Notes 小ワザ集

第58回 簡単にできるカテゴライズのコツ

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

ディスカッションデータベースをはじめ、Notes のデータベースにはよくある文書のカテゴライズ。ビューで見るときには便利ですが、気づけばカテゴリがゴチャゴチャ・・・。

データベースの設計を変更せずに簡単にできる、カテゴライズのコツをご紹介しましょう。

1. カテゴリのソート
カテゴリの並び順を思い通りにしたい場合は、カテゴリ名の先頭に10、20、と数字をつければ、ビューでソートされます。

ビューでソートした図
ビューでソートした図

ここで重要なのは、最初にカテゴリをつくるときに、10や100など、大きい間隔で数字をつけていくこと。そうすれば、あとから新しいカテゴリを追加するとき、ソートを崩さずに挿入しやすくなります。

2. カテゴリの即席階層化
カテゴリを階層化したい場合は、¥マークで区切れば簡単にできます。

カテゴリ即席階層化の図
カテゴリ即席階層化の図

¥マーク使った分だけ階層化しますが、あまり多用すると逆にわかりづらくなるのでご注意を。

何度か階層化した図
何度か階層化した図

[対象環境]
Notes クライアント(6.0以降)
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されております。クライアント環境により記載、画面が異なる場合がございます


ダウンロード可能なリソース


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335525
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第58回 簡単にできるカテゴライズのコツ
publish-date=02202017