Notes 小ワザ集

第64回 文書レビュー パーマネントペン編

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Notes クラインとで他の人の文書にコメントなどを加える時に便利な機能が、パーマネントペンです。

パーマネントペンを使うには、文書を編集モードにしてから、ツールバー上のアイコンを選択するか、メニューの「文字」 - 「パーマネントペン」 - 「パーマネントペンを使用」を選択します。

パーマネントペンを使用すれば、テキストの途中からコメントを入力しても、一度設定した文字属性(色、フォント等)で入力でき、下図のようにレビューコメントを元の文章より目立たせたい場合はとても便利です。

さらに、パーマネントペンを使用中に、元のテキストに自動的に取り消し線を引くことができます。消したいテキストを選択して「Shift」 + 「Backspace」キーを押します。パーマネントペン属性で取り消し線が引かれます。

パーマネントペンの文字属性を変更するには、メニューの「文字」 - 「文字のプロパティ」から、[フォント] タブのフォント、サイズ、スタイル、色を選択した後、メニューの「文字」- 「パーマネントペン」 - [パーマネントペンとして設定] を選択します。

[対象環境]
Notes クライアント(6.0以降)
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されております。クライアント環境により記載、画面が異なる場合がございます


ダウンロード可能なリソース


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335591
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第64回 文書レビュー パーマネントペン編
publish-date=03222017