Notes 小ワザ集

第32回 いつも使う会議室を簡単に選択する

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

会議招集を行う時に、会議室を選択しようとしたら全社の会議室が一覧で表示されて、目的の部屋を探すのが大変、と思っている方も多いのではないでしょうか?

IBM Notes 6以降では、よく利用する会議室を "優先する会議室" として登録して、簡単に探す機能が追加されました。
会議室を予約する際に、以下の画面のようによく利用する会議室だけを表示させることができます。

予約する会議室の選択画面

設定方法は次の通りです。

  1. カレンダーを開いて「オプション」-「プリファレンス」を選択します。
  2. 「カレンダーとタスク」-「会議室とリソース」タブを選択します。
  3. 「優先会議室」のセクションでボックスの右側にある「リストの管理」ボタンをクリックすると、リストに会議室を追加できます。
メールのプリファレンスの「カレンダーとタスク」-「会議室とリソース」

[対象環境]
Notes クライアント(6.0以降)
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されております。クライアント環境により記載、画面が異なる場合がございます


ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335604
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第32回 いつも使う会議室を簡単に選択する
publish-date=09202016