Notes 小ワザ集

第2回 受信ボックスをカンタン整理 その2-フォルダの検索-

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

受信ボックスに作成したフォルダの数が多くなりすぎて、整理した時にどのフォルダにメールを移動したのかわからなくなってしまった、ということがありませんか?

そんな時には、フォルダの検索を使ってみましょう。

  1. 「すべての文書」ビューに移動し、探したいメールのキーワードを入力し、検索します。
  2. 検索で見つかったら、そのメールを選択し、アクション・バーから「フォルダ」-「フォルダの検索」を選択します。
  3. そのメールが保存されているフォルダ階層が表示されます。「フォルダを開く」をクリックするとこのフォルダが参照できるので、整理した関連メールのやり取りが見つかります。選択したメールを別のフォルダに追加することもできます。

もちろん、日ごろからフォルダをきちんと整理しておくことが大前提ですが・・・。

[対象環境]
Notes クライアント(6.0以降)
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されております。クライアント環境により記載、画面が異なる場合がございます


ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335572
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第2回 受信ボックスをカンタン整理 その2-フォルダの検索-
publish-date=01182016