Notes 小ワザ集

第157回 返信先を設定する

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Lotus Notes メールの送信オプションにはいくつか便利な機能がありますが、今日は「メールの返信先」の設定についてご紹介しましょう。

メールを送る時は業務 NotesID などの他のメールアドレスから行いたいけれど返信は自分のメールで受けたい、など時には送受信のメールアドレスを違うものにしたいケースがあるかと思います。
そんな時は、メールのメニューから[送信オプション]→[詳細]で、[このメールの返信先:]に別のメールアドレスを設定してみてください。

又、別のメールアドレスを設定するのではなく、自分のアドレスを設定しておくと便利なケースもあります。
たとえば、誰にも転送されたくない文書を送信する場合、[送信オプション]→[基本]で[コピー不可]にチェックを入れ、[詳細]で[このメールの返信先:]に自分のメールアドレスを設定します。
このように設定すれば、相手(受信者側)は自分(送信者側)へしか返信ができないので他の人への転送などを防ぐことが可能です。

ぜひ お試しください!

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.5.x

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=480760
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第157回 返信先を設定する
publish-date=04092010