製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(204 製品)

(529 トピック)

(8 インダストリー)

(4 種類)

1 - 48 件のうちの 48 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 none
Java 開発 2.0: MongoDB: (適切なすべての) RDBMS の動作をする NoSQL データ・ストア
NoSQL データベースの世界を探っているとしたら、NoSQL RDBMS とも称される MongoDB を調査の対象に含める価値はあります。この記事では MongoDB がサポートしているカスタム API、対話型シェル、RDBMS 方式の動的クエリー、素早く簡単な MapReduce による計算について説明します。さらに、MongoDB のネイティブ Java 言語のドライバーと便利な Groovy ラッパーである GMongo を使ってデータを作成、検索、操作する方法も紹介します。
記事 2010/9/28
Node.js と MongoDB を使用してモバイル・アプリを開発する: 第 2 回 ヒントと秘訣
Systems of Engagement (人と関わりあうシステム) を開発するために、Java テクノロジーではなく Node.js (サーバー・サイドの JavaScript) を使用した場合の実装に関する詳細を学んでください。この記事では、Node.js と MongoDB を使用して RESTful なバックエンド・アプリケーションを開発した IBM Extreme Blue チームが、チームの思考プロセスと推奨事項を紹介します。
記事 2013/9/19
Node.js と MongoDB を使用してモバイル・アプリを開発する: 第 1 回 チームが採用した手法とその結果
Node.js (サーバー・サイドの JavaScript) を使用して Systems of Engagement (人と関わりあうシステム) を開発する利点を探ってください。この記事では、IBM Extreme Blue チームが Node.js と MongoDB を使用して、Systems of Engagement (人と関わりあうシステム) の概念を実証するアプリケーションである IBM Passes で挙げた成果を紹介します。このチームが Node.js と MongoDB を使用した経験は、企業でも使われ始めているこれらのソリューションを使用することで、いかに迅速なアプリケーション開発が実現できるかについて、興味深い洞察をもたらしてくれます。
記事 2014/1/30
MongoDB クイズ
MongoDB に関する皆さんの知識とスキルをテストしてください。そうすることで、この Knowledge path で学んだ重要な知識とコーディング手法をどの程度習得したかをすぐに評価することができます。
記事 2013/10/31
連載「Liberty on Docker 入門」, 第 3 回: DockerCompose を利用して、WAS Liberty と MongoDB の複数コンテナ環境を管理してみよう
サーバーの仮想化技術のデファクトスタンダードとなった Docker は、IT システムの構成と運用を大きく効率化することができるポテンシャルをもっており、多くの企業で導入が検討されたり実際に導入されたりしています。この連載では、IBM の次世代 Java EE アプリケーションサーバーである WAS Liberty を Docker と組み合わせ、サーバー環境の構築を改善していく場合の様々なノウハウを、実際に試してみることができるハンズオン形式でお伝えします。
記事 2017/7/14
Linux を稼働する IBM Power Systems 上に MongoDB を導入する
Linux を稼働する IBM Power Systems 上に MongoDB を導入すると、ビッグデータ・ワークロードを管理するのに理想的なソリューションになります。MongoDB をインストールおよび使用するにはどのようにするのかを学んで、今日からアプリケーションとデータ・セットとともに、このデータベースを使い始めてください。
記事 2016/11/10
PHP、MongoDB、IBM Bluemix を使ってメモ帳アプリケーションを作成する
この記事では、PHP、MongoDB、Bootstrap を使用して Web ベースのメモ帳アプリケーションを作成し、IBM Bluemix を利用してビルド、デプロイする方法を紹介します。このメモ帳アプリケーションでは、高速かつスケーラブルなドキュメント・ストレージとして MongoDB を使用し、アプリケーションのビジネス・ロジック用に Slim PHP マイクロフレームワークを使用し、応答性に優れたモバイル・フレンドリーなユーザー・インターフェースには Bootstrap を使用します。
記事 2016/3/24
Node.js、Mongo、D3 を使用して Twitter プロフィール分析ツールを作成する
Twitter ユーザーがつぶやいている話題とユーザー・プロフィールの自己紹介文をサンプリングすることで、ユーザー・ベースの特徴を示すワード・クラウドを作成してください。ユーザーのキーは Mongo データベースに格納し、D3 JavaScript ライブラリーを使用して結果を可視化してください。
チュートリアル 2015/2/05
Python、Django、MongoDB を使用して Bluemix 上で世界銀行のデータをグラフ化するアプリを作成、デプロイする
Django フレームワークを使用してグラフ生成アプリケーションを開発して IBM Bluemix にデプロイしてください。フロントエンドの開発は、JavaScript グラフ生成エンジンである HighCharts を使用して行われます。この記事に記載されるステップに従うと、バックエンドで MongoDB を使用して Django アプリケーションを開発すること、さらには IBM Bluemix クラウド・プラットフォーム上にホスト可能な、洗練されたハイパフォーマンスの Web アプリケーションを迅速に作成することができます。
チュートリアル 2015/2/05
Node.js、WebSocket、Cloudant、MongoDB を使ってネットワーク保証ソリューションを作成する
Systems of Record (基幹システム) のデータを Bluemix アプリケーションに接続するために、セキュアな WebSocket (WSS) とセキュアな HTTP (HTTPS) によるファイル・アップロードを使用して、このデータを Bluemix 上の MongoDB サービスと Cloudant サービスのインスタンスに永続化してください。
チュートリアル 2015/1/08
Sinatra と MongoDB を使用して IBM Bluemix 上でカンファレンス・チェックイン・アプリケーションを作成する
IBM Bluemix 上で MongoDB サービスを利用するカンファレンス・チェックイン・アプリケーションを、すべて Sinatra フレームワークで作成してください。このアプリケーションは、カンファレンスのハッシュタグを含むツイートのストリームを表示します。アプリケーションを作成する際には、ビューには Haml を使用し、ユーザー・インターフェースには Bootstrap を使用します。IBM Bluemix を利用すると、このアプリケーションを簡単に拡張することができ、まさに果てしない可能性が広がります。
記事 2014/10/30
Node.js および MongoDB を使用して単純な通知サービスを作成する
開発グループ間で異種のツールを数多く使用する必要があるならば、イベントの作成、イベントに対するシグナリング、イベントへの登録をするための通知サービスを試しに使ってみてください。このサービスについては、この記事で順を追って説明します。
記事 2014/8/21
MongoDB のワーク・キューを使用して動画をエンコードする
MongoDB はリッチなデータ構造で構成されるワーク・キューを扱うために使用できる画期的なデータ・ストアです。この技術を動画のエンコードに適用する方法を学んでください。
記事 2012/3/29
Django で MongoDB を使用する
Python による Web フレームワークである Django は、ORM (Object-Relational Mapper)、バックエンド・コントローラー、テンプレート・システムで構成されています。MongoDB はスケーリング能力とパフォーマンスに優れたドキュメント指向のデータベースです (NoSQL データベースとしても知られています)。この記事では、Python から (MongoEngine を使用して) MongoDB を呼び出す方法と、組み込みの ORM の代わりに MongoDB を Django プロジェクトに統合する方法について説明します。
記事 2012/3/22
MongoDB を探る
本番環境でデータベースをスケーリングするための機能を備え、C++ で作成されたオープンソースのドキュメント指向データベース管理システム、MongoDB について学びましょう。従来のリレーショナル・データベース管理システム (RDBMS) に勝る、ドキュメント指向のデータベースならではの利点を理解し、MongoDB をインストールして、データベース、コレクション、およびドキュメントの作成を始めてください。そして、Mongo の動的なクエリー機能やツールについて探ってください。
記事 2011/7/22
Morphia と MongoDB によるドメイン・モデルの永続化
Morphia は、オープンソースのドキュメント指向データベースである MongoDB のためのタイプ・セーフなオブジェクト・マッピング・ライブラリーです。この記事ではまず、ドキュメントとオブジェクトとの間でマッピングをすることによってもたらされるメリットを説明し、Morphia を使用してマッピングを行う方法を示します。その後、MongoDB にマッピングされた Java ドメイン・モデルを永続化、ロード、削除する方法、そしてこのモデルに対してクエリーを実行する方法をサンプル・コードで具体的に説明します。
記事 2011/1/25
Spring Roo 入門: 第 7 回 Spring Roo を使って Spring MongoDB アプリケーションを開発する
MongoDB は、非常によく使われている、水平スケーリング可能なドキュメント指向の NoSQL データストアです。Spring Roo バージョン 1.2 では、MongoDB をデータ・ストレージ・ソリューションとして使用した Spring アプリケーションを構築することができます。この記事では MongoDB について紹介した後、Spring Roo を使ってエンタープライズ Spring MongoDB アプリケーションを構築します。
記事 2012/10/04
Node.js、Express、AngularJS、および MongoDB を使用してリアルタイム・アンケート・アプリケーションを作成する
アンケートの回答が送られてくるとリアルタイムで結果が更新されるアンケート・アプリケーションを作成してください。私が作成したアプリは、すべてに JavaScript を使用した単純なアーキテクチャーをしています。バックエンドには Node.js と Express が使用され、アプリのデータは MongoDB に格納されます。フロントエンドのユーザー・インターフェースには AngularJS と Bootstrap が使用され、アンケートに回答するとリアルタイムでクライアントが更新されるように WebSocket も使用されています。
記事 2014/7/24
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第2部): コマンドライン・プロセッサーを使用する
アプリケーション環境が急速に変化するなか、さまざまなアプリケーション・レイヤー間でデータを保存・交換するための柔軟なメカニズムが必要となっています。JSON (JavaScript Object Notation)はスキーマ設計のオーバーヘッドを削減し、データ加工を行う必要がないため、モバイル環境をサポートするインタラクティブなアプリケーションの構築のためには不可欠なテクノロジーとなっています。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。本記事では、NoSQLアプリケーションをサポートするためにDB2データベースの設定を行い、独自のアプリケーションを開発することを目的としたNoSQLによるコマンドライン・プロセッサーの基本的な活用方法を確認します。
記事 2013/10/21
SoftLayer 内の POWER8 上でオープンソース・データベースを使い始める
IBM SoftLayer POWER8 テクノロジーをベースに MongoDB や EDB Postgres Plus Advanced Server を導入してください。そしてサーバーの注文方法を知って、推奨される Linux ディストリビューションをインストールして、POWER8 上のオープンソース・データベースを使い始めてください。
記事 2016/8/12
クラウド内で気象情報追跡アプリケーションを構築する: 第 1 回
モバイル・アプリや Web アプリケーションに気象情報を組み込む必要がある方は、このチュートリアルを参考にすれば、すべて事足ります。この全 2 回からなるチュートリアルの第 1 回では、オンライン・サービスから世界の都市の緯度と経度の座標を取得して保管するための、ベースとなるアプリケーションを作成する方法を紹介します。このアプリケーションを構築するために、本チュートリアルでは Silex PHP マイクロフレームワークを使用し、データを保管するためには MongoDB を使用し、ユーザー・インターフェースには jQuery Mobile を使用します。
記事 2016/5/19
Play を使った Web アプリケーション開発: 第 2 回: クラウドで Play の力を解き放つ
IBM Bluemix 内で実行される重要な Play Framework アプリケーションを準備して、セキュアにし、デプロイするためのステップバイステップのガイドに従ってください。このアプリケーションでは、永続化サービスには MongoDB を使用し、e-メール・サービスには SendGrid を使用して、ユーザー管理とユーザー認証を実装します。
記事 2016/1/21
サッカーのスコアを通知するモバイル・アプリを IBM Bluemix 上で作成する
Joe Lennon が、Occer アプリをどのように作成して IBM の Bluemix プラットフォームにデプロイしたかを説明しているので、それを理解してください。バックエンドの API 層は、Ruby、Sinatra、MongoDB を使って作成されています。サッカーの試合の最新のスコアは、無料で入手できる football-data.co.uk のデータ・フィードから取得します。アプリそのものは Swift で作成した iOS アプリですが、IBM Bluemix のMobile SDK を利用してプッシュ通知に対処します。
記事 2015/7/30
クラウド内でスケーラブルな連絡先アプリケーションを作成してデプロイする: 第 2 回
MongoDB の特徴を活かして、MongoDB を利用した強力かつスケーラブルなクラウド・アプリケーションを作成してください。それがいかに簡単であるかを示すために、第 1 回では PHP/jQuery のアドレス帳アプリケーションを作成するプロセスを順に辿っていきます。このアプリケーションは、IBM Bluemix クラウドにホストされている MongoDB データベースを使用して、連絡先を保管および管理できるようにします。第 2 回では、複数のユーザーを追加する方法と、アプリケーションを Bluemix にデプロイする方法を紹介します。言うまでもなく、完全にモバイル対応にするので、アプリケーションを Bluemix にデプロイすると、すぐにタブレットやスマートフォンで使い始めることができます。
記事 2015/7/16
クラウド内でスケーラブルな連絡先アプリケーションを作成してデプロイする: 第 1 回
MongoDB の特徴を活かして、MongoDB を利用した強力かつスケーラブルなクラウド・アプリケーションを作成してください。それがいかに簡単であるかを示すために、第 1 回では PHP/jQuery のアドレス帳アプリケーションを作成するプロセスを順に辿っていきます。このアプリケーションは、IBM Bluemix クラウドにホストされている MongoDB データベースを使用して、連絡先を保管および管理できるようにします。第 2 回では、複数のユーザーを追加する方法と、アプリケーションを Bluemix にデプロイする方法を紹介します。言うまでもなく、完全にモバイル対応にするので、アプリケーションを Bluemix にデプロイすると、すぐにタブレットやスマートフォンで使い始めることができます。
記事 2015/7/16
アプリケーションにリッチなレポートを組み込む
このチュートリアルで、IBM のクラウド開発プラットフォームである Bluemix の Embeddable Reporting サービスを利用して、サンプル・アプリケーションにレポートを組み込む方法を学習してください。Liberty for Java ランタイムをベースに始めて、Embeddable Reporting サービス、MongoLab サービス、dashDB サービスを追加することができます。これを出発点とし、独自のレポートをより複雑なアプリケーションに組み込む作業を始めることができます。
チュートリアル 2015/4/09
Yelp、Google マップ、Twitter、Klout のサービスを組み合わせてクーポン検索アプリを作成する
Yelp、Google、Twitter、Klout が提供する外部サービスと、Bluemix、MongoDB を利用して、評価の高い店を見つけるアプリを作成してください。
チュートリアル 2015/3/26
Arduino Uno と IBM IoT Foundation を利用してクラウド対応の温度センサーを作成する: 第 3 回 Node-RED を使ってカスタム・アプリケーションを作成する
このチュートリアルは、Arduino Uno と IBM Internet of Things (IoT) Foundation を利用してクラウド対応の温度センサーを作成する、全 4 回からなるシリーズの第 3 回です。今回は、組織と機器を IBM IoT Foundation に登録します。続いて、Arduino 回路と第 2 回で作成したスケッチから MQTT プロトコルを利用して送られてくる温度および湿度データを取得して Mongo データベースに保管する単純なアプリケーションを、Node-RED を使用して作成します。また、Node-RED のフローとして、データベースに対してクエリーを実行する Web サービスを実装するフローを作成します。
チュートリアル 2015/3/12
MEAN をマスターする: MEAN スタックの紹介
Web 開発のエキスパートである Scott Davis による、この全 6 回からなる連載では、MongoDB、Express、AngularJS、および Node.js を使用した前衛的な方法で Web アプリケーションを作成します。連載第 1 回目となる今回のチュートリアルでは、基本的な MEAN アプリケーションを作成する方法に関するデモ、サンプル・コード、そしてその完全な手順を紹介します。また、新しい MEAN アプリケーションを迅速かつ簡単に立ち上げるために使用できる Yeoman ジェネレーターについても説明します。
チュートリアル 2014/11/13
Meteor を使用して応答性の良い売上表アプリケーションを作成する
独自のシングル・ページのインタラクティブな Meteor アプリケーション (ブラウザーだけを使用して、リアルタイムで更新されるアプリケーション) をクラウド内で作成してデプロイしてください。IBM DevOps Services 上でコードを作成し、サーバー・サイドのストレージ用に IBM Bluemix MongoDB サービスを使用して、アプリケーションを Bluemix にデプロイしてください。
記事 2014/8/21
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第4部): IBMによるDB2に対応するNoSQLの通信リスナーを使用する
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。この記事では、IBMによるDB2に対応するNoSQLの通信リスナーについて紹介します。本通信リスナーはMongoDBの通信プロトコルに基づいてメッセージを解析します。そのため、MongoDBのコミュニティーに提供されるさまざまなドライバーを使用し、これらのドライバーを使用する際に身に着けたスキルを活用することによって、DB2をJSONストアとして使用したうえでJSON文書の保存・更新・検索を行うことができます。
記事 2013/10/21
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第3部): Java APIを使用してアプリケーションを作成する
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。DB2によるJSONサポート機能に基づくJava APIはコマンドライン・プロセッサーと通信リスナーの基盤となる機能を提供し、カスタム・アプリケーションの作成をサポートします。本記事ではサンプルのJavaプログラムに基づいて基本的な使用方法について紹介し、JSON文書の保存と検索を最適化するためのオプションを説明します。
記事 2013/10/21
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第1部): DB2のNoSQLによるJSONサポート機能の概要
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。本記事ではDB2のNoSQLによるJSONサポート機能を提供するテクノロジー・レビューの概要について説明します。
記事 2013/8/27
Spring Roo 入門: 第 6 回: Spring Roo 1.2 を使って Spring MVC および GWT アプリケーションを開発し、Cloud Foundry にデプロイする
Spring Roo は、バージョン 1.2 のリリースで大幅に進歩しました。この記事では、マルチモジュール・プロジェクトや MongoDB サポート、JSF サポートをはじめ、この最新リリースにおける数々の新機能を紹介します。その後、Spring Roo を使って実際にマルチモジュール GWT Web アプリケーションを開発し、Cloud Foundry にデプロイする方法を説明します。
記事 2012/10/04
Java 開発 2.0: Elastic Beanstalk という伸縮自在な豆の木に登る
自分が使っている環境をより自由に制御したい一方、PaaS のプラグ・アンド・プレイ的なスケーラビリティーも気に入っている人々にとって、Beanstalk は Google App Engine に代わる絶好の手段となるはずです。Andrew Glover が案内するこの Beanstalk のツアーでは、位置情報を利用したモバイル・アプリケーションを Play フレームワークと MongoDB を使って構築するところから始め、このアプリケーションを Beanstalk 環境に移植する手順を具体的に説明します。Beanstalk を構成するのは、簡単かつ実りのある作業です。著者が言うように、Beanstalk には、GAE が提供する以上の選択肢と柔軟性があるからです。
記事 2011/2/22
連載「Liberty on Docker 入門」, 第 5 回: Bluemix 上の IBM Container service に、コンテナーをデプロイしてみよう
この記事では、Docker 上で WAS Liberty 環境を構築・運用する方法を説明していきます。第 5 回目は、第 3 回目で WAS Liberty と MongoDB を使用して LocalPC 上で稼働させた環境を別のコンテナー環境にデプロイしてみます。
記事 2017/9/29
MEAN をマスターする: MEAN とレスポンシブ Web デザインを適用した UGLI CRUD
連載の著者である Scott Davis が UGLI (User Group List and Integration) アプリケーションという、ユーザー・グループ管理支援ソフトウェアを紹介します。MEAN スタックの基本的な CRUD (Create、Read、Update、Delete) 機能を探るとともに、Bootstrap フレームワークのレスポンシブ Web デザイン機能の概要を学んでください。
チュートリアル 2014/11/27
Play を使った Web アプリケーション開発: 第 1 回: Play Framework と Scala でユーザー認証を管理する
Play Framework アプリケーション用のユーザー管理を実装するために Scala のスキルを活用してください。このチュートリアルでは、認証と承認を扱う基本的な Play アプリケーションを作成する方法を Pablo Pedemonte が説明します。このアプリケーションのコードは、皆さん独自の Play プロジェクトのスターター・コードとして、ユーザー管理機能の開発時間を短縮するために利用することもできます。
記事 2016/1/21
MEAN をマスターする: OAuth と Passport による認証の管理
連載「MEAN をマスターする」の前回の記事では、Meetup.com の RESTful API を使用して、ミーティング情報が格納された JSON を取り込みました。今回はサンプル・アプリケーションにログイン機能を追加するために、Meetup.com の OAuth サービスを利用します。
記事 2015/5/14
企業におけるモノのインターネットの導入に弾みをつける
Bluemix サービス、Pebble スマートウォッチ、Meteor を利用して、モノのインターネット・アプリ ― 販売追跡システム ― を迅速に稼働状態にしてください。
記事 2015/3/19
MEAN をマスターする: MEAN と Meetup.com、Microdata との融合
連載「MEAN をマスターする」の第 4 回では、MEAN アプリケーションに Meetup.com の RESTful API を統合します。そのための作業の過程では、HTML に若干の Microdata を追加してセマンティクスの観点でマークアップすることにより、Web ページを検索エンジンで今より扱いやすくなるようにします。
チュートリアル 2015/1/15
MEAN をマスターする: MEAN アプリケーションについて探る
連載「MEAN をマスターする」の最初のチュートリアルでは、Yeoman ジェネレーターを使用して、MEAN アプリケーションを立ち上げました。今回は、このアプリケーションについて探るツアーとして、アプリケーションで受信される初の HTTP リクエストをサーバー・サイド (Node.js および Express) からクライアント・サイド (AngularJS) まで追跡します。
チュートリアル 2014/11/20
IBM Bluemix DevOps Services によってハッカソンの取り組みを活性化させる
ハッカソンは、通常は短期間で集中的に行われる共同開発作業のイベントであり、その作業対象は特定の問題を引き起こす原因となる部分や、特定のトピックに関するものであることがほとんどです。ハッカソンの基本的な考えは、何かを迅速に行って完成させることであり、もちろんそれによって、審査員の心を大きく揺り動かすことです。期間が短いことから、基本的な機能 (例えば、Facebook での認証や、e-メールまたはテキストの送信など) を組み込むと同時に、メインの目標でも大きな進展を果たすのは簡単なことではありません。GitHub でホストされている、Sahat Yalkabov 氏らによる Hackathon Starter プロジェクトには、ハッカソンの取り組みのベースとして使用できる、充実した機能が揃っています。IBM Bluemix DevOps Services は Web でのコラボレーション型開発環境と、継続的デリバリー・パイプラインを提供する一方で、IBM Bluemix は、このサービスを実行するために必要なクラウド・ホスティングを提供することから、この 2 つはハッカソンを成功させる上で完璧な組み合わせです。この記事では、Bluemix DevOps Services を利用して、Hackathon Starter の最新バージョンのソースから独自の Hackathon Starter を立ち上げ、コードに変更が加えられるたびに、その変更を自動的に Bluemix PaaS にデプロイする方法を説明します。
記事 2015/6/18
優れた Apple Watch アプリを作成するための 6 つの設計原則
Apple Watch アプリを設計して素晴らしい結果を得る上では、いくつかの設計原則に従うのが効果的です。この記事では、「Apple Watch Human Interface Guidelines」の概要を紹介します。このガイドラインでは、一目で情報を把握できるアプリと、ユーザー・セントリックな素早い操作に重点を置いています。小さな画面用に設計すること、最小限の消費電力となるように最適化すること、そしてアプリのアクセシビリティーを保証することには、独特の課題を伴います。
記事 2015/7/09
Meteor を使用したインスタント Web アプリケーション
Web アプリケーション開発プラットフォームとして Meteor を使用すれば、JavaScript 開発者は極めてインタラクティブで応答性に優れたリッチ・クライアント Web アプリケーションを迅速かつ簡単に設計して構築することができます。この記事で、業界標準の JavaScript ライブラリーを利用して、Meteor によるアプリケーションを構築する実践的な経験をしてください。Sing Li が Meteor の真実に迫り、ありきたりではない機能的なサンプル・アプリケーションを通して Meteor の有望さを探ります。編集者注: このチュートリアルは、2013年の初期ベータ版から現在のバージョンである 1.1.x に Meteor フレームワークがバージョンアップされたことによる変更内容を反映するように更新されました。
記事 2015/8/06
Java 開発者のための Node.js
Node.js は、これまでの Java による並行処理の問題に対するソリューションに代わる画期的な手段です。Node.js について学ぶ上で必要なのはオープンなマインドとほんの少しの JavaScript です。
記事 2012/1/13
Java 開発 2.0: Amazon RDS で Play フレームワークを使用する
拡大し続ける Amazon の PaaS ファミリーの 1 つ、Amazon RDS では、数回クリックするだけでアプリケーションのリレーショナル・データ・ストレージの容量を増やすことができます。
記事 2011/8/26
Lift 2.0 の新機能
Lift は、Scala プログラミング言語を使って Web アプリケーションを構築することを可能にする Web アプリケーション開発フレームワークです。Lift では Scala が使われることから、Java と Scala 両方のライブラリーおよび API を利用することができ、Lift を使って作成されたアプリケーションは Tomcat や Jetty などのあらゆる Java Servlet コンテナーにデプロイすることができます。2010年 6月には、新しく追加された数々の素晴らしい機能や特徴を誇る Lift 2.0 がリリースされました。この記事では、これらの機能を数多く取り上げ、皆さんが独自の Web アプリケーションを開発する際に、どのようなメリットをもたらしてくれるかを説明します。
記事 2011/3/15
1 - 48 件のうちの 48 件
概要の表示 | 概要の非表示