製品、トピックスやコンテンツ・タイプでフィルターをかける

(204 製品)

(529 トピック)

(8 インダストリー)

(4 種類)

1 - 16 件のうちの 16 件
概要の表示 | 概要の非表示
結果の表示
タイトル none 種類 none 日付 none
Linux の 101 試験対策: Linux コマンドライン
GUI も確かに優れてはいるものの、Linux の真の実力を発揮させるのにコマンドラインに代わるものはありません。この記事では、Ian Shields が LPI 認定のための重要な機能を中心に、bash シェルの主要な機能の一部を紹介します。記事を読み終わる頃には、echo や exit などの基本的な Linux コマンドを使いこなせるだけでなく、環境変数の設定やシステム情報の収集も難なく行えるようになっているはずです。[リスト 8 に続く「注:」の最初の 2 つに記載されている ID (PID) を正しい ID に更新しました (編集者より)]
記事 2009/8/31
Linux のコマンドラインから Twitter と FriendFeed の更新を行う
GNU Wget と cURL を使ってステータスの更新情報を Twitter と FriendFeed に送信する方法を学びましょう。ここでは Twitter のデスクトップ・アプリケーションを使わずに Linux のコマンドラインから直接 Twitter と FriendFeed の両方のフィードを追跡する方法を学びます。この記事は「GNU Wget と cURL を使って tweet を追加する」セクションの wget コマンドにコーディングの誤りがあったものを修正して 2008年10月31日に更新されました (編集者より)。
記事 2008/10/31
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第4部): IBMによるDB2に対応するNoSQLの通信リスナーを使用する
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。この記事では、IBMによるDB2に対応するNoSQLの通信リスナーについて紹介します。本通信リスナーはMongoDBの通信プロトコルに基づいてメッセージを解析します。そのため、MongoDBのコミュニティーに提供されるさまざまなドライバーを使用し、これらのドライバーを使用する際に身に着けたスキルを活用することによって、DB2をJSONストアとして使用したうえでJSON文書の保存・更新・検索を行うことができます。
記事 2013/10/21
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第3部): Java APIを使用してアプリケーションを作成する
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。DB2によるJSONサポート機能に基づくJava APIはコマンドライン・プロセッサーと通信リスナーの基盤となる機能を提供し、カスタム・アプリケーションの作成をサポートします。本記事ではサンプルのJavaプログラムに基づいて基本的な使用方法について紹介し、JSON文書の保存と検索を最適化するためのオプションを説明します。
記事 2013/10/21
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第2部): コマンドライン・プロセッサーを使用する
アプリケーション環境が急速に変化するなか、さまざまなアプリケーション・レイヤー間でデータを保存・交換するための柔軟なメカニズムが必要となっています。JSON (JavaScript Object Notation)はスキーマ設計のオーバーヘッドを削減し、データ加工を行う必要がないため、モバイル環境をサポートするインタラクティブなアプリケーションの構築のためには不可欠なテクノロジーとなっています。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。本記事では、NoSQLアプリケーションをサポートするためにDB2データベースの設定を行い、独自のアプリケーションを開発することを目的としたNoSQLによるコマンドライン・プロセッサーの基本的な活用方法を確認します。
記事 2013/10/21
Windows システム管理者のための Linux: GNOME デスクトップ・ツールを使って Linux を管理する
Linux で作業するということは、コマンドライン・ツールしか使えないということではありません。確かに、経験豊富な Linux 管理者のほとんどは、管理上の利便性と効率性からコマンドライン・ツールを使用していますが、GNOME プロジェクトが提供している優れたツールを使用すれば、グラフィカル・ユーザー・インターフェース (GUI) で Linux サーバーを管理することもできます。これらのツールを使用すると、Microsoft Windows の経験を生かして比較的すんなりと Linux に転向できることがわかるはずです。
記事 2012/7/26
DD-WRT に関する高度なヒントと手法を活用し、Linux の強力さを無線 LAN ルーターに追加する
DD-WRT は安価な無線 LAN ルーターに Linux ネットワーク・スタックのあらゆる機能を提供することで、コンシューマー向けのルーターを強力なネットワーク装置に変えます。DD-WRT をインストールしてセキュリティーを設定する方法について、また DD-WRT の GUI の背後にある強力で柔軟なコマンドラインについて学びましょう。
記事 2012/6/07
Windows システム管理者のための Linux: Linux 上で動作するアプリケーションの実行方法を理解する
アプリケーションを使用することは、Linux サーバーの第一の目的です。新しくインストールしたアプリケーションをデスクトップまたはコマンドラインのどちらから実行するにしても、Microsoft Windows の経験を生かして Linux でアプリケーションを実行する方法を素早く理解するには、この記事が参考になります。
記事 2012/5/31
Linux におけるシェルの進化
コンピューターで行う日常的なタスクのほとんどには、ポイント・アンド・クリック式のインターフェースで十分ですが、他の環境に勝る Linux の強みをフルに活かすには、GUI の殻を破ってコマンドラインを利用することが結局必要となってきます。利用できるコマンド・シェルには、bash から Korn シェル、C シェル、そして各種の特異なシェルまで、さまざまにあります。この記事を読んでシェルについて学び、自分に最も適したシェルを見つけてください。[注: リスト 2 とリスト 3 に、マイナーな変更を加えました。]
記事 2012/1/20
Linux のヒント: コマンドラインからピクセル定規を作成する
Linux のコマンドラインと基本的な Bash スクリプトの手法、そして ImageMagick を使って画像上に線を引いたり、テキストを追加したりする方法を学びましょう。またそれを学ぶ中で、ピクセル定規を作成しましょう。
記事 2009/7/23
Linux テキスト・ユーティティーでデータ抽出を簡易化する
Linux には UNIX で生成されたデータ抽出ユーティリティーが豊富に用意されています。例えば、head、tail、grep、egrep などです。この記事では実環境の例を用いて、これらの単純なコマンドライン・プログラムでシステム管理者としての手腕を上げる方法を紹介します。
記事 2006/8/09
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能(第1部): DB2のNoSQLによるJSONサポート機能の概要
DB2のNoSQLによるJSONサポート機能を活用すると、開発者はMongoDBに基づいて作成したポピュラーなJSONベースのクエリー言語を使用することによって、IBM DB2 for Linux, UNIX, and Windowsに保存されたデータを処理するアプリケーションを作成することができます。ドライバー・ベースの本ソリューションは実績のあるエンタープライズ機能と高い質のサービスを提供するRDBMSと連携し、JSONによるデータの柔軟な表示を実現します。DB2のNoSQLによるJSONサポート機能は、JSON文書を処理するにあたってコマンドライン・プロセッサー、Java API、および通信リスナーをサポートします。本記事ではDB2のNoSQLによるJSONサポート機能を提供するテクノロジー・レビューの概要について説明します。
記事 2013/8/27
inotify を使ってファイルシステムのアクティビティーを監視する
inotify は Linux の機能であり、読み取りや書き込み、作成など、ファイルシステムによる操作を監視します。inotify は受動型であり、驚くほど使い方が簡単であり、例えば cron ジョブで頻繁にポーリングするよりもはるかに効率的です。独自のアプリケーションの中に inotify を統合する方法と、システム管理を自動化するための一連のコマンドライン・ツールについて学びましょう。
記事 2008/9/16
怠惰な Linux: 管理者に必須の 10 の秘訣
この記事で紹介する 10 の秘訣を学ぶと、宇宙で最も強力な Linux 管理者になることができます・・・。いや、それほど大げさではないかもしれませんが、大規模な環境で作業する場合には、こうした秘訣が必要なのです。SSH トンネルや VNC、パスワードの回復、コンソール出力を盗み見る方法などについて学びましょう。それぞれの秘訣には例を挙げてあるため、皆さんが自分のシステムでそうした秘訣を試してみることができます。
記事 2008/7/20
Linux OS を SmartCloud for Enterprise にインポートする方法
IBM SmartCloud Enterprise 2.0 でイメージ取り込み機能が使えるようになり、Linux システムのイメージをクラウドに取り込めるようになりましたが、作業を効果的に進めるには、正式に提供されている情報に加えて、この記事で紹介されている秘訣が役に立ちます。IBM SmartCloud for Enterprise に CentOS や Ubuntu のいろいろなバージョンを取り込んだ経験に基づき、イメージやメタデータの準備の仕方、必要なツール、作業環境の構築方法、作業上のトラブル対応のための秘訣をご説明します。
記事 2012/4/05
怠惰な Linux: 怠け者のクラスター管理者のための 11 の秘訣
「クラスター」の意味は人それぞれに違います。この記事のコンテキストで言うと、クラスターに最適な定義はスケールアウトです。通常、スケールアウト構成のクラスターには Web ファーム、レンダー・ファーム、ハイパフォーマンス・コンピューティング (HPC) システムなど、同じタイプのコンポーネントがいくつもあります。管理者たちは、スケールアウト・クラスターで変更を行うとなると、それがどんなに小さな変更であれ何十万回と変更を繰り返さなければならないと言うでしょう。その一方、極めて怠惰な管理者たちはスケールアウトの管理技術をマスターしているため、ノードがいくつあろうと作業量は変わりません。この記事の著者たちが、そんな極めつけの怠け者である Linux 管理者の頭の中を覗き込み、彼らが作業を減らす秘訣を解き明かします。
記事 2008/10/22
1 - 16 件のうちの 16 件
概要の表示 | 概要の非表示