Notes 小ワザ集

第179回 メール文書のEML形式保管

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このメールだけ個別に保存しておきたい場合には、テキスト形式かeml形式で保存することが一般的ですが、Lotus Notes 8.5.2では、簡単にeml形式で保存できるようになりました。

[ファイル] - [プリファレンス] - [Notesクライアントの基本設定] - 「ドラッグアンドドロップ操作でemlファイルとして保存」にチェックを入れます。

ビューから文書をつまんでファイルシステムにドラッグ&ドロップするとeml形式で保存されます。複数文書でも同様です。
これで、eml形式に対応したメーラーで開いたり、インポートすることが可能です。

ぜひお試しください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.5.2

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=555423
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第179回 メール文書のEML形式保管
publish-date=10222010