Notes 小ワザ集

第30回 -ビューのカスタマイズ-

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

データベース内の文書を一覧表示するビューが見づらい、と思ったことはありませんか?

ビュー自体はIBM Domino Designerで設計するものですが、特定の列を表示しないようにしたり、列の表示順を変えたり、1行あたりの幅を変えたり、といった簡単なカスタマイズはIBM Notesだけで行うことができます (管理者により、カスタマイズを許可しない設定にされている場合もあります)。

カスタマイズしたいビューを開いて、「表示」-「ビューのカスタマイズ」を選択します。列の並び順、幅や、ソート順などを指定できます。

ビューのカスタマイズ画面

また、ビューの列の名前の部分を直接ドラッグ&ドロップして、列の表示順を入れ替えることもできます。

「日付」の列をドラッグして『送信者」の前に移動するところ

IBM Domino Designerで設計変更をおこなった場合、カスタマイズしたデータが一旦消去されますので、その際は再度カスタマイズ作業が必要です。

[対象環境]
Notes クライアント(6.0以降)
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されております。クライアント環境により記載、画面が異なる場合がございます


ダウンロード可能なリソース


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335588
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第30回 -ビューのカスタマイズ-
publish-date=09202016