Rational Software Architect for WebSphere Software V7.5 ご紹介

この資料ではRational Software Architect for WebSphere Software 7.5の機能をまとめています。

特徴的な機能として、

  • 「モデル変換」によるモデル駆動開発(MDD)の実現
  • 「モデル静的分析」による品質向上
  • 「モデル探索機能」による モデルからJavaコードまでの影響分析

があり、「UMLに基づくオブジェクト指向分析設計」によりアプリケーション開発を行う際のソフトウェア・アーキテクチャを明確化し、効率的に保守することができます。

PDFファイルを見るにはAdobe® Reade®が必要です


ダウンロード可能なリソース


関連トピック

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Rational
ArticleID=414430
SummaryTitle=Rational Software Architect for WebSphere Software V7.5 ご紹介
publish-date=07232009