Notes 小ワザ集

第12回 カレンダー・クリーンアップ 

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

メールは整理しているものの、とてもカレンダーまでは手が回らない、という方も多いのではないでしょうか?IBM Notesをずっと利用されてきた方なら、5年、10年前のカレンダー・エントリーが残っている、というケースもあるかもしれません。そんな時にはカレンダー・クリーンアップ機能を使って、過去のカレンダー・エントリーを削除しましょう。

  1. カレンダーを開きます。
  2. Notes 8.0 以前の場合 [ツール]-[クリーンアップ]を選択します。
    Notes 8.5、9.0では[オプション]-[カレンダークリーンアップ]を選択します。

    ※メール・ファイルに対する権限設定により[カレンダークリーンアップ]のメニューが表示されない場合がございます。

  3. 削除する条件を指定します。

    ※カレンダー上の日付ではなく、エントリーの最終更新日を元に削除処理が行われます。

[対象環境]
Notes クライアント(7.0以降)
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されております。クライアント環境により記載、画面が異なる場合がございます


ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335277
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第12回 カレンダー・クリーンアップ 
publish-date=04282016