Notes 小ワザ集

第133回 メールをドラッグ&ドロップしてカレンダー・エントリを作成する

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

会議招集や、何かの予定のお知らせがメールできた場合、メールからカレンダー・エントリを作成する方法はよく知られています。
Lotus Notes/Domino 7.xの場合は、[コピーの追加]→[新規カレンダーエントリ]、Lotus Notes/Domino 8.xの場合は[オプション]→[コピーを追加]→[カレンダエントリ] という手順です。

この方法とは別に、メールリスト・ビューからでも作成可能ですので、その手順をご紹介しましょう。

該当のメールを左のアプリケーションリスト(参照:第174回アプリケーションリストの常時表示)のカレンダーアイコンにドラッグ&ドロップします。

ドロップすると[コピー先]のダイアログが表示されます。ここでカレンダーエントリタイプを選択してOKボタンをクリックすると、メールの件名と本文がカレンダーの件名と説明部分にコピーされた状態でカレンダエントリの新規作成画面が現れます。

ぜひお試しください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes 8.5

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=424690
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第133回 メールをドラッグ&ドロップしてカレンダー・エントリを作成する
publish-date=09042009