Notes 小ワザ集

第111回 ドラッグ&ドロップでアドレスを移動

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

受信した複数の宛先が入ったメールに対して全員にメールを返信するとき、「To」は自動的に設定された送信者ではなく別の人にして、送信者は「Cc」に動かしたくなるときがあります。

このようなときは、「宛先」のリンクをクリックして「宛先の選択」ダイアログを起動してみてください。

ここではドラッグ&ドロップでアドレスを移動が可能です。

「To」と「Cc」がドラッグ&ドロップで変更できました。

ぜひお試しください。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.0

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=369958
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第111回 ドラッグ&ドロップでアドレスを移動
publish-date=02132009