Notes 小ワザ集

第47回 検索条件を共有する

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

DBの文書数が増えてくると、検索機能を使う機会も多くなってくるでしょう。また、複雑な検索式を日常的に使いたくなった時に、毎回入力するのは面倒です。

そこで、よく使う検索条件をDBに保存しておいて、使い回す方法をご紹介しましょう。検索条件を共有することにより、同じ検索条件を複数のユーザーが使用できるようになります。

  1. まず、検索ボックスから「詳細」をクリックします。全文索引が「索引済み」になっていることを確認します。「未索引」になっている場合は索引を作成してください(一定の権限が必要なので、できない場合は管理者などに依頼します)。
    ビューヘルプの検索の図
  2. 登録したい検索条件で1度、検索を実行します。
  3. 結果が表示されたら「検索の保存」ボタンをクリックします。「検索条件の保存」ダイアログで「この検索条件を共有する」をチェックして保存します。
    「検索条件の保存」ダイアログの図
  4. これで検索条件を保存できたので、次に検索を行う時には「検索の読み込み」ボタンをクリックして使用したい検索条件を選択します。共有していれば、他のユーザーからも検索可能です。
    検索条件を選択の図

[対象環境]
Notes クライアント(6.0以降)、iNotes Webアクセス
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されております。クライアント環境により記載、画面が異なる場合がございます


ダウンロード可能なリソース


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335749
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第47回 検索条件を共有する
publish-date=12052016