Notes 小ワザ集

第78回 簡単に、表の行を追加する

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

簡単に行を追加して、作業効率を上げませんか。

作成済みの表に行を追加する場合、最終行の最終列(右下隅のセル)にカーソルを合わせ『Tab』キーを押すだけで 1行追加されます。

以下、操作例でご説明します。

1. 最終行の最終列にカーソルを合わせます。ここの例はピンクの縦棒がカーソルです。

最終行の最終列にカーソルを合わせた図

2. 『Tab』キーを押します。

3. 行が追加されました。

1行追加された図

最終行の最終列のセルでのカーソルの位置には、決まりごとがありません。セル内のどこでも、『Tab』キーを押すことにより、行が追加できます。

Lotus Notesで作成できる表種類(基本、タブつき表、アニメーションつき、タイトルバーつき、プログラム可能な表)で、この操作による行追加が可能です。

なお、追加できるのは行のみです。 列の追加には、『列の追加』操作が必要です。

表作成時の行数を超えて行が必要になった場合、「カーソル合わせ」と「Tabキー押下」の2つの作業で、すぐに行が追加できるので便利です。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 6.0 , 7.0

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=336922
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第78回 簡単に、表の行を追加する
publish-date=08012007