テクてく Lotus 技術者夜会は、Lotus アプリケーションの開発に携わる方、Lotus ソフトウェアの運用管理を担当されている方を対象とした勉強会です。

勉強会と申しましても、「楽しく」そして「ゆる~く」をモットーにしています。金曜日はカジュアル・フライデーでもありますので、当日は弊社社員はビジネス・カジュアルでお待ちしています。

ザ・デベロッパー編 3月(※本セミナーは終了しています。)

※本セミナーは終了しています。


開催概要


日時

2019年3月15日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM Notes/Domino 最新技術情報


アジェンダ


18時から19時

セッション 1 (講義): 「IBM Notes/Domino V11 最新情報」

各国での Domino V11 Jam やバーチャル Jam で集められた貴重なフィードバックを元に IBM Notes/Domino V11 のロードマップが策定され、IBM THINK 2019 でその一部が発表されました。今回は IBM THINK 2019 で発表された内容と、IBM THINK 2019 から本日までにアップデートのあった分も含めて最新の IBM Notes/Domino V11 ロードマップを紹介します。

担当者 : 佐藤 淳


19時から20時

セッション 2 (講義): 「IBM Notes/Domino AppDev Pack 1.0 技術概要」

IBM Notes/Domino V10 におけるアプリケーション開発を進化させるための大きな新機能として Node.js での IBM Notes/Domino アプリケーション開発あり、それを実現するための AppDev Pack の正式版となる V1.0 が昨年12月にリリースされました。AppDev Pack ではベータ版で提供されていた Node.js アプリケーションから IBM Notes/Domino と連携するための API や、IBM Domino 側で Node.js アプリケーションからのリクエストを受け付けるサーバータスク(Proton)以外にも、アプリケーションの権限などを管理するための仕組みも Preview 版で含まれています。今回は、この AppDev Pack 1.0 のすべてをデモも交えながら紹介します。

担当者 : 杉浦 知紀, 林田 憲昌


ザ・コミュニティ編 4月

ザ・コミュニティ編は技術者を対象に開催いたします。

※お申込み登録サイトに移動します。Last name (ex. Suzuki)およびe-メールアドレスを入力後、「送信する」ボタンを押して次にお進みください。


開催概要


日時

2019年4月19日 (金曜日) 18時から20時 (17時30分開場)



規模

50名


主催

日本アイ・ビー・エム株式会社


テーマ

IBM Notes/Domino V10 あれこれ


アジェンダ


18時から19時

セッション1 (講義): MarvelClient Upgrade 無償版のご紹介

panagenda 社より IBM Think 2019 で発表された IBM Notes 10.0.1 へのスムーズなアップグレードを実現する MarvelClient Upgrade 無償版をご紹介します。

担当者:


19時から20時

セッション2 (講義): IBM Notes/Domino V10 検証結果

IBM Notes/Domino V10 がリリースされて早くも半年が経とうとしており、導入を検討している企業も多くいらっしゃるのでは無いかと思います。そこで、今回は IBM Notes/Domino V10 の開発系の新機能を検証した結果を改めてご紹介します。また、iPad 上で動作する IBM Notes クライアントのような、IBM Domino Mobile Apps についても技術的な視点からさまざまな検証を行いましたので、その検証結果も合わせて紹介します。

担当者: