Notes 小ワザ集

第85回 開いた複数の画面をサムネールで選択

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

Lotus Notesクライアント上で、メールやカレンダー、複数の画面を同時に利用している場合、サムネール機能を利用すれば、即座に別の画面に移動できます。

1. オープンボタンの隣にある、サムネールの表示ボタンをクリックします。

2. 作業中の内容が、検索窓と一緒に表示されます。

画面数が多い場合には、検索文字列を入れると、部分一致するタブ名の画面のみが表示され、絞り込みを行えます。

このサムネール機能は非表示オプションがあります。サムネールのボタンが見えない場合は、メニューの[表示]−[サムネール・ボタンの表示]にチェックが入っているかどうかを確認してください。

この表示オプションは8.0.1で追加されました。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.0

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=337661
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第85回 開いた複数の画面をサムネールで選択
publish-date=07042008