Notes 小ワザ集

第152回 新・複数の署名を使い分ける

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Lotus Notesメールで複数の署名を使いわける方法は、以前の小ワザ(第70回複数の署名を使い分ける)でご紹介していますが、Lotus Notes 8.xではより簡単に署名を使い分けることが可能です。

まず、普段使う署名の設定は、[プリファレンス]から[メール]→[署名]で設定しておきます。「送信メールの下に署名を自動的に追加する」にチェックを入れておきましょう。

あて先によって別の署名にする必要がある時には、メールの画面で [オプション]→[署名の追加]をクリックします。

別の署名をテキストファイルや、HTMLファイルなどで予め用意しておき、それをインポートしましょう。

新しい署名が追加されました。

あて先に応じて簡単に署名を使い分けることができますね。

ぜひお試しください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.x

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=471045
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第152回 新・複数の署名を使い分ける
publish-date=03052010