Notes 小ワザ集

第140回 美しく文書を書く (1)

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Lotus Notesをうまく使いこなすと、ワードプロセッサーのお世話になることがあまりありません。 折角Lotus Notesを使うなら、美しく文書を作成したいもの。今回は、エディター部分の使いこなし術です。

行間のはなし ~ 1.5行が美しい ~

Lotus Notesでのデフォルト行間は1行です。1行といっても日本語フォントとASCIIフォントでは見栄えが変わります。
日本語のフォントでは1文字分のマスをぎりぎりまで使うのに対して、ASCII系のフォントでは1ドット空くケースが殆どで、上下あわせて2ドットの行間が空きます。日本語はちょっと窮屈な感じになりますから、好みの問題もありますが、行間を1.5行にすると見やすくなります。

設定箇所は、文字プロパティーです。Ctrl+Jでも開くことができます。

ぜひお試しください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 6.5 7.0.x 8.0.x 8.5.x

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=445713
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第140回 美しく文書を書く (1)
publish-date=11132009