テクてく Lotus 技術者夜会

ザ・デベロッパー編 過去開催の詳細

テクてく Lotus 技術者夜会は、Lotus アプリケーションの開発に携わる方、Lotus ソフトウェアの運用管理を担当されている方を対象とした勉強会です。

ザ・デベロッパー編 開催履歴

ここでは、過去に開催された情報を掲載しています。
最新の開催情報はこちらをご覧下さい。
2015年以前に開催された情報は、こちらをご覧下さい。

2017年1月20日開催

ソフトウェア開発研究所所属の開発者と対話!
ザ・デベロッパー編はアプリケーション開発者を対象に前半はセッション形式で、後半はBirds of a Featherというテーマを決めたディスカッションを行います。


開催概要


日時

2017年1月20日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM Verse を拡張してみよう


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): 「IBM Verse Extensibility」

IBM Verse のユーザーインターフェースを拡張するための IBM Verse Extensibility 機能が公開され、ビジネスカードやツールバーを拡張することが可能になりました。この IBM Verse Extensibility 機能を用いて、どのようにインターフェースの拡張をするのか、どのようにコーディングをするのかについてデモを交えて説明します。

担当者 : 中倉 勘作, 林田 憲昌


19時から20時

セッション 2 (BoF): 「IBM Verse の拡張の可能性について」

IBM Verse Extensibility によって、今後はネームピッカーの追加やメール送信時のアクション処理を拡張することが可能になる予定です。この IBM Verse Extensibility を利用することでどんな拡張を実装することで競争力が高まるのか、またどの部分に拡張ができるようになることを期待するかなどについてディスカッションします。

担当者 : 佐藤 淳

2016年11月22日開催

ソフトウェア開発研究所所属の開発者と対話!
ザ・デベロッパー編はアプリケーション開発者を対象に前半はセッション形式で、後半はBirds of a Featherというテーマを決めたディスカッションを行います。


開催概要


日時

2016年11月22日 (火曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM Watson Workspace & IBM Watson Work Services


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): 「IBM Watson Workspace & IBM Watson Work Services」

Project Toscana というコードネームで IBM Connect 2016 で発表された新製品ですが、IBM World of Watson で IBM Watson Workspace という製品名での出荷が発表されプレビュー版が公開されました。今回は IBM Watson Workspace のプリビュー版での機能紹介、将来へロードマップそしてアプリケーション開発者のための API などについて紹介します。

担当者 : 佐藤 淳, 林田 憲昌


19時から20時

セッション 2: 「2017 年度のテクてく Lotus 技術者夜会について」

2017 年度のテクてく Lotus 技術者夜会についてディスカッションします。テクてく Lotus 技術者夜会で取り扱って欲しいトピック、改善して欲しい点などざっくばらんにディスカッションをして 2017 年はよりパワーアップしたテクてく Lotus 技術者夜会を実施できるようにしたいと考えています。

担当者 : 佐藤 淳, 林田 憲昌

2016年7月19日開催

ソフトウェア開発研究所所属の開発者と対話!
ザ・デベロッパー編はアプリケーション開発者を対象に前半はセッション形式で、後半はBirds of a Featherというテーマを決めたディスカッションを行います。


開催概要


日時

2016年7月19日 (火曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

「IBM Notes/Domino と Cognitive とを連携してみよう」


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): 「IBM Notes から IBM Watson サービスを使ってみよう!」

IBM のコグニティブエンジンである「IBM Watson」は、その API が IBM Bluemix を通じて公開されています。この API は REST と呼ばれる一般的なウェブ API であるため、多くの環境から利用することが可能です。
一方、IBM Notes は数多くの業務システムで利用されているアプリケーション環境であり、そのアプリケーションには他にはない情報が記録されています。これを活用しない手はありません。
というわけで、そんな IBM Watson API 活用のサンプルとして、Notes アプリケーションの内容を学習させたり、IBM Notes から問い合わせを行ったり、といったことに挑戦してみます。

担当者 : 木村 桂


19時から20時

セッション 2 (BoF): 「IBM Notes/Domino と Cognitive の連携の可能性について」

Cognitive によってビジネスシーンの革新を実現しようというのは IBM だけではなく多くの企業によって注目され投資されている領域になっています。しかしながら、具体的な活用シーンであったり、Cognitive と連携させる事の価値などが示しきれていないのも事実です。
そこで、今回の BoF では IBM Notes/Domino と IBM Watson を代表に Cognitive との連携によってどのような世界を作れるかをざっくばらんにディスカッションします。

担当者 : 佐藤 淳, 小野 充志

2016年5月20日開催 ザ・大阪編

今年もテクてく Lotus 技術者夜会を出張開催します。
ザ・大阪編は関西でご活躍いただいている技術者によるライトニングトーク形式のセッションを行います。


開催概要


日時

2016年5月20日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

「今年もやります!出張テクてく Lotus 技術者夜会 @ 大阪」


アジェンダ


18時から20時

セッション (ライトニングトーク): 「大阪 BLAST!!!」

関西エリアで活躍する IBM Notes/Domino 技術者が、開発、運用に関するテクニックはもちろんユーザ利用、ライセンスまでをネタに様々な切り口であつーく、ゆるーくライトニングトークを実施します。どんなネタが飛び出すのかは当日のお楽しみに!昨年同様に飛び込みでの発表も時間の許す限り受け付けます!セッションの最後には講演者をパネリストとして Q&A を中心としたパネルディスカッションも実施します。関西ならではのテクてく Lotus 技術者夜会をお楽しみください。

担当者 :
ジョンソンコントロールズ 株式会社
林 哲司 様

SCSK 株式会社
野村 知也 様

株式会社プロシード
浜 真行 様

広瀬化学薬品 株式会社
萩原 健補 様

日本アイ・ビー・エム株式会社
佐藤 淳

2016年3月18日開催

ソフトウェア開発研究所所属の開発者と対話!
ザ・デベロッパー編はアプリケーション開発者を対象に前半はセッション形式で、後半はBirds of a Featherというテーマを決めたディスカッションを行います。


開催概要


日時

2016年3月18日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

「IBM Connections Cloud でアプリ開発」


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): 「IBM Connections Cloud におけるアプリケーション開発」

IBM Connections Cloud はクラウド上でソーシャルネットワーキングサービスなどを提供するオファリングですが、同時にアプリケーション連携の為の拡張ポイントや API も用意されています。これらを利用することによって IBM Connect 2016 でデモされたように XPages のアプリケーションを IBM Connections Cloud に統合して、サービスと連携したりすることができます。そこで今回は IBM Connections Cloud におけるアプリケーション開発技術をデモを交えながら紹介します。

担当者 :
佐藤 淳
林田 憲昌


19時から20時

セッション 2 (BoF): 「IBM Connections Cloud について」

IBM Connections Cloud 上でのアプリケーション開発技術によってどのようなアプリケーション連携が期待できるか、今後どのような開発用のインターフェースが必要になるかなどをディスカッションします。また、IBM Connections Cloud 自体についてもざっくばらんにディスカッションをします。

担当者 :
佐藤 淳
林田 憲昌

2016年1月22日開催

ソフトウェア開発研究所所属の開発者と対話!
ザ・デベロッパー編はアプリケーション開発者を対象に前半はセッション形式で、後半はBirds of a Featherというテーマを決めたディスカッションを行います。


開催概要


日時

2016年1月22日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

「IBM XPages on Bluemix Updates」


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): 「IBM XPages on Bluemix 最新情報」

IBM XPages on Bluemix は Experimental 版、Beta 版を経て間もなく GA 版が公開される予定となっています。今回は Experimental 版から Beta 版にかけて機能強化された点、新たに追加された Hybrid サポート機能などを中心に IBM XPages on Bluemix の最新情報をお伝えします。また、実際の利用シーンをイメージしていただくためのサンプルアプリケーションをデモで紹介もします。

担当者 :
佐藤 淳
林田 憲昌


19時から20時

セッション 2 (BoF): 「IBM Connect 2016 について」

IBM Enterprise Social Solutions (Lotus) の年次イベントである IBM Connect が今年もフロリダ州オーランドにて開催されます。IBM Connect 2016 では製品戦略、新製品、新機能などが紹介される予定になっています。また日頃疑問に思っている事に対して担当者と直接ディスカッションできる場にもなります。そこで、今回の BoF ではテクてく Lotus 技術者夜会に参加いただいている皆さんの疑問を IBM Connect 2016 でぶつけられるよう事前ディスカッションを行います。

担当者 :
佐藤 淳
林田 憲昌

Connect with IBM developerWorks.