Notes 小ワザ集

第135回 ワークスペース上に追加されたDBアイコンをすばやく見つける

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Lotus Notes メールやSametimeで送られてきたデータベース(DB)のリンクを新たに開くことがよくある思いますが、ワークスペース上が既にたくさんのDBアイコンで埋まっている場合、どこに追加されたかわからなくなることはありませんか?

もちろん「第84回 ワークスペース上の DB を一発検索」でご紹介したとおり名前で検索は可能ですが、普段は視覚的にアイコンを探してDBを開く場合が多いことでしょう。例えば、たまたまぽっかり空いていたスペースにパズルのように埋まってしまった場合も、目ではなかなか容易に探しだせません。

こんな時、ワークスペース上に簡単にスペースを作って追加されたDBアイコンがすぐわかる方法をご紹介しましょう。

DBを置きたいタブのワークスペース上のアイコンを [Ctrl]+Aで全て選択します。
その後、[Shift] を押しながら下に少しドラッグしてみてください。

一番上にスペースができました。
ここでLotus メールで届いた DBリンクを開いてみましょう。

先ほど空けたスペースの一番端に、該当の新しいDBアイコンが配置されました。

検索も便利ですが、ぜひこちらもお試しください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.x

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=425370
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第135回 ワークスペース上に追加されたDBアイコンをすばやく見つける
publish-date=09182009