Notes 小ワザ集

第155回 Notes Client の起動を早くする (スタンダード版)

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Notes Client (スタンダード版)の起動がもう少し早かったらなぁ、と感じている方がいらっしゃるかもしれませんね。そんな時にはぜひ以下のことを試してみてください。

「リアルタイムスキャンのような機能を持っているソフトではJarファイルを対象外に設定する」

通常何かしらのアンチウイルスソフトをご利用なさっていると思いますが、たとえばSymantec はファイルシステムのAuto Protectで除外設定が出来ますので、ここでJarファイルを対象外にしたり、Notesのプログラムディレクトリ直下にあるFrameworkディレクトリ(スタンダード版)を対象外にしておくと起動時のパフォーマンスが向上するというものです。

【参照】
Notes client startup performance is slow when JAR files are set to be scanned by anti-virus

こちらの小ワザ第183回 Lotus Notesスタンダード版 パフォーマンスチューニングのヒントもぜひお試しください。

※注意

  • Jarファイルのスキャンを除外する場合は、貴社システム管理者の同意を得た上で実施してください。
  • お使いのアンチウィルス製品のメーカーにお問い合わせいただき、当設定の安全性をご確認ください。
  • この対応は非公式な情報です。サポートセンターをはじめ、IBMへお問い合わせは出来ませんのでご了承ください。

[動作確認バージョン] 
Lotus Notes/Domino 8.x


ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=477338
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第155回 Notes Client の起動を早くする (スタンダード版)
publish-date=03262010