Notes 小ワザ集

第75回 文書リンク先のDBやビューを開く 

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Notesメール上にある文書リンク先のビューやデータベースを表示して、関連文書を表示して見ませんか。

図1. 文書リンク付きで送付されたメール例
文書リンク付きで送付されたメール例の図
文書リンク付きで送付されたメール例の図

文書リンクから、ビューやデータベースを開く場合は、文書リンクのアイコンを選択後、右クリックで表示されるドロップ・ダウン・リストを操作します。 ビューを開く場合は、『ビューを開く(V)』を選択してください。データベースを開く場合は、『データベースを開く(A)』を選択してください。

図2. 文書右クリックで表示されるドロップ・ダウン・リストの例
文書右クリックで表示されるドロップ・ダウン・リストの例

この方法を使用すると、文書リンク先のデータベースを開きたい場合に、デスクトップやブックマークで探索する必要がありません。 普段使用しないデータベースを開く時や、関連文書のビューを表示する時、この方法を使用すると便利です。

[動作確認バージョン]
Lotus Notes/Domino 6.0 , 7.0


ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=336921
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第75回 文書リンク先のDBやビューを開く 
publish-date=09142007