗号化されるか、またはデジタル署名が付いた 1 回だけ使用されるメッセージ) へのタイムスタンプ付与、コードのプロファイル作成、そして微小時間の正確なソフトウェア遅延の実装などがあります。
記事 2007/4/04
64 ビット Windows 環境における Domino サーバーのメモリ使用について
この文書は、64bit環境における Domino のメモリ使用量についての解説と、チューニングが可能なポイントについてまとめた資料です。
記事 2013/7/26
64ビットIBM Lotus Domino 8.0.1サーバーのパフォーマンス
この記事は、64ビットIBM Lotus Domino 8.0.1サーバーのパフォーマンスについてN8Mailワークロードを使用して、32ビット版と比較した結果を記したものです。
記事 2008/5/27
[AVP] Dominoクラスタフェールオーバー発生時のエンドユーザー操作への影響
本資料は、Dominoクラスタフェールオーバー発生時のエンドユーザー操作への影響として、作成中のメールは保存されるのか?送信は可能なのか?などの説明をしています。
記事 2010/5/28
[AVP] InstallShield Tuner によるカスタマイズインストーラーの作成 - カスタマイズしたTemplateの一括導入手法について
Lotus Notes Client のインストール時、カスタマイズ版クライアントインストーラーを作成し一括してカスタマイズテンプレートを展開することができます。 当資料では、カスタマイズした bookmark.ntf を一括導入するインストーラーを作成する場合の実際の手順について説明しています。
記事 2010/6/04
[AVP] Lotus Notes 8 Standard Client - インストールモジュールサイズの削減方法
IBM Lotus Notes 8からEclipseベースによるインターフェース(以降、Standard版と呼ぶ)が提供されていますが、インストールモジュールのサイズも増加しているので、一部の機能をインストールモジュールから削除する方法についてまとめた資料です。
記事 2010/6/04
[AVP] Lotus Notes/Domino 8 新機能クライアントと設計の相互関係
本資料は、バージョンアップに役立つ情報として、Lotus Notes/Domino 8.0 の機能クライアントと設計についてまとめた資料です。 メールテンプレートについてもふれています。
記事 2010/5/21
[AVP] WebSphere Portal 運用におけるパフォーマンス監視するツールのご紹介 -UNIX上のPortal 運用でのパフォーマンス監視
WebSphere Portal を使用している環境で快適なレスポンスでユーザーにサービスを提供していくために、日常的にシステムの状態を監視しておくことが必要です。ここでは、日常的にデータを取得し、モニタリングをするためのツール、コマンドについてご紹介します。
記事 2010/5/14
[AVP] XPages Tips 集
Lotus Domino 8.5 からはLotus Notes アプリケーションを XPages を使用したページで表示することで、簡単に Web 2.0スタイルの Web アプリケーションとすることができます。本資料は XPage を使用してアプリケーションを開発する際のTipsをQ& A形式でまとめたものです。
記事 2010/6/04
[AVP] サーバーコントローラー・Domino コンソール機能紹介
本資料は、サーバーコントローラ、Domino コンソールとはどういうものかその機能と使い方について説明しています。
記事 2010/5/28
[AVP] 事例から知る Lotus Domino コーポレート・マス・メーリング-実ソリューションと考慮ポイントのご紹介
エンタープライズ Lotus Notes/Domino システムにおいて全社員向け同報メール(マス・メーリング)を実施したいが、それはどのような方法で実現ができ、どのような点に考慮しるべきかを IBM 事例および他社お客様事例をもとにご説明する資料となっております。社内マス・メーリングを実現する上でのご参考にしてください。
記事 2010/5/14
[AVP] 定期的な整合性チェックによるトラブル未然防止 - Dominoクラスタ環境 整合性確認ツール」と活用例
トラブルの未然防止、発生時の早期対応を実現できる「Dominoクラスタ環境 整合性確認ツール」のご紹介資料です。 Notes DBの形式になっており、レプリカID、ACL、複製の設定、文書数などをCSVファイルに書き出す機能を持っています。
記事 2010/5/21
[AVP] 実データにみる最新メンテナンス適用による運用コスト削減
本資料は、お問い合わせ数における既存サーバー障害数の割合など、実データにみる最新メンテナンス適用による運用コスト削減について説明しています。
記事 2010/5/28
[AVP] 確実なテンプレート運用に向けて- 異なるバージョンでのデザインタスクによるデータベース設計更新について
Lotus Dominoは、デフォルトで夜間のAM1時にデザインタスクが動作するように設定されていますが、本資料はバージョン・設定によるデザインタスクの動作についてまとめたものです。
記事 2010/5/21
[AVP]DAOS を使ったストレージコスト削減事例
本資料では、この機能のうち IBM Lotus Domino 8.5 より追加された DAOS 機能について、どのように設定を行うか、設定を行うことでどのように動作するのか、何を検討すればよいか、どの程度の効果を得られるかなど解説いたします。
記事 2012/3/30
[AVP]DWA/Lous iNotes のスタイルシートを知る
当資料は、Domino Web Access (現Lotus iNotes)をご利用するにあたり、お客様からご要望の多かった以下のカストマイズ内容をご紹介することを目的としています。
記事 2010/7/02
[AVP]i5/OS版Lotus Domino からのログ関連ファイル取得事例
本資料は、i5/OS版Lotus Dominoサーバーをご利用いただいておりますAVPのお客様から、「i5/OS版 Lotus Dominoにおけるログファイル取得方法を説明してほしい」とのご要望をいただき、AVP活動としてご 用意いたしました資料を汎用化したものです。
記事 2011/12/09
[AVP]i5/OS版ユニークな動作を正しく理解しよう - i5/OS版 Lotus Domino における障害発生時の自動再起動機能について-
Lotus Dominoサーバーには、自動再起動(Fault Recovery)機能が提供されていますが、i5/OS版Lotus Dominoサーバーでもご利用可能です。当資料は、i5/OS版のみに提供されている機能について説明しています。
記事 2011/6/03
[AVP]IBM Lotus iNotesで外部インターネットアドレスに送信されたHTMLを自動的にプレーンテキストに変換する方法
本資料は、IBM Lotus iNotes でHTMLメールで送信した場合でも社外(外部アドレス)にはプレーンテキスト形式で送信するための一手法について記述しています。
記事 2012/3/16
[AVP]IBM Lotus Notes/Domino 8 の新機能でストレージコスト削減
当資料では効果をえられやすい文書データの圧縮、データベース設計の圧縮を使用して、どの程度の効果が得られるか、どのように設定を行うかを解説いたします。
記事 2011/12/16
[AVP]IBM WebSphere Portal のログ管理
当資料は、WebSphere Portal (以下、「WP」と略称) 6.0.x / 6.1.x / 7.0.x をご利用頂いてい る環境で、デフォルトまたは追加設定で出力される、各種ログファイルの管理のため、ローテー ション設定の有無、推奨設定のご紹介を目的としています。
記事 2011/12/02
[AVP]LDAPを使用したユーザー情報の連携
本資料は、Lotus Domino に登録されているユーザー情報を他のシステムで使用するために LDAP を使用する方法についてご紹介しています。
記事 2010/11/19
[AVP]Lotus Domino 8.5.x 不在通知機能について~不在通知サービスの動作とトラブル解消事例~ 
本資料はLotus Domino® 8.5.x での不在通知機能の詳細および、実運用でのトラブルの対応策をご紹介する資料です。 不在通知サービスへの切り替えをご検討の方、不在通知サービスをご存じでない方は、この資料を是非ご覧いただき、不在通知サービスへの切り替えのご参考にしてください。
記事 2012/1/13
[AVP]Lotus Domino Designer 8.5.3 と XPages新機能の紹介
本資料はLotus Domino Designer 8.5.3 及びXPages の新機能をご紹介する資料です。(Lotus Domino® 8.5.3 英語版で検証しています。)
記事 2011/12/09
[AVP]Lotus Domino クラスタフェールオーバー発生時のエンドユーザー操作への影響 - 改訂版 -
ここでご紹介した内容は、Lotus Dominoクラスタ環境導入をご検討いただく際に実施した活動事例です。Lotus Dominoクラスタ環境を導入後、エンドユーザーにどのような影響が出るかを調査し、エンドユーザーへの事前アナウンスを行うことを目的としています。
記事 2011/12/22
[AVP]Lotus Domino 会議室予約リソース運用に関する事例 - 会議室リソースの利用をシステム主体でコントロールする場合
当資料は、Lotus Dominoで会議室予約データベースを設定するにあたり、細かく権限を設定する場合に、運用上考慮が必要な事項、事例をまとめたものです。会議室/リソースのアクセス権を細かく設定する場合の参考としてください。
記事 2011/6/10
[AVP]Lotus Dominoにおけるメール監査システムの基盤 - メールジャーナルの利用と注意点
Lotus Domino におけるメールジャーナル機能の概要と目的、運用の注意点についてご説明しています。
記事 2010/6/25
[AVP]Lotus iNotes 8.5.2新機能について
当資料は、Lotus Domino をご利用頂いている環境で、iNotes 8.5.2での新機能のご紹介を目的としています。
記事 2011/6/24
[AVP]Lotus Notes Traveler 8.5.2 サーバーを先行利用・評価する
本資料では、AVPのお客様がご利用中の環境・ドミノのバージョンをまずはそのままにし、Lotus Notes 8.5.2 Traveler サーバーを先行テスト利用する環境を構築した際のアプローチについてまとめています。
記事 2011/6/17
[AVP]Lotus Notes/Domino 安定稼働のベスト・プラクティス - コストを掛けない効率的な最新メンテナンス・リリース適用方法
メンテナンス・リリースの説明やメンテナンスリリースを適用するメリットや運用成功事例をご紹介しています。
記事 2010/7/16
[AVP]Notes からの PDF 変換、OLE起動の事例
本資料は、Notes 文書及び、その文書内の Microsoft Word, Excel, Powerpoint ファイルの PDF ファイルへの変換をサポートした事例から実際の技術的な手順について説明しています。
記事 2010/11/19
[AVP]NSDログから1分で読み取るクラッシュ情報
本資料は、NSDログの初期解析をクイックに実施する事を主目的に作成していますので、サー バー障害の初期調査を有益に行うための資料としてお使いください。
記事 2011/12/16
[AVP]Sametime 8.5.1 を Lotus Notesで使用する場合のポイント
この資料は、Lotus Sametime8.5.1 を構築してLotus NotesクライアントからSametimeを使用する場合に、注意が必要となるケースをまとめてあります。
記事 2011/4/01
[AVP]WebSphere Portal 運用のスタートポイント
本資料はWebSphere Portal を運用するにあたって、基本となるログ設定とメモリ監視のポイントをまとめた資料になります。
記事 2010/11/26
[AVP]XPages 8.5.2新機能について
当資料は、Lotus Domino をご利用頂いている環境で、XPages 8.5.2 での新機能のご紹介を目的としています。
記事 2011/7/01
[AVP]ちょっといい便利ツール -アプリケーション運用管理者向けツールバーボタンのカスタマイズ例-
この資料では、Lotus Notes/Domino のアプリケーション開発者および運用管理者向けの便利ツールとして、各種アプリケーション文書のフィールド設定値を自在に編集することが可能なツールバーアイコンのカスタマイズ例をご紹介致します。
記事 2011/4/15
[AVP]アプリケーションDBの把握と管理の手法
本資料は Lotus Notes/Domino を運用するにあたって、アプリケーションDBの把握と管理の手法をまとめた資料になります。
記事 2010/11/05
[AVP]クライアント利用の統一化を図る - ポリシー適用の基本動作とトラブルシューティング
ポリシーは、ユーザーまたは組織へのクライアント設定ならびにセキュリティ設定を管理する上で非常に利便性が高い機能である一方、実際の適用においては正しく設定を反映できない事例が少なくありません。本資料ではポリシーが適用される仕組み、実際の適用事例を元に問題の発生するケースとその対応方法について紹介します。
記事 2010/7/02
[AVP]サーバーのIPアドレスを変更するときにケアすべきこと -「サーバーに繋がらなくなった!!」というユーザーを減らすために
現状把握、計画策定からアドレス変更作業、事後対応などIP アドレス変更までの流れをご説明しています。
記事 2010/6/25
[AVP]サーバーコンソールにエラーメッセージが表示された時に、ファイルを掴んでいるProcessを書きだす方法
Lotus Notes/Domino 以外のProcessが .nsf ファイルや一時ファイルなどを掴んでいる場合、Notes/Domino のパフォーマンスが低下するなどの事象が発生する事があります。 このような場合、ファイルを掴んでいるProcessを特定する必要性があり、本資料ではその中の1つの手法であるイベントタスクと Process Monitor を利用した手法を記述しています。
記事 2012/4/06
[AVP]サーバー作業後の翌営業日向けの想定対応フローについて
この資料では、Lotus Domino Server のバージョンアップ、最新メンテナンスリリースの適用作業や、リリースアップ作業などLotus Domino Server への作業実施後の翌営業日に問題が発生してしまった場合を想定した、事前の対応フロー作成についてご紹介いたします。
記事 2012/1/27
[AVP]サーバー安定稼働ソリューションの第一歩 - データベースメンテナンスの整備・検討方法
データベースの定期的なメンテナンスはサーバーの安定稼働の第一歩です。実際にあるお客様に対して、現在の実施いたいだておりますデータベースのメンテナンスの現状を確認して、改善するための指針を提示させていただいた例をご紹介させていただきます。
記事 2010/6/18
[AVP]システムの安定稼働に役立つ施策 - システムレビューによる運用改善
本資料は、お客様のLotus Domino の使用状況をOS リソース、Lotus Dominoの観点から調査・解析を行い, 改善案をご提示するシステムレビューについて説明しています。
記事 2010/7/09
[AVP]スマートアップグレードを使用したクライアントバージョンアップのすすめ
本資料では、 Lotus Notes クライアントをバージョンアップする際の課題と、その対応方法とともに、 Lotus Notes/Domino が提供するバージョンアップの自動化ツールである SmartUpgrade の設定方法をご紹介しています。
記事 2010/12/10
[AVP]ポリシーで設定可能なLotus iNotes 8.5.xのプリファレンス項目
Lotus iNotes のプリファレンスで設定できる項目のうち、ポリシーを使用することにより設定が可能な項目についてご案内いたします。
記事 2011/12/22
[AVP]ポリシーで設定可能なLotus Notes 8.5.x のプリファレンス項目
Lotus Notesクライアント(Standard)のプリファレンスで設定できる項目のうち、ポリシーを使用 することにより設定が可能な項目について、説明しています。
記事 2011/12/02
[AVP]メンテナンス・リリース適用コンサルティング事例
パーティションサーバー増加に伴うパフォーマンス測定事例 について説明している資料です。
記事 2010/6/18
[AVP]メール監査使用時に要注意:メールジャーナル利用時のメール受信者が特定できないケースと対応方法
基本的には、すべてのメールをジャーナリングしている場合、メールの送信者/受信者、件名、メール本文などが保存されていますが、受信者の個人名(個人アドレス)が特定できないケースの対応方法をご紹介しています。
記事 2012/4/13
[AVP]ローカルのメールデータベースを管理する管理対象レプリカ機能の設定
Lotus Notes/Domino 8.5.2より、新たに用意された機能である新しい管理対象レプリカ機能についてご紹介いたします。
記事 2012/1/20
[AVP]再考!標準機能で、何処まで出来るの?セキュリティポリシー設定によるIDファイルのセキュリティ強化
本資料は、Lotus Notes で使用されるIDファイルのセキュリティを高める標準機能について、LotusNotes/Domino 8.0.xをベースに、改めたものです。
記事 2010/11/26
[AVP]定期的な整合性チェックによるトラブル未然防止 - Dominoクラスター環境 整合性確認ツール
本資料でご紹介している「運用用ツールDBサンプル」は、特定のプレミアム・サポートのお客様向けに、プレミアム・サポートご契約内の工数にて開発したNotes DBです。当Notes DBを用いて、通常運用時に各Notes DBの設定状況を定期的にご確認いただくことによって、Clustering複製におけるトラブルを未然回避することを目的としています。
記事 2010/7/09
[AVP]手軽にできるサーバー監視:Lotus Domino サーバー稼働監視方法
本資料は Lotus Domino サーバーを運用するにあたって、サーバーの稼働監視方法をまとめた資料です。
記事 2010/11/12
[AVP]新しい日本語言語コード 2930 での Lotus Domino 導入事例
本資料は、i5/OS V5R4からの新しい言語コード環境への対応 - 言語コード2930環境におけるLotus Dominoの導入事例をご紹介しています。
記事 2010/12/24
[AVP]機能を知ってコスト・ワークロード削減をしよう -複製オプション「指定日数間に変更がない文書を削除する機能」について-
この資料では、Lotus Notes/Domino の複製のオプション設定にある “指定日数間に変更がない文書を削除する xx 日間” の機能についてまとめまてあります。 この機能を正しく理解し利用することで、文書の自動削除などのために、他のツールを利用することによるコストや管理者が文書の削除などを行うためのワークロードを削減することが可能です。
記事 2011/5/27
[AVP]災害対策環境構築時の思わぬ盲点 - ユーザーアクセスのない災害対策サーバーに対する考慮点
通常運用時の環境や障害発生の環境、複製される仕組みとその他考慮点などまとめた資料です。
記事 2011/3/25
[AVP]簡単に一括で!:DBプロパティのカテゴリ情報保守事例
各Lotus Notes データベースに設定できる「カテゴリ」情報は、手作業によって各Notes DBごとに保守することができますが、本資料はその内容を事例紹介しています。
記事 2012/4/20
ABLE (Agent Building and Learning Environment) の機能と各側面
この記事では、ABLEのアーキテクチャーや、広範囲のアプリケーションで使用されるデータbeanやルールbean、学習beanなどの扱い方を学びます。
記事 2004/10/06
Accessorを使用するとJavaコードの堅牢性が高まります
Scott Amblerがaccessorの使用方法を説明し、そしてなぜaccessorを開発標準の1つとして推進していくべきかを述べています。この記事は、The Object Primer 2<sup>nd</sup> Edition の第8章を変更したものです。
記事 2000/10/12
Acegi を使って Java アプリケーションをセキュアにする、第 1 回: アーキテクチャーの概要とセキュリティー・フィルター
この 3 回からなる連載記事で紹介するのは、Java エンタープライズ・アプリケーションのための非常に優れたオープン・ソース・セキュリティー・フレームワーク、Acegi Security System です。第 1 回目のこの記事では、Bilal Siddiqui が Acegi のアーキテクチャーとコンポーネントを取り上げ、Acegi を使用して単純な Java エンタープライズ・アプリケーションをセキュアにする方法を紹介します。
記事 2007/3/27
Acegi を使って Java アプリケーションをセキュアにする、第 3 回: Java オブジェクトのアクセス制御
Acegi Security System を紹介するこの 3 回連載の最終回では、Bilal Siddiqui が Java クラスのインスタンスへのアクセスをセキュアにする方法を説明します。Java クラスへのアクセスをセキュアにしなければならない理由、Spring が Java クラスのインスタンスを生成してセキュアにする仕組み、そして Java アプリケーションにクラスのセキュリティーを組み込むように Acegi を構成する方法を学んでください。
記事 2007/9/25
Activation Kit 導入ガイド
Rational Software Architect やRational Application Developer , Rational Functional Tester などのRational製品はActivation kit キーによるライセンスキー制御が可能です。この文書では、Rational Software Architect for WebSphere Software 7.5.4を使用し、Activation kit を導入する方法を説明します。
記事 2009/12/04
ActiveScaffold を使って Ruby on Rails を機能アップする
Ruby on Rails の ActiveScaffold プラグインを使うことで、時間を節約して、頭痛の種を解消し、もっと管理のしやすいページを作成しましょう。ActiveScaffold はユーザー・インターフェースの CRUD (create, read, update, delete) に必要なことをすべて処理してくれるため、開発者はより多くの時間を、難しい (そして興味深い) 問題に集中して費やせるようになります。
記事 2007/6/08
ActiveXコントロールをSWTアプリケーションへ統合する
Eclipseプロジェクトの一部であるSWTは、ActiveXコントロールをスタンドアロンのSWTアプリケーションに簡単に統合し活用する方法を提供することで、このようなニーズに答えています。
記事 2003/6/05
ADFS Proxy (Web Application Proxy) を使用した IBM Domino SAML 構成ガイド
当資料では、Windows Server 2012 R2 の Microsoft Active Directory Federation Services (ADFS.0 と ADFS Proxy(※)の機能を利用した、IBM Domino の SAML 構成について記載しています。ADFS Proxy を利用することで、社外から Domino に対するアクセスでも SAML による SSO が可能となります。
記事 2017/4/19
Agavi による MVC プログラミング入門: 第 1 回 Agavi を使って、まったく新しい世界の扉を開く
今回から始まるこの 5 回連載の記事が対象とする読者は、オープンソースの柔軟かつスケーラブルなフレームワークである Agavi について興味のある PHP 開発者です。第 1 回目となるこの記事では、まず Agavi フレームワークとその他の必要なコンポーネントのインストール手順を紹介します。続いて Agavi とその機能の概要について説明した後、Agavi を使った初めての Web アプリケーションの作成に取り組みます。
記事 2009/8/25
Agavi による MVC プログラミング入門: 第 2 回 Agavi と Doctrine により、フォームとデータベース・サポートを追加する
この 5 回連載の第 2 回では、スケーラブルなオープンソースのフレームワークである Agavi を使用して入力フォームを作成し、Doctrine を使ってプロジェクトのデータ・モデルを自動生成します。そして、生成されたデータ・モデルを Agavi プロジェクトに統合します。
記事 2009/8/25
Agavi による MVC プログラミング入門: 第 3 回 Agavi を使って、認証機能と管理機能を追加する
5 回連載の第 3 回でも引き続き WASP (Web Automobile Sales Platform) の作成プロセスに取り組み、このプロセスの一環として自動車レコードの追加、削除、更新機能を追加します。今回はさらに、管理機能に認証を付けることで、管理機能をユーザー機能から切り離す方法も説明します。
記事 2009/8/25
Agavi による MVC プログラミング入門: 第 4 回 XML、RSS、SOAP をはじめとする複数の出力タイプに対応する Agavi 検索エンジンを作成する
連載第 4 回では Agavi のサンプル・プログラムに単純な検索エンジンを実装し、XML、RSS、または SOAP といった複数の出力タイプに対応させるためのサポートを追加します。この 5 回の連載は、オープンソースの柔軟かつスケーラブルなフレームワークである Agavi に興味を持つ PHP 開発者を対象としています。
記事 2009/9/15
Agavi による MVC プログラミング入門: 第 5 回 Agavi アプリケーションにページング機能、ファイルのアップロード機能、そしてカスタム入力バリデーターを追加する
これが最終回となるこの 5 回の連載では、オープンソースの柔軟かつスケーラブルなフレームワークである Agavi について学びたいと思っている PHP 開発者を対象としています。今回の記事では、Agavi アプリケーションでファイルのアップロードをサポートする方法、セッションにユーザー・データを保存する方法、サード・パーティーのライブラリーを統合する方法、そしてカスタム入力バリデーターを作成する方法を説明します。
記事 2009/9/15
1 - 6868 件のうちの 100 件 | 次へ
概要の表示 | 概要の非表示