Apache Geronimo および POJO を使用して SOA フレームワークを構築する

POJO プログラミング、GBean、および Geronimo カーネルを使用してタスクを単純化する

developerWorksアーカイブより

J. Hanson

アーカイブ日付: 2017年 07月 26日 | 初版: 2006年 7月 11日

ライブラリーおよびフレームワークで強制されるアプリケーション・プログラミング・インターフェース (API) の制約を意識せずにソフトウェアを開発できるということは、魅力的なことです。この魅力により、数多くの人が Plain Old Java™ Object (POJO) プログラミングのパラダイムを受け入れるようになりました。これは、余分なインターフェースやサード・パーティーの API を使用せずに、Java プラットフォームでソフトウェアを開発できなければならないという考え方です。ApacheGeronimo フレームワークは、高度なアプリケーションおよびサービスを構築するために、POJO 開発用の強固なインフラストラクチャーを提供します。POJO の戦術を使用してサービス指向の開発を成功させるために使用できる Geronimo フレームワークのコンポーネントと技法の一部を探索しましょう。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Open source, Java technology, SOA and web services, WebSphere
ArticleID=236428
ArticleTitle=Apache Geronimo および POJO を使用して SOA フレームワークを構築する
publish-date=07112006