技術文書一覧

  • spacer 製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

    (213 製品)

    (527 トピック)

    (8 インダストリー)

    (4 種類)

クラウド・プラットフォーム IBM Bluemixで次のアプリを開発しましょう。

1 - 7140 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)

結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 down
日本で作成された Watson サンプルアプリケーションのご紹介
日本の Watson チームが作成したサンプルアプリケーションをご紹介します。リンク先の README.md も日本語ですので、ぜひアクセスして詳細説明や実際のコードをご参照ください。
記事 2017/10/20
声に出して言う
今や私たちは、自然言語処理やその他の人工知能関連のテクノロジーに取り巻かれています。この記事では、自然言語処理という科学の発祥と今後の行方について探ります。
記事 2017/10/19
Go 開発者のためのチェーンコード、第 3 回: Hyperledger Fabric v0.6 ベースのブロックチェーン・ネットワーク用クライアント・アプリケーションを開発する
このチュートリアルでは、Hyperledger Fabric v0.6 ベースのブロックチェーン・ネットワークと対話する Node.js クライアント・アプリケーションを開発する方法を紹介します。登録、参加、アクセス制御について詳しく説明し、ブロックチェーン・ネットワークをセットアップしてブロックチェーンをクエリーするための再利用可能なコードを提供します。
記事 2017/10/19
モノのインターネットの中ですべてのモノを接続する
この IoT 接続ガイドでは、IoT ネットワーキング向けに広く採用されているテクノロジーと標準を紹介し、特定のネットワーク・プロトコルを優先的に選択するほうがよいことがあるのはなぜなのかを説明します。また、IoT でのネットワーキングに関する主な考慮事項と課題についても取り上げます。
記事 2017/10/19
IoT デバイスに対する脅威を識別して防ぐ
モノのインターネット (IoT) がセキュアではない場所に置かれていて、セキュアではないネットワークを介して通信していることはよくあります。この記事では、IoT デバイスに対する主な脅威について説明し、それらの脅威に対処する方法を提案します。
記事 2017/10/12
IoT プラットフォームを使用して IoT アプリケーションの開発を効率化する
この記事では、IoT プラットフォームの主な機能を探り、汎用の包括的 IoT プラットフォームの代表例をいくつか紹介します。IoT ソリューションを迅速に開発し、短時間で IoT データから最大限の価値を引き出すには、IoT プラットフォームを導入する必要があります。その理由を学んでください。
記事 2017/10/12
Docker Compose を使用して IBM Operational Decision Manager トポロジーをデプロイする
Docker テクノロジーは、開発者と IT がランタイム・コンポーネントを標準化し、事前にアセンブルされたトポロジーをプロビジョニングすることを可能にします。IBM Operational Decision Manager (ODM) は、ビジネス・ポリシーを自動化するためのビジネス・ルールをモデル化、オーサリング、テスト、デプロイする際に、ビジネス・ユーザーと開発者がコラボレーションすることを可能にします。このチュートリアルでは、継続的ビルドおよび最新式 DevOps に役立てるために Docker マイクロコンテナー・テクノロジーを IBM ODM Standard に適用する方法を紹介します。WebSphere Liberty サーバー上で稼働する Decision Server (Rule Execution Server) と Decision Center の Docker イメージをビルドしてインスタンス化する方法、そして Docker Engine と Compose を使用して再現可能なクラスター・トポロジーと非クラスター・トポロジーのオーケストレーションを行う方法を学んでください。
記事 2017/10/12
Bluemix、Watson Discovery、Cloudant を利用して、他のアプリを分析するモバイル・アプリを作成する
このチュートリアルで作成するアプリは、App Store から無料で入手できるアプリのうち、最も人気の高い上位 10 個のアプリに関するレビューを分析してから、それらのアプリの詳細を Cloudant を利用して保管します。
記事 2017/10/12
連載:MQ Bridge to Salesforce 機能紹介
記事 2017/10/06
IBM API Connect 運用管理ガイド (ログ、システム監視)
記事 2017/10/06
第7回: BPM のキャッシュ
記事 2017/10/06
連載: 事例に学ぶパフォーマンスの向上
記事 2017/10/06
人工知能、機械学習、コグニティブ・コンピューティングの入門ガイド
この記事では、人工知能の歴史を簡単に辿り、ニューラル・ネット・ネットワークと深層学習という最新の手法について概説します。これまで、AI と機械学習の歴史は浮き沈みの繰り返しではあったものの、深層学習やコグニティブ・コンピューティングなどの新しい手法により、この 2 つの分野での水準が大幅に上がっていることは確かです。それはなぜなのかを学んでください。
記事 2017/10/05
コグニティブ IoT アプリケーション対応のブロックチェーンを実装する、第 2 回: 車載センサーのデータを使用して Blockchain 内でスマート・トランザクションを実行する
コグニティブ IoT アプリケーション対応のブロックチェーンの実装を開始してください。この全 2 回からなるシリーズの第 1 回では、IoT ソリューション内でブロックチェーンを使用するという手法について説明し、さまざまな業界でこの 2 つのテクノロジーを利用して完全に自動化されたセキュアなソリューションを構築している例を取り上げました。この第 2 回では、BM Watson IoT Platform と IBM Blockchain サービスを利用して使用ケースを構築する例を紹介します。
記事 2017/10/05
コグニティブ IoT アプリケーション対応のブロックチェーンを実装する、第 1 回: IBM Blockchain 内のスマート・コントラクトにデバイスのデータを統合する
医療業界、倉庫業、運送業、物流業をはじめとする多種多様な業界で、モノのインターネット (IoT) ソリューションが採用されて成功を収めています。けれども現在のクラウド・ベースの集中型 IoT ソリューションではスケーリングするのが難しく、大企業が直面するセキュリティーの課題に対処できない可能性があります。そのようなセキュリティー問題を解決する手段となるのが、参加ノード間のトランザクションおよびピア・ツー・ピア通信の分散型レジャーとしてのブロックチェーンです。この記事では、ブロックチェーン対応の IoT ソリューションの概要を説明し、マルチパートナー環境での IoT アプリケーションに IBM Blockchain プラットフォームを利用する方法をデモします。
記事 2017/10/05
IBM Cloud Automation Manager (CAM) を利用してマルチクラウドを一元管理, Part2 Terraform テンプレートをカスタマイズして AWS EC2 インスタンスをデプロイする
当記事では、事前定義された Terraform のテンプレートをそのまま使用するのではなく、少しカスタマイズして使用します。この一連のカスタマイズ操作を通して、Terraform 自体についてもう少し詳細に触れてみたいと思います。
記事 2017/10/02
連載「Liberty on Docker 入門」, 第 5 回: Bluemix 上の IBM Container service に、コンテナーをデプロイしてみよう
この記事では、Docker 上で WAS Liberty 環境を構築・運用する方法を説明していきます。第 5 回目は、第 3 回目で WAS Liberty と MongoDB を使用して LocalPC 上で稼働させた環境を別のコンテナー環境にデプロイしてみます。
記事 2017/9/29
WebSocket と SSE による HTTP サーバー Push
Web アプリケーションとモバイル・アプリケーションの中でリアルタイムのストリーミング配信を行うには、WebSocket と SSE という代表的なサーバー Push ソリューションがありますが、この 2 つはどのように異なるのでしょうか?このチュートリアルでは、Python Web アプリケーションを用いて、それぞれのプロトコルの長所と短所を明らかにします。さらに、WebSocket フロントエンド内での接続問題をトラブルシューティングで乗り越える方法を説明します。
チュートリアル 2017/9/28
Spring Boot の基礎
Spring Boot のスターター、見解、実行可能 JAR ファイル構造を使用して、「そのまま実行」できる Spring ベースのアプリケーションを迅速に作成する方法を学んでください。
チュートリアル 2017/9/28
Visual Recognition + Kotlin で撮影した画像で商品検索が出来る Android アプリを作ろう
これから 3回に渡って話題の技術と Watson API をかけ合わせた開発サンプルをご紹介していきます。記事を読み進めながら、ぜひみなさんも手を動かして作ってみてください。第一弾は、2017年5月に Google から Android の公式言語として認定されたことで人気に火がついた Kotlin を使ったサンプルをご紹介いたします。
記事 2017/9/28
Angular + Watson でプレゼンスライドを奇妙な冒険にしよう!
今話題の技術や最新技術への挑戦を応援する【IBM×teratail のコラボ企画】第三弾です。今人気を博している Angular を使用したオリジナルプレゼンテーションを作成するためのサンプルをご紹介いたします。
記事 2017/9/25
Java 8 のイディオム: 役に立つコーディングの慣例への賞賛
Java 8 で慣例としている関数合成の表記は、作成するコードの品質を高めるだけでなく、他の開発者たちとの関係にも良い影響を与える可能性があります。
記事 2017/9/21
Java プログラミング入門、第 2 回: 実際のアプリケーションに対応するための構成体
引き続き、Java プラットフォーム上でのオブジェクト指向プログラミングについての理解を深めてください。チュートリアル「Java プログラミング入門」の後半となるこの第 2 回では、実際の複雑な Java アプリケーションを開発する際に必要となる、より高度な構文とライブラリーを紹介します。
チュートリアル 2017/9/21
Java プログラミング入門、第 1 回: Java 言語の基本
全 2 回からなるこのチュートリアルでは、Java 言語の構造、構文、プログラミング・パラダイムを紹介します。プロの開発者として目にするはずの Java 構文を理解し、堅牢で保守しやすい Java アプリケーションを構築するために使用できる Java プログラミングのイディオムを学んでください。第 1 回で習得するのは、関数型 Java 構文を含め、Java プラットフォーム上でのオブジェクト指向プログラミングに不可欠の要素です。まず、Java オブジェクトを作成する方法、そして Java オブジェクトに動作を追加する方法をひと通り説明した後、Java コーディングのベスト・プラクティスを要約して第 1 回を締めくくります。
チュートリアル 2017/9/21
連載 IBM Notes/Domino の「検索」を使いたおす! 最終回「IBM Notes/Domino検索のさらなる応用」
前回までの連載記事にて IBM Notes/Domino から自身に格納されている情報やインターネットなど外部に格納されている情報を効率よく検索する方法について解説をしてきました。詳しくは過去 6 回分の連載記事を参照してください。
記事 2017/9/15
Watson×Unity!初心者でもできる、VR 空間で Unity ちゃんとおしゃべりアプリ!
今話題の技術や最新技術への挑戦を応援する【IBM×teratail のコラボ企画】第二弾です。今回は Watson×バーチャルリアリティ(以下 VR)を組み合わせたサンプルのご紹介です。
記事 2017/9/14
Java 開発者のためのブロックチェーン・チェーンコード
現在、ブロックチェーンが、インターネット上でビジネス・トランザクションを実行する方法を変えつつあります。このチュートリアルでは、ブロックチェーン・ネットワークをインストールして、Java 言語で作成されたチェーンコード (スマート・コントラクト) を実行する手順を説明します。
チュートリアル 2017/9/14
IBM iNotes 9.0.1 ベストプラクティスガイド
本ガイドは、IBM iNotes(以下、iNotes)の提案にあたって考慮いただきたい事項を、営業担当者と技術者の方向けにまとめたものです。また、システム構築を担当される技術者の方向けに、役立つ情報を提供するように努めました。
記事 2017/9/14
現代企業にとっての最新の言語
エンタープライズ・サーバー上で JavaScript (Node.js)、Swift、および Java 言語を使用することが理にかなっているのはなぜなのかを学んでください。
記事 2017/9/14
第6回: 動的チームの生成に時間がかかる
記事 2017/9/08
IBM Integration Bus 大量スレッド生成時の安定性検証
当記事では、IBM Integration Bus(以下IIB)の統合サーバー上で生成された多数のアイドルスレッドが、稼働中のメッセージフローのパフォーマンスやリソース消費に与える影響について調査した結果を記載します。
記事 2017/9/08
IBM Integration Bus Salesforce連携
記事 2017/9/08
JavaScript 言語入門, 第 2 回: 変数
このインタラクティブなチュートリアルに従って、JavaScript 言語の学習を進めてください。今回取り上げるトピックは、変数です。変数には、後で取得したり、新しいデータで更新したりできるデータが格納されます。
記事 2017/9/07
JavaScript 言語入門, 第 4 回: 配列
JavaScript 言語の基礎を学習するこのチュートリアルでは、今回、JavaScript 言語で使用できる配列を取り上げ、それぞれの使用方法を説明します。説明のために記載するサンプル・コードは、学んだ知識を実践に移す場にもなります。
記事 2017/9/07
JavaScript 言語入門, 第 7 回: ループ
JavaScript 言語の基礎を学習するこのチュートリアルでは、今回、JavaScript 言語で使用できる 2 つのタイプのループを紹介し、それぞれの使用方法を説明します。
記事 2017/9/07
JavaScript 言語入門, 第 6 回: 関数
JavaScript 言語の基礎を学習するこのチュートリアルでは、今回、JavaScript 言語での関数とその使用方法を説明します。説明のために記載するサンプル・コードは、学んだ知識を実践に移す場にもなります。
記事 2017/9/07
JavaScript 言語入門, 第 5 回: 条件文
JavaScript 言語の基礎を学習するこのチュートリアルでは、今回、JavaScript 言語で使用できる条件文を紹介し、それぞれの使用方法を説明します。説明のために記載するサンプル・コードは、学んだ知識を実践に移す場にもなります。
記事 2017/9/07
JavaScript 言語入門, 第 3 回: 演算子
JavaScript 言語の基礎を学習するこのチュートリアルでは、今回、JavaScript 言語で使用できるすべての演算子を取り上げ、それぞれの使用方法を説明します。説明のために記載するサンプル・コードは、学んだ知識を実践に移す場にもなります。
記事 2017/9/07
JavaScript 言語入門, 第 1 回: 基礎
JavaScript 言語の基礎知識を身につけたいですか?このチュートリアル・シリーズでは、初心者向けに JavaScript の基本となる概念を紹介し、それぞれの概念を実際に使用したサンプル・コードを記載します。
記事 2017/9/07
IBM VerseモバイルiOS版 機能紹介資料
iOS版のVerseモバイルアプリの機能を紹介する資料です。
記事 2017/9/06
IBM Bluemix を使用してビジネス上の意思決定プロセスを Kubernetes 内で実行する
IBM Operational Decision Manager (ODM) を IBM Bluemix 上の Kubernetes クラスター内にデプロイする方法を学んでください。このチュートリアルでは、Docker イメージを出発点に Kubernetes を使用して IBM ODM プラットフォームをクラスター化し、クラウド上で稼働する意思決定プラットフォームにアクセスする手順を説明します。
記事 2017/8/31
express-no-stress: Express.js と Swagger を使用して卓越した API を作成する
この簡潔にまとめた記事では、Node.js と最善のテクノロジーとアプローチの組み合わせを使用して SaaS を構築する方法を説明し、そのための手段となる scaffold ジェネレーターを紹介します。このジェネレーターを使用すれば、Express.js をベースとした新しい API アプリケーションの scaffold を迅速に作成できます。さらにこの scaffold 機能によって、構造化されたロギング、API リクエストの検証、インタラクティブな API ドキュメント、環境主導の構成、単純なビルド/トランスパイル・プロセスなどにも対応できます。scaffold を使ったアプリケーションは、IBM Bluemix のような最新のクラウド・プラットフォーム上にデプロイするのにも最適です。
記事 2017/8/31
デジタル企業におけるハイブリット統合プラットフォーム
企業のアプリケーション、データ、サービスがオンプレミスとクラウド内の両方に拡散するという状況では、ビジネス・プロセス・モデルのありとあらゆる要件に、単一の統合プラットフォームで対処することは不可能です。モバイルと IoT を含め、あらゆる統合のニーズを満たすには、多種多様な統合コンポーネントで構築されたハイブリッド統合プラットフォームが必須となります。この記事では、ハイブリッド統合プラットフォームを配置する使用ケースを 3 つ紹介し、最適に構成されたミドルウェア・コンポーネントを使用して、このようなプラットフォームを設計する手順を説明します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: JAR
多くの Java 開発者は JAR に関して基本事項以上のことは考えもせず、単にクラスをバンドルして本番サーバーに送るために JAR を使用しているにすぎません。しかし JAR は単に ZIP ファイルをリネームしたもの以上の機能を備えています。この記事では、Spring の依存関係や構成ファイルを JAR に含めるためのヒントを始めとし、Java Archive ファイルの機能を最大限に利用する方法について学びましょう。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: Java のパフォーマンス・モニタリング、第 2 回
JDK に JConsole というフル機能のプロファイラーが付属していることを今まで知らなかった人であれば、この記事で紹介するスタンドアロンの 5 つのプロファイリング・ユーティリティーについて知ると、さらに驚くことでしょう。スレッド不足、デッドロック、オブジェクトのリークといったパフォーマンスのボトルネックを解決する上で、Java プロセスのモニタリングや分析のための軽量な (そして場合によると実験的な) ツールがどれほど役立つかを学びましょう。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: Java Database Connectivity
JDBC、つまり Java Database Connectivity は、JDK 全体の中で最も頻繁に使われるパッケージの 1 つでありながら、JDBC の機能をフルに利用している Java 開発者や JDBC の最新機能を利用している Java 開発者はごく稀です。この記事では Ted Neward が JDBC の新機能を紹介します。具体的には、自動的にスクロールし、オンザフライで更新できる ResultSet、データベース接続が開いているか否かによらず動作する Rowset、ネットワークを 1 度素早く往復するだけで複数の SQL 文を実行できるバッチ更新、などについて説明します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: Apache Maven
皆さんはプロファイルについて十分理解しているかもしれませんが、Maven でプロファイルを使用すると、さまざまな環境で特定の動作を実行できることをご存じでしょうか。今回の「今まで知らなかった 5 つの事項」では Maven のビルド機能以外の機能について説明します。そのなかには、プロジェクトのライフサイクルを管理するための基本ツールについての説明も含まれています。この記事で紹介する 5 つのヒントを参考にすれば、生産性を高めることや、Maven で容易にアプリケーションを管理することが可能になります。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: Swing を強化する
Swing は古いツールキットです。素晴らしいユーザー・インターフェースが登場する、はるか以前に開発されたため、Swing にはリッチな UI の作成に必要なコンポーネントの一部が欠けています。幸いなことに、Substance、SwingX、Java Look-and-Feel Graphics Repository などのオープンソース・プロジェクトにより、そのギャップを埋めることができます。この記事では著者の Steven Haines が、ツリー・テーブルや、構文の強調表示、その他の機能を苦労せずに Swing の UI に追加する方法について説明します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: java.util.concurrent 第 1 回
優れたパフォーマンスを実現し、なおかつアプリケーションが破損しないように動作するマルチスレッド・コードを作成する作業は、ともかく非常に困難です。そこで java.util.concurrent が登場します。この記事では著者の Ted Neward が、CopyOnWriteArrayList、BlockingQueue、ConcurrentMap などの並行コレクション・クラスで標準的なコレクション・クラスを置き換え、並行プログラミングの要求に応える方法について説明します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: マルチスレッド Java プログラミング
マルチスレッド・プログラミングで簡単なものはありません。しかし JVM がコードの構成体の微妙な違いをどのように処理するかを理解していると、マルチスレッド・プログラミングにも役立ちます。この記事では、著者の Steven Haines が、同期メソッド、volatile 変数、アトミック・クラスを扱う場合に、十分理解した上で判断するのに役立つ 5 つのヒントを説明します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: Java 6 コレクション API の場合: 第 1 回
Java 6 コレクション API は単なる配列の置き換え以上の機能を持っていますが、配列の置き換えは出発点として悪くはありません。この記事では Ted Neward が、Java コレクション API のカスタマイズ方法や拡張方法の基本を含め、コレクションをさらに活用するための 5 つのヒントを紹介します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: 日常的な Java ツール
Java ツールの中には、うまくカテゴリーに分類することができず、「役に立つ機能」といった注釈の下にまとめられがちなものがあります。今回の「今まで知らなかった 5 つの事項」では、(結局どこかにしまい込んでしまうことになっても) あると便利な一連のツールについて説明します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: Java のパフォーマンス・モニタリング、第 1 回
質の悪いコード (または質の悪いコード作成者) を非難しても、パフォーマンスのボトルネックを見つけたり Java アプリケーションの処理速度を改善したりするためには役立ちません。同様に、推測も役に立ちません。そこで、Ted Neward が皆さんの関心を Java パフォーマンス・モニタリング用ツールに向けるために、まずは JConsole という Java に付属のプロファイラーを使用する際の 5 つのヒントを紹介します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: java.util.concurrent 第 2 回
java.util.concurrent には並行処理に有効なコレクションの他にも、マルチスレッド・アプリケーションでのスレッドの制御や実行に役立つ作成済みのコンポーネントが導入されています。この記事では、Ted Neward が java.util.concurrent パッケージの中で Java プログラミングに必ず必要な事項をさらに 5 つ紹介します。
記事 2017/8/31
今まで知らなかった 5 つの事項: Java 6 コレクション API の場合: 第 2 回
Java のコレクションはどこででも使えますが、軽く考えてはいけません。コレクションには知られていない性質があり、適切に扱わないとトラブルにつながる場合があります。今回の「今まで知らなかった 5 つの事項」では、Ted Neward が Java コレクション API の可変かつ複雑な側面を説明します。このヒントによって、Iterable、HashMap、SortedSet を一層活用できるようになり、コードにバグが発生しなくなるはずです。
記事 2017/8/31
次の IoT プロジェクトに最適なハードウェアを選択する
この記事では、IoT で一般的に使用されているマイクロコントローラー (例えば Arduino)、シングル・ボード・コンピューター (例えば Raspberry Pi)、組み込みデバイスなどの各種のハードウェアについて、特定の機種に偏ることなく概観します。IoT のコンテキストで、ハードウェアの大まかな構成要素と主要な特性を、必要なセキュリティー機能とファームウェア機能の概要を織り交ぜて紹介するとともに、特定の IoT プロジェクト向けに開発者が特定のタイプのハードウェアを他に優先して選択することになる局面、場所、理由に関するガイダンス、そしてさまざまな業界での使用事例を説明します。
記事 2017/8/24
IBM Bluemix Container Service の API を使用してコンテナー・テクノロジーを最大限に活用する
コンテナーが情報テクノロジーにおいて果たす役割は次第に大きくなっていています。それに伴い、Docker の重要性はますます高くなり、Docker をアーキテクチャーの基礎とするようになっている IT 設計チームが増え続けています。コンテナーへの移行という時流に足並みを揃えるために、IBM は Docker をベースとした独自のコンテナー・ソリューションをリリースしました。それが、IBM Bluemix Container Service です。この記事では、Bluemix Container Service を、このサービス固有の API を介して操作する方法を説明します。
記事 2017/8/24
MQTT の基本知識
この記事では、MQTT プロトコルを技術の面から紹介します。MQTT とは何か、MQTT が IoT アプリケーションに適している理由、そして MQTT を使用したアプリの開発を始める方法を説明します。
記事 2017/8/24
Windows 環境で OpenSSL と KYRTool を利用して自己署名証明書を作成する
この文書では、IBM Domino サーバーを SSL 化するのに必要なキーリングファイル keyring.kyr を openssl コマンドと kyrtool コマンドを使って作成する方法を記載します。証明書は、自己署名を利用する手順としています。
記事 2017/8/23
Linux の 101 試験対策: ファイルシステムの整合性の維持
Linux ファイルシステムの整合性をチェックする方法、空きスペースを監視する方法、そしてファイルシステムでの単純な問題を修復する方法を学んでください。Linux のシステム管理者として認定するための LPI (Linux Professional Institute) 101 試験に備えて勉強するために、そしてシステムが損傷した後や電源断が発生した後は言うまでもなく、単にファイルシステムをチェックして、良好な状態に保つために、このチュートリアルの内容を利用してください。
記事 2017/8/10
コグニティブ・アプリを作成するときに知っていなければならない 5 つのこと
深層学習の力を活用するアプリケーションが増加する中、人工知能テクノロジーが市場とアプリケーション全体に価値を付加するようになっています。この記事では、インテリジェント・アプリケーションを開発する際に考慮しなければならない 5 つの主要な概念について詳しく探ります。
記事 2017/8/10
たった 7 つのステップでコグニティブ IoT アプリを構築する
エッジ・コンピューティング・アーキテクチャーに従って、コグニティブ IoT ソリューションを構築してください。アナリティクスの実行場所をゲートウェイに移し、高度な機械学習によって異常を検出するアプリの作成方法を説明します。
チュートリアル 2017/8/10
IBM MQ V9.0.1の新機能紹介
記事 2017/8/07
第5回: ヒューマン・サービスの起動に時間がかかる
記事 2017/8/07
第4回: SPARK UI Toolkit活用による画面描画の高速化
記事 2017/8/07
Bluemix 上の IBM Watson を利用して公開企業に対する感情シグナルを生成する
このチュートリアルでは、私たちのチームが IBM Bluemix の Watson Natural Language Understanding API を利用し、Web データと Twitter をクロールして集約した感情シグナルを複数の公開企業を対象にトラッキングする Web ページを作成した方法を説明します。また、株の調査でこの情報を利用するために考えられる 2 つの方法も紹介します。
記事 2017/8/03
連載 IBM Notes/Domino の「検索」を使いたおす! 第 6 回「全文検索以外の便利な検索機能」
これまでの連載では、IBM Notes/Domino の検索機能に関して基本から応用までを幅広くご紹介してきました。様々な便利な検索機能をご紹介した第 5 回に続き、第 6 回も便利な検索機能の 1 つである「ウィジェットを使用した検索」をご紹介します。
記事 2017/8/03
Watson Conversation を使用してチャットボットを作成する
Watson Conversation サービスに、さらにもう 1 つの Watson サービス Natural Language Understanding を統合して、ユーザーの音声から抽出可能なエンティティーのリストを拡充する方法を学んでください。
記事 2017/8/03
Bluemix と Node.js を使用してユーザー向け OpenWhisk アプリケーションを作成する
OpenWhisk を使ってユーザー向けアプリケーションを作成するにはどのようにするのかを学んでください。このチュートリアルでは OpenWhisk の基礎をおさえる方法として、スタブ index.html から OpenWhisk を呼び出して実際のコンテンツを取得する、ユーザー向けサンプル・アプリケーションを作成します。
記事 2017/8/03
IoT デバイスから GPS データを取得して使用する PHP アプリを作成する
IoT アプリを作成しようとする PHP 開発者にとって、作業に取り掛かるのは困難な場合があります。そのような PHP 開発者のために、このチュートリアルではPHP で駆動する IBM Bluemix IoT アプリケーションを構築するプロセスをステップ・バイ・ステップで解説します。このアプリケーションは、接続されたデバイスから IBM Watson IoT Platform に送信される位置情報データにサブスクライブし、Google Maps API を使用して、その位置情報データを地図の画像に反映させます。
記事 2017/8/03
IBM Cloud for VMware Solutions: 内部の調査
このチュートリアルでは、VMware 仮想化環境をデプロイして管理するための IBM クラウド・オファリング、IBM Cloud for VMware Solutions のアーキテクチャーについて説明します。このオファリングを構成するコンポーネントの内部に目を向け、パブリック・クラウド内で環境をプロビジョニングおよび管理するために、これらのコンポーネントが連動する仕組みを確かめてください。
記事 2017/7/27
クラウド内のトランザクションを管理する, 第 2 回: 分散トランザクションに頼らずに対処する
シリーズの第 2 回では、クラウド内でのトランザクションの管理に固有の課題に目を向けます。分散トランザクションを利用できないとしても、複数のリソース・マネージャー全体にわたってトランザクション品質を確保するさまざまな方法を調査しました。
記事 2017/7/27
Go 開発者のためのチェーンコード、第 2 回: Go で作成した Hyperledger Fabric v0.6 用のブロックチェーン・チェーンコードの単体テストを実施する
このチュートリアルでは、テスト駆動型開発の概念を学び、この開発手法を、Golang で Hyperledger Fabric v0.6 のチェーンコードを作成するプロセスに適用する方法を見ていきます。テスト駆動型開発では、あらかじめブロックチェーン・ネットワークにチェーンコードをデプロイという厄介なステップを抜きにして、すぐにチェーンコードの単体テストを実行することができます。このチュートリアルでは豊富なサンプル・コードを記載して、ブロックチェーン・ネットワークでの住宅ローンおよび購入契約プロセスを具体的に説明します。
記事 2017/7/27
セキュアな IoT ソリューションの設計と構築, 第 1 回: IoT のデバイスとゲートウェイをセキュリティーで保護する
この全 3 回からなるシリーズでは、セキュアな IoT ソリューションを開発できるよう、IoT の脆弱性、そしてセキュアな IoT アプリを設計する際の課題について説明します。その上で、テストによってその効果が認められた、デバイスとゲートウェイをセキュリティーで保護する手法として、証明書ベースの認証を含むデバイスの認証、デバイスの許可、アプリケーション ID の検証などを紹介します。
記事 2017/7/27
スマートフォンを IoT デバイスに変身させる
スマートフォンをセンサー・デバイスに変身させる方法、スマートフォンからクラウド内の Watson IoT プラットフォームにセンサー・データを送信する方法、そしてセンサー・データを処理して視覚化する Bluemix アプリケーションを作成する方法を学んでください。このチュートリアルでは、Internet of Things サービスと Node-RED サービスを利用する Android アプリと 2 つの Bluemix アプリを作成します。
記事 2017/7/27
連載「Liberty on Docker 入門」, 第 4 回: DockerSwarm を利用して、WAS Liberty 環境をスケーリング、自動復旧、ローリングアップデートしてみよう
ササーバーの仮想化技術のデファクトスタンダードとなった Docker は、IT システムの構成と運用を大きく効率化することができるポテンシャルをもっており、多くの企業で導入が検討されたり実際に導入されたりしています。この連載では、IBM の次世代 Java EE アプリケーションサーバーである WAS Liberty を Docker と組み合わせ、サーバー環境の構築を改善していく場合の様々なノウハウを、実際に試してみることができるハンズオン形式でお伝えします。
記事 2017/7/26
IBM Cloud Automation Manager (CAM) を利用してマルチクラウドを一元管理, Part1 事前定義された Terraform テンプレートを利用して AWS EC2 インスタンスをデプロイする
2017 年 3 月 InterConnect 2017 が開催され、その中の目玉のひとつとして、IBM Cloud Automation Manager (CAM) が発表されました。CAM は複数のクラウド環境に対して、サーバーの払い出しだけでなく、より高度な自動化を実現することをコンセプトにした製品です。
記事 2017/7/26
WebSphere Application Server V9.0 for IBM i 導入ガイド
WebSphere Application Server V9.0をIBM i にインストールする手順について、実際のインストール作業の画面イメージを使ってご紹介します。
記事 2017/7/26
企業資産管理 (EAM) にブロックチェーンを導入する
ブロックチェーンは、サプライ・チェーン管理をより効率的で、よりコストのかからない形に変換すると大いに期待されているテクノロジーです。この記事では、企業資産管理全体の改善を任された IBM チームが、その任務を達成するまでに辿った過程を紹介します。具体的には、出発点での状況、アーキテクチャーに関して答えを出さなければならなかった課題、そしてブロックチェーンをベースに最終的に完成したビジネス・ソリューションについて説明します。また、このシステムを将来のビジネス成長に合わせてスケーリングする方法に関して学んだ教訓と見解を皆さんと分かち合いたいと思います。最後に、私たちが使用した IBM オファリングについて詳しく説明します。これらのオファリングは、皆さんが最先端のブロックチェーン・ソリューションを構築する際にも利用できます。
記事 2017/7/20
IBM ブロックチェーンの基礎: 開発者向けクイック・スタート・ガイド
ブロックチェーン革命に参加してください!この developerWorks クイック・スタート・ガイドに従えば、ブロックチェーン・テクノロジーをまだ使ったことがないアプリケーション開発者でも、迅速にブロックチェーン・ネットワークを構築して、やり取りを開始できます。このガイドでは、最新の Hyperledger Fabric v1.0 アルファ版アーキテクチャーを使用してブロックチェーン・ネットワークをセットアップする手順、チェーン・コード (ネットワークのビジネス・ルール) をデプロイする手順、そしてビジネス・プロセスとデジタル・インタラクションを効率化するクライアント・アプリケーションを作成する手順を案内します。
記事 2017/7/20
ブロックチェーンの基礎: 用語集と使用事例
最近、ブロックチェーンが盛んに話題になっています。馴染みのない言葉の意味を理解して、どの業界がこのテクノロジーから利益を得られるかを見極めてください。
記事 2017/7/20
IBM Bluemix DevOps Services 概要
本稿では、クラウド・ネイティブ・アプリケーションの動機を示した上で、主要な技術要素としてMicroservicesと継続的デリバリーを解説します。続いてそれらを実践するIBMソリューションとしてIBM Bluemix DevOps Servicesを概観し、デモンストレーションをご覧頂きます。
記事 2017/7/14
連載「Liberty on Docker 入門」, 第 3 回: DockerCompose を利用して、WAS Liberty と MongoDB の複数コンテナ環境を管理してみよう
サーバーの仮想化技術のデファクトスタンダードとなった Docker は、IT システムの構成と運用を大きく効率化することができるポテンシャルをもっており、多くの企業で導入が検討されたり実際に導入されたりしています。この連載では、IBM の次世代 Java EE アプリケーションサーバーである WAS Liberty を Docker と組み合わせ、サーバー環境の構築を改善していく場合の様々なノウハウを、実際に試してみることができるハンズオン形式でお伝えします。
記事 2017/7/14
連載「Liberty on Docker 入門」, 第 2 回: Docker 環境上の WAS Liberty にアプリケーションをデプロイしてみよう
サーバーの仮想化技術のデファクトスタンダードとなった Docker は、IT システムの構成と運用を大きく効率化することができるポテンシャルをもっており、多くの企業で導入が検討されたり実際に導入されたりしています。この連載では、IBM の次世代 Java EE アプリケーションサーバーである WAS Liberty を Docker と組み合わせ、サーバー環境の構築を改善していく場合の様々なノウハウを、実際に試してみることができるハンズオン形式でお伝えします。
記事 2017/7/14
多忙な JavaScript 開発者のための ECMAScript 6 ガイド、第 4 回: 標準のライブラリーに追加された新しいオブジェクトと型
標準のライブラリーに追加された数々の価値ある機能のうち、いずれ JavaScript でのコーティング方法に大改革をもたらす可能性を秘めた新しいオブジェクトと型から使い始めてください。
記事 2017/7/13
多忙な JavaScript 開発者のための ECMAScript 6 ガイド、第 3 回: JavaScript 内でのクラス
好きか嫌いかに関わらず、JavaScript はこれまで常に、オブジェクト指向の言語ではなく、クラスを使用しないオブジェクト・ベースの言語でした。この流れが ECMAScript 6 でどのように一変しているのか、そして JavaScript プログラム内でのプロトタイプによる継承にとって ECMAScript 6 が持つ意味を調べてください。
記事 2017/7/13
多忙な JavaScript 開発者のための ECMAScript 6 ガイド、第 1 回: 新しい JavaScript 内での変数宣言およびその他の新仕様の紹介
新しい JavaScript 標準を採用するライブラリーとパッケージが増えている中、開発者もこの新しい標準を採用する時機が来ています。この記事では、ECMAScript 6 で導入された新機能の概要を紹介し、これまでの主要な機能に加えられた微調整によって、新しい JavaScript でのコーディングが強化されている仕組みを説明します。
記事 2017/7/13
多忙な JavaScript 開発者のための ECMAScript 6 ガイド、第 2 回: 関数に関する機能強化
ECMAScript 6 に用意されている新機能の中には、例えばアロー関数やジェネレーター関数など、関数型プログラミングに関連するものがあります。これらの関数やその他の関数型要素を JavaScript プログラムでどのようにして利用するのかを学んでください。
記事 2017/7/13
Java 8 のイディオム: 関数型プログラミングへの移行の近道
Java プログラムに関数型手法を容易に導入する最初のステップは、命令型ではなく、宣言型の考え方でプログラミングする方法を学ぶことです。
記事 2017/7/06
Java 8 のイディオム: 関数合成およびコレクション・パイプライン・パターン
コード内でコレクションを繰り返し処理する方法は、無限ループだけではありません。関数合成とコレクション・パイプラインは、ステートメントではなく式を使ってコレクションをソートできる、Java での 2 つのパターンです。
記事 2017/7/06
Java 8 のイディオム: 従来の for ループに代わる関数型の手法
for ループは至るところで使用されているかもしれませんが、代わりがきかないわけではありません。Jave での複雑な繰り返し処理であっても、range、iterate、および limit メソッドが厄介な手間を省く仕組みを学んでください。
記事 2017/7/06
第2回: スナップショットの運用
記事 2017/7/04
第3回: 画面描画の高速化
記事 2017/7/04
連載 IBM Notes/Domino の「検索」を使いたおす! 第 5 回「全文検索以外の便利な検索機能」
本連載では「IBM Notes/Domino の検索」をテーマとして、IBM Notes/Domino 上や IBM Notes/Domino から外部の情報を探す際に利用できる便利機能や Tips を具体的な使い方や内部の仕組みなども含めて、全 6 回の連載で解説します。第 3 回は「全文検索の応用・実戦」というテーマで、IBM Notes/Domino 検索機能により踏み込み、便利な検索のテクニックやプログラムからの利用法など、 IBM Notes/Domino の検索機能の活用方法を鬼わかりやすく解説いたします。
記事 2017/6/30
IBM API Connect OAuth構成概要と構成例
記事 2017/6/29
多忙な Java 開発者のための LoopBack ガイド, 第 2 回: モデル
LoopBack フレームワークを紹介するシリーズの第 2 回では、基本的な Web API を開発するプロセスを通して、モデルとデータ・ソースを定義し、使用する方法を説明します。
記事 2017/6/29
IBM Rational Team Concert から GitHub への移行
このチュートリアルでは、現在 IBM Rational Team Concert を使用中で、GitHub にすぐにでも移行できる開発者および管理者を対象に、IBM での実装経験、ヒント、秘訣を紹介します。
記事 2017/6/29
WebSphere Application Server V9.0 パラメーター・シート
WAS V9.0 (traditional) と IHS (IBM HTTP Server) V9.0のパラメーター・シートです。WAS/IHS V9.0で新規に追加されたパラメーター、および削除、変更があったパラメーターも確認できます。
記事 2017/6/29
Linux の 101 試験対策: ハードウェア設定の構成
コンピューター・ハードウェアを Linux 用にセットアップする方法と、ハードウェアに関する情報を Linux のコマンドとツールで調べる方法を学んでください。このチュートリアルの内容は、Linux システム管理者認定用の LPIC-1 101 試験に備えて勉強するために利用することも、楽しんで学習するために利用することもできます。
記事 2017/6/29
IBM Connections Files Cloud ご紹介資料
 
記事 2017/6/27

1 - 7140 件のうちの 100 件 | 次へ 概要の表示 | 概要の非表示 検索結果に登録(RSS)