大規模モデリング並行開発ガイド(ClearCase編)

このガイドは、Rational モデリング・ツールを大規模プロジェクトに適用する上で必要とされる一連の情報を提供します。具体的には、モデルの並行開発を支援するためのモデル構造を策定する方法や、構成管理ツールを使用してモデルの構成管理を行なう方法について扱います。(ただしこのガイドの内容は、少人数でのモデル並行開発においても適用できます)

モデリング・ツール

  • IBM Rational Software Architect V7

特に指定のない限り IBM Rational Software Modeler にも適用できます。

構成管理システム

  • Rational ClearCase v7

ただし RTC(Rational Team Concert)、CVSなどのClearCase 以外の構成管理システムを使用する場合でも、このガイドの前半(1章から3章まで)については利用できます。また5章、6章のツール操作においても、 Rational Software Architect 上の操作に関しては応用できます。


ダウンロード可能なリソース


関連トピック

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Rational
ArticleID=471734
SummaryTitle=大規模モデリング並行開発ガイド(ClearCase編)
publish-date=03122010