Notes 小ワザ集

第139回 DBへのアクセス権を手早く確認する方法

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

データベースの文書を他の人にリンクとして送信すると、「アクセス権がないので付けてください」と返事がきてしまうことはありませんか。リンクを送る前に、そのDBへのアクセス権を手早く確認する方法をご紹介します。

[ファイル] - [データベース/アプリケーション] - [アクセス制御] を選択して、ACL画面を表示させます。すると、「有効なアクセス権」というボタンがありますので、それをクリックします。

次の画面でユーザー名を入れて、「アクセス権の計算」をクリックします。

そのユーザーのアクセス権限が表示されます。

これで安心してリンクを送信することもできますね。

ぜひお試しください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 7.0.x 8.0.x 8.5.x

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=444408
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第139回 DBへのアクセス権を手早く確認する方法
publish-date=11062009