Notes 小ワザ集

第1回 受信ボックスをカンタン整理 その1 -受信者数による重要度判定-

IBM Notes/Domino小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

受信ボックスに大量に届くメール、そのほとんどが送信者によって「重要度:高」に設定されていて、どれが本当に重要なのか分からずに途方にくれてしまったことはありませんか?

IBM Notesでは、受信したメールの宛先やCcに指定されているの受信者の数から、メールにアイコンをつけて「受信者自身にとってのメールの重要度」を表示させることができます。

  1. 受信ボックスを開き、「オプション」(ツール)-「プリファレンス」を選択します。
  2. 「メール」タブ-「受信者アイコン」タブを選択します。
  3. それぞれのチェックボックスを有効にします。
    • メッセージの受信者が自分だけの場合、塗りつぶした円を表示します
    • [宛先]フィールドに指定された受信者が、以下の人数以下のメール
      ※ドロップダウンリストから、人数を選択します。例えば「3」に設定した場合は、宛先に指定されているアドレスが3つ以下で、自分が宛先(Cc、Bccではなく)に入っている場合のみ半円アイコンを表示します(自分が宛先に入っていても、4人以上の宛先に送られているメールには半円が表示されません)。
    • 自分の名前が「Cc」フィールドに指定されている場合、または、ひとつ上の設定 (「[宛先]フィールドに指定された受信者が、以下の人数以下のメール」) で指定した人数を超える宛先に自分が含まれている場合には空の円を表示します。

設定後、受信ボックスを見てみましょう。円印が表示される列が追加されています(ドラッグで移動可能)。青い円が重要なメール、無印はあまり重要ではないメール、というわけです。

[対象環境]
Notes クライアント(6.0以降)、iNotes Webアクセス
※この記事は IBM Notes 9.0 クライアント Standard Edition 環境に基づいて作成されています。クライアント環境により記載内容、画面が異なる場合があります。


ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335257
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第1回 受信ボックスをカンタン整理 その1 -受信者数による重要度判定-
publish-date=01182016