LDD Today

ヒント: Lotus Notes/Domino 7.0 のスマートタグを使用する

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: LDD Today

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:LDD Today

このシリーズの続きに乞うご期待。

Notes/Domino 7.0 Beta 2 ビルドには、スマートタグと呼ばれる新しい機能があります。Notes は、他のアプリケーションが Microsoft Office と統合し、ごく一般的なタスク (電子メールの送信など) をユーザーが簡単に実行できるようにする Microsoft Office XP の機能を利用します。Notes 用のスマートタグは、Microsoft Word の文書内でユーザー名を見つけると機能し、Notes によって実行される次の 3 つのオプションを提供します。

  • メールメモの作成
  • 会議招集の作成
  • Domino ディレクトリまたはアドレス帳に基づくユーザー名の詳細の表示

これらの 3 つのタグを使用するために Notes Client を設定する必要はありませんが、オプションを表示するために Microsoft Word の設定が必要です。

メモ: Microsoft Office XP と Microsoft Office 2003 だけがスマートタグ機能をサポートします。

次の手順に従って、Microsoft Word を設定します。

  1. Microsoft Word で、[ツール] - [オプション] を選択します。
  2. [オプション] ダイアログボックスで、[表示] タブを選択します。
  3. [表示項目] セクションで、[スマートタグ] オプションを選択します。
    図 1. [オプション] ダイアログボックス
    [オプション] ダイアログボックス
    [オプション] ダイアログボックス
  4. [OK] をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
  5. [ツール] - [オートコレクトのオプション] を選択します。
  6. [オートコレクト] ダイアログボックスで、[スマートタグ] タブを選択します。
  7. [個人名] オプションを選択し、[Lotus Notes Recognizer] を選択します。
  8. これらのオプションを有効にした後で、この機能を初期化するために [再チェック] ボタンをクリックします。
    図 2. [オートコレクト] ダイアログボックス
    [オートコレクト] ダイアログボックス
    [オートコレクト] ダイアログボックス
  9. [OK] をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。

スマートタグが認識した個人名を含む文書を Microsoft Word で開くと、インジケータ (名前の下の色付きの点線) が表示されます。この点線の下線付きテキストの上にマウスカーソルを置くと、スマートタグのアクションボタンが表示されます。このボタンをクリックすると、利用できるオプションが表示されます。

図 3. Word 文書内のスマートタグ
Word 文書内のスマートタグ
Word 文書内のスマートタグ

これらのオプションのいずれかを Microsoft Word 内で選択すると、アプリケーションのフォーカスは Notes に切り替わります (Notes が実行されていない場合は、起動されます)。そして、選択したユーザー名が入力されたフォームが自動的に作成されるか、適切なディレクトリから入手したユーザー名の詳細が表示されます (そのディレクトリが利用できる場合)。


ダウンロード可能なリソース


関連トピック

  • developerWorks Japan: Lotus: Lotusの日本の技術情報サイトです
  • Lotus Notes/Domino 7.0 の新機能の詳細については、developerWorks の Lotus 記事『New features in Notes and Domino 7.0 Beta 3』を参照してください。
  • Lotus Notes/Domino 7.0 の詳細情報については、『Notes, Domino, and Domino Designer 7 Beta 3 Release Notes』を参照してください。
  • Lotus Notes/Domino 7.0 の公開ベータプログラムに参加するには、「IBM Lotus Notes and Domino 7.0 Public Beta page」を参照してください。

コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=337363
ArticleTitle=LDD Today: ヒント: Lotus Notes/Domino 7.0 のスマートタグを使用する
publish-date=08092004