Lotus 小ワザ集

第5回 連絡相手を探す方法

IBM Sametime 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Lotus 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Lotus 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

IBM Sametimeに多くの連絡先を登録している場合、画面右にあるスクロール・バーをスクロールさせて連絡相手を探す必要があり、時間も手間もかかります。

連絡相手を探す場合、ユーザーの検索機能が便利です。検索フィールド(虫眼鏡の右の入力域)を使用します。Ctrl+Fのショートカットキーでも移動できます。

検索画面
検索画面
検索画面

検索は、ユーザーIDでも、ニックネームでも検索可能です。
検索結果には、検索文字を含むユーザーIDやニックネームが表示されます。
また、 検索結果には、連絡相手の状況も表示されるので便利です。

1. ユーザーIDで探す。

検索画面にユーザーIDを入力しているところ
検索画面にユーザーIDを入力しているところ
検索画面にユーザーIDを入力しているところ

2. ニックネームで探す。

検索画面にニックネーム(漢字)を入力しているところ
検索画面にニックネーム(漢字)を入力しているところ
検索画面にニックネーム(漢字)を入力しているところ

3. グループ名で探す。

グループ名で探しているところ
グループ名で探しているところ

このように候補を絞り込んで、ユーザー名をハイライトした状態でEnterキーを押すと素早くチャットを開始できます。

[動作確認バージョン] IBM Sametime Connect 8.5.2 (異なるバージョンでは画面が一部異なる場合がありますのでご注意ください。)


ダウンロード可能なリソース


関連トピック


コメント

コメントを登録するにはサインインあるいは登録してください。

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=335260
ArticleTitle=Lotus 小ワザ集: 第5回 連絡相手を探す方法
publish-date=12052011