Blue プログラミング言語

単純さ、そして最小限主義

developerWorksアーカイブより

M. Tim Jones

アーカイブ日付: 2019年 02月 03日 | 初版: 2009年 8月 11日

言語は、私達の要求をコンピューター・システムに対して伝えるための手段です。そして、少なくとも私にとっては、言語が多すぎて困るということはありません。そうした言語の 1 つとして、Blue というユニークなオープンソースの言語があります。Blue はオブジェクト指向の言語であり、さまざまな用途に使える上に、使い方は直感的です。Blue を使用する上でのヒントを提供するこの記事では、Blue の基礎を紹介し、簡単なネットワーキング・アプリケーションの作成方法を説明します。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Open source
ArticleID=426846
ArticleTitle=Blue プログラミング言語
publish-date=08112009