Notes 小ワザ集

第82回 受信ボックスでのスレッド表示と会話モード (会話表示)

IBM Notes/Domino 小ワザ集

Comments

コンテンツシリーズ

このコンテンツは全#シリーズのパート#です: Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

このコンテンツはシリーズの一部分です:Notes 小ワザ集

このシリーズの続きに乞うご期待。

第1回で、スレッド機能の表示方法の、スレッドを1行に集約しないフラット表示をご説明しました。今回は、スレッドを1行に集約する会話表示をご説明します。

「会話表示」の特長は、スレッドで最新のメールのみ表示することです。表示されるメールが減ることで、「ビューの見晴らし」が良くなり、使い勝手が向上します。

1. 表示ボタンをクリックし、「会話表示」にチェックします。

2. スレッドが展開されます。

「会話表示」が設定されている場合のみ、スレッドごとの一括削除やフォルダへの一括移動が、ドラッグ&ドロップにより可能です。

[動作確認バージョン]

  • Lotus Notes/Domino 8.0

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=334187
ArticleTitle=Notes 小ワザ集: 第82回 受信ボックスでのスレッド表示と会話モード (会話表示)
publish-date=06132008