テクてく Lotus 技術者夜会は、Lotus アプリケーションの開発に携わる方、Lotus ソフトウェアの運用管理を担当されている方を対象とした勉強会です。

ここでは、過去に開催された情報を掲載しています。
最新の開催情報はこちらをご覧下さい。
2015年以前に開催された情報は、こちらをご覧下さい。

2018年4月20日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。


開催概要


日時

2018年4月20日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM THINK 2018 で何があったのか!?


アジェンダ


18時から20時

セッション (講義): IBM THINK 2018 のフィードバックセッション

今年から IBM の総合イベントとなり大々的に開催された IBM THINK 2018 の参加者によるフィードバックセッションです。
#Domino2025 Jam でディスカッションされた結果が IBM Notes/Domino Version 10 でどのように反映されていたのか、最新情報はどうだったのか?など IBM Collaboration Solutions に関連したセッションのフィードバックを中心に行います。
また、IBM Watson などの他のブランドとの違いは?等々、現地の様子を含めて、楽しさ半分、真面目さ半分というテクてく風のフィードバックセッションになります。

担当者:
ケートリック 株式会社 田付 和慶氏
有限会社 アクセル 岡本 敏弘氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 新粥 万里子

2018年2月16日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。


開催概要


日時

2018年2月16日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

再び!?テクてくLotus技術者夜会ライトニングトーク!


アジェンダ


18時から20時

セッション: テクてくライトニングトーク 2017 パート 2

2017年12月に行われた「テクてくLotus技術者夜会ライトニングトーク! 」では紹介しきれなかったメンバーの為にライトニングトークセッションを再び行います。
技術系のtipsや開発時の苦労話が聴けるかも!?さらに今回も、飛び入り講師を大歓迎いたします!
この際だから、IBM Notes/Domino について自分の知っていることを惜しみなく話しましょう!

担当者:
ケートリック株式会社 田付 和慶氏
株式会社エフ 御代 政彦氏
その他多数

2017年12月15日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。1時間1コマで構成される講義を2コマ行う事を予定しています。


開催概要


日時

2017年12月15日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

年忘れない!テクてくLotus技術者夜会ライトニングトーク!


アジェンダ


18時から20時

セッション: テクてくライトニングトーク 2017!

今年もやります、年末恒例のテクてくライトニングトーク! IBM Notes/Domino 10 のリリースコミットが発表された今だからこそ、より多くのtipsが提供されること間違い無し! XPages などの開発系は当然のこと、IBM Notes/Domino のあんなことやこんなことといった、他の製品にはない優れたtipsが盛りだくさん! もちろん、飛び入り講師も大歓迎いたします!今年はあの人の登壇もあるか!?乞うご期待!

担当者:
ケートリック株式会社 田付 和慶氏
株式会社ソルクシーズ 吉田 武司氏
株式会社ライブネス 小野 誠氏
株式会社エフ 御代 政彦氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 佐藤 淳
その他多数

2017年10月20日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。1時間1コマで構成される講義を2コマ行う事を予定しています。


開催概要


日時

2017年10月20日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

ICS 製品の新機能を使いこなしてみた!


アジェンダ


18時から19時

セッション1 (講義): IBM Notes/Domino 9.0.1 Feature Pack 8, 9 について

2017年3月に IBM Notes/Domino 9.0.1 Feature Pack 8が、同8月にはFeature Pack9がリリースされました。
Feature Pack には従来 Fix Pack とは異なり、不具合の修正だけでなく、新機能が多数追加されています。そこで今回はそれらの新機能を実際に Feature Pack を導入しテストした結果をデモを交えてご紹介します!

担当者:
株式会社エフ 御代 政彦氏 (IBM Champion for ICS)


19時から20時

セッション2 (講義): IBM Watson Workspace とIBM Notes の連携

2017年7月21日のテクてくで紹介されたIBM Watson Workspace が提供する機能「Action Fulfilment」、そして新たに加わった機能の「/Command」。
実際にアプリを開発してみてわかったこと、気づいたことをデモを交えてご紹介します。
IBM Watson WorkspaceとNotesが連携した、とても便利なアプリケーションがどこよりも早く見られるかも?!

担当者:
株式会社ソルクシーズ 吉田 武司氏(IBM Champion for ICS)
株式会社ライブネス 小野 誠氏(IBM Champion for ICS)

2017年9月15日開催 テクてく・カフェ

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。2時間1コマで構成されるディスカッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2017年9月15日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

テクてく・カフェ - テーマに沿った自由なディスカッション


アジェンダ


18時から20時

セッション: テクてく・カフェ: その成長は未だ止まらず - IBM Notes/Domino 進化論 〜アプリケーションの過去・現在・未来〜

テクてく Lotus 技術者夜会の名物企画となっているテクてく・カフェを今年も実施します。第4回目の開催となる今回は IBM Notes/Domino が持つ個々の機能というよりは、過去からの現在までの成長を踏まえた上で、将来の IBM Notes/Domino のあり方について、わいわい話したいと思います。特に、IBM Notes/Domino 上で実現されてるアプリケーションの過去・現在そして未来への期待などを議論します。もちろん、今の動静を踏まえたきびしーいご意見も、意見はないけど関心はあるという方も、大歓迎いたします。

担当者:
ネオアクシス 株式会社 阿部 覚 様

2017年6月16日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2017年6月16日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

NDS2017 補足情報 + アルファ


アジェンダ


18時から18時45分

セッション 1 (講義): Teamstudio Adviser で Notes 資産の賢い断捨離、優先順位付けを

アップグレードによる継続利用、モダナイゼーションや Web 化の推進、ノーツクライアント全廃、他製品への移行。現在 Notes/Domino ユーザー企業ではアプリケーションの将来について、多様ななオプションからそれぞれ最善の選択をしようという動きが活発化しています。
スムーズで根拠があり、かつ自信の持てる意思決定を下すには、アプリケーションの利用状況や設計の複雑さの分析から、資産の棚卸しや次のアクションへの優先順位付け、さらにビジネス・バリューを加味した個々のデータベースの将来に対する適切で客観的な提案です。このセッションで、Teamstudio Adviser を使って Notes 資産をどのように断捨離し、次のステップに向けたアクションを取るかをご紹介します。

担当者 :
チームスタジオジャパン株式会社 加藤 満 氏


18時55分から19時40分

セッション 2 (講義): Notes + Verse ハイブリッド環境構築における課題解決と今後の可能性

脱Notesを検討するのではなく、Notes/Dominoを有効活用しつつ、付加価値の追求を検討しませんか。
Notes/Dominoソリューション2017(NDS2017)のセミナーで紹介した内容をベースに、Notes + Verseハイブリッド環境の最新事例や、働き方改革についてお伝えします。また、NDS2017 のフィードバックもあります。

担当者 :
リコージャパン株式会社 小島 雄一 氏


19時40分から20時

セッション 3 (講義): 外部サービス連携アプリ (Java) を作成したのだがみんなの意見を聞かせてもらえないだろうか?

Notes/Dominoソリューション2017(NDS2017) がきっかけで開発スタート。ようやく完成しました。外部サービスとつながることで Notes/Domino を更に活用できないかみなさんの意見を聞かせて下さい。

担当者 :
株式会社ソルクシーズ 吉田 武司 氏

2017年4月21日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2017年4月21日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM Notes/Domino Modernization の実現を支援する海外ソリューション紹介


アジェンダ


18時から20時

セッション (講義): IBM Notes/Domino Modernization の実現を支援する海外ソリューション紹介

IBM Connect 2017 で発表された IBM Notes/Domino Modernization の実現を強力に支援する 4 つのプレミアパートナーソリューションを紹介します。セッション中は逐次通訳を用意しますので安心してご参加ください。

panagenda - ApplicationInsights
Start your Application Landscape Modernization with panagenda ApplicationInsights!

Sapho - The Sapho Micro App Platform
Modernize, personalize and extend your Domino databases through mobile and messenger-based Micro Apps. Using Sapho you can build unique, useful and single-purpose interfaces for your existing Domino Applications. In this session, you'll learn what it takes to build Micro Apps. We'll cover how to install Sapho and connect it to Domino. We'll walk you through some examples and you will see how easy it is to build Micro Apps for your existing Domino databases where users can receive notifications and perform actions. Finally, learn how Sapho can bring data from multiple systems together and create actionable insights for your users.
https://www.sapho.com/modernizing-ibm-domino-with-sapho/

We4IT - Aveedo
Aveedo is the platform to make Notes/Domino applications available on Web browser and mobile devices, modernise their UI and augment them with new features. In this session, we will show a live demo of how to use the Aveedo platform to move IBM Notes/Domino Applications to the web and integrate with Watson Discovery and Aveedo.

Darwino Inc, - Darwino
Darwino is a unique application platform endorsed by IBM to extend your Notes/Domino applications. It lets you incrementally enhance your existing applications while retaining your existing investment. It takes advantage of the latest IBM technologies like Bluemix, Watson, and Connections. It delivers these capabilities to web browsers, mobile devices, report editors and desktop applications, including full offline access. Darwino rejuvenates your applications at your own pace, at the least cost. Come and see why it won the Hackathon at IBM Connect 2017!

担当者 :
panagenda
Florian Vogler 氏

Sapho
Peter Yared 氏

We4IT
Stefan Sucker 氏

Darwino Inc,
Philippe Riand 氏

2017年2月17日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2017年2月17日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

旬なトピックをお届け


アジェンダ


18時から19時

セッション1 (講義): もう Notes だからとは言わせない!!Cool で使いやすい Notes アプリデザイン講座

「IBM Notes/Domino は今風じゃない!」と言われていませんか?他のプラットフォームに移れ ば何もかも解決すると思っている上司はいませんか? IBM Notes/Domino ならプロパティーの設定だけで、21世紀仕様のデザインが作れます。CSSの 知識、フレームワークの知識も不要です。 また、今風のデザインになれば、使いやすいか?ユーザー満足に貢献するか?というとそれはまた全然別の話です。 そこで今回は、IBM Notes/Domino を使って今風デザインを作る方法と、使いやすいデザインとは何か?を解説します。

※プログラムコードは一切書きませんので、営業系の方、ノーツ初心者も是非ご覧下さい。

担当者 :
ジョンソンコントロールズ株式会社 林 哲司様


19時から20時

セッション2 (講義): IBM Kenexa/Watson Talentで「産業心理学 X テクノロジー」の力で人事を助ける!

最近注目をされてきているIBMのタレントマネジメントソリューション IBM Kenexa/Watson Talent。「でも人事のこともよく分からないし、Kenexaとかあんまり聞いたことない」とい う方も多いと思いますが、今回はできるだけわかりやすく IBM Kenexa/Watson Talentのすごさ、将来性をお伝えします。ソーシャル製品との連携できそうな部分もご紹介します!

担当者 :
日本アイ・ビー・エム・株式会社 中庄谷 充

2016年12月16日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2016年12月16日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)


場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMイノベーション・センター


規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

テクてく Lotus 技術者夜会ライトニングトーク!!


アジェンダ


18時から20時

セッション: テクてくライトニングトーク!!

毎年12月恒例のテクてく Lotus 技術者夜会ライトニングトークを今年も開催します。IBM Notes/Dominoに関するtips(小技)、IBM Notes/Dominoをやっていてよかったこと、苦労したことまたはテクてくLotus技術者夜会に言いたいこと等の内容で、たくさんの講師を用意してライトニングトークセッションを行います!
飛び入り講師も大歓迎です。

担当者 :
パナソニック ネットソリューションズ株式会社 福知 良彦 氏
株式会社 エフ 御代 政彦 氏
株式会社 エフ 御代 政彦 氏
ネオアクシス 株式会社 阿部 覚 氏
ジョンソンコントロールズ 林 哲司 氏
SCSK 株式会社 野村 知也 氏

その他多数登壇予定

2016年10月21日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2016年10月21日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)


場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMイノベーション・センター


規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM Notes/Domino を Web 化する


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): LIVENESS PORTAL導入事例と IBM Notes/Domino 活用事例

LIVENESS PORTALを導入するまでの経緯とIBM Notes/Domino 歴16年で培ったノウハウや技を駆使して作成した、実際にエームサービス株式会社で利用しているデータベースを紹介します。
LIVENESS PORTALとの連携やエームサービス株式会社内での IBM Notes/Domino 活用事例を時間の許す限りお話しします。

担当者 :
エームサービス 株式会社 小野 誠 氏


19時から20時

セッション 2 : DominoのWEBアプリ作成をもっと簡単に。DesignerいらずのWeb開発ツール「Aveedo」

様々な業務アプリをWEBで直感的に素早く作成できるドイツ生まれのソリューション「Aveedo」のご紹介です。
開発するアプリは自動でスマホ対応はもちろん、グラフ表示、Office・PDF出力、チャット、ワークフローなど便利な機能が満載です。
もう一つの目玉に既存NSFアプリをウィザード操作でカンタンWEB化する機能があり、素早く最新のWEBアプリに生まれ変わらせます。
セッションではAveedoで実際に作られたCRM、SFAなどの高度なアプリを織り交ぜてご紹介致します。

担当者 :
ケートリック 株式会社 田付 和慶 氏

2016年9月16日開催 テクてく・カフェ

開催概要


日時

2016年9月16日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)


場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMイノベーション・センター


規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

今年もやります!テクてく・カフェ第3弾!


アジェンダ


18時から20時

講義: IBM Notes/Domino よ、この機能を「装備」せよ!

正直なところ、機能の充実度とデータの融通性についてはいまだ競合の追随を許していない IBM Notes/Dominoですが、競合ソリューションによって提供されている機能や利用者の要望などによって新たな機能が欲しいという要望はいろいろあると思います。
「こんな機能があったら IBM Notes/Domino の再評価が高まる」
「こんな機能があったら競合ソリューションや流行りのWeb系インフラに負けない」
「こんなテンプレートがあったら」などなど・・・
そして、それらの機能が
「いや、実はこんなアプローチで、その機能は実現できるよ」なんてアイディアも集まればと思います。
ざっくばらんに話し合いたいと思います。一言でも申したい方、案はないけど思いがけない掘り出し情報を拾いたい方、ご遠慮なくお越しください。

担当者 :
ネオアクシス 株式会社 阿部 覚 様

2016年6月17日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2016年6月17日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)


場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMイノベーション・センター


規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

Watson Summit デモの裏側を見せます!


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): IoT と Notes/Domino を組み合わせて何かできないか!?

ドローンを封じられたチームは、Watson Summit 2016 で施設利用状況をリアルタイムにモニターするアプリのデモを行いました。
テクてくでは、もう少し詳しい技術的な話と他にどのようなものを IBM Notes/Domino と連携できれば面白いことができ るか!?を皆さんとディスカッションできればと思います。
また、IoT と Notes/Domino をつなぐ手段として Node-RED を利用しましたが、その Node-RED から IBM Domino に簡単にアクセスするための専用ノードについてもご紹 介します。
(今回はドローンは飛びませんが、仮面ライダーハウスは登場します。ご期待ください)

担当者 :
株式会社ソルクシーズ 吉田 武司 氏
ケートリック株式会社 田付 和慶 氏


19時から20時

セッション 2 : XPages.JP はこう作られた!

XPages Extension Library Japan プロジェクトチームがつくったXPagesを知ってもらうためのサイトである「xpages.jp」。
このサイトはどのようにして作られたのかについて解説します。
また、XPages Extension Library Japan プロジェクトチームが進めているXPages Extension Libraryの普及もIBM Notes/Domino 9.0.x に同梱されたことにより一段落しました。
そこで、新たなミッションを探るべく、プロジェクト名を一新しました。そのプロジェクトについてどのように変わったのかをご説明します。

担当者 :
ケートリック株式会社 田付 和慶 氏
株式会社エフ 御代 政彦 氏

2016年4月15日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2016年4月15日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)


場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMイノベーション・センター


規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

人気海外 IBM Notes/Domino ソリューション紹介


アジェンダ


18時から20時

今回は IBM Connect 2016 の展示会場で見つけた、海外 IBM Notes/Domino ソリューションを各社からスピーカをお招きして紹介を行います。セッションや Q&A の際には通訳を用意します。

LDC Via - LDC Via
We offer three main features: we migrate your data to MongoDB, we provide templates and administration utilities to manage your data and we provide a fully featured API to allow you to build applications that access your data.

We4IT - Aveedo
Aveedo is a powerful application framework that can help you build new XPages apps and modernize existing Notes databases rapidly and without any XPages skills. It includes a migration wizard and a graphical workflow module.

Darwino Inc, - Darwino
Don't give up on Domino! Introducing Darwino: A New Lifeline for Domino Developers and Customers!
How do you leverage existing Domino skills to develop social, mobile, and cloud applications for IBM Bluemix that can run and replicate data on mobile devices and wearables? What if you simply want to make a piece of a legacy Notes app that no one wants to touch available to certain IBM Connections Communities and share content between Domino and Connections? In this session, Philippe Riand will introduce the latest release of the Darwino application development platform. They will show how simple it is to add Darwino to an existing Domino environment and start extending your Domino apps to IBM Bluemix, IBM Connections and Mobile Devices without touching the existing apps.

担当者 :
株式会社エフ
御代政彦 様

LDC Via
Matt White 様

We4IT
Simon Peek 様
Oliver Busse 様

Darwino Inc,
Philippe Riand 様

2016年2月19日開催

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。前半と後半から構成されるセッション形式を予定しています。


開催概要


日時

2016年2月19日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)


場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 IBMイノベーション・センター


規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM Connect 2016 フィードバック


アジェンダ


18時から20時

IBM Connect 2016 のフィードバックセッション

毎年恒例の IBM Connect 2016 参加者によるフィードバックセッションです!今年はIBM Champions for Social Business の他に、ライブネスポータルでおなじみのライブネスの赤松様、OnTimeでおなじみのアクセルの岡本様にもフィードバックをお願いしました!!
会場が今までの Walt Disney World Swan and Dolphin から Hilton Orlando に変わって、IBM Connect はどう変わったのか!?そして、気になる IBM Notes/Domino の今後は!?現地の様子を含めて、楽しさ半分、真面目さ半分というテクてく風味でフィードバックいたします。

担当者 :
ケートリック株式会社
田付和慶 様

有限会社アクセル
岡本敏弘様

株式会社ライブネス
赤松康司 様

株式会社エフ
御代政彦 様