IBM Domino 9.0.1 導入ガイド ~Linux 編~

RHEL 7.2環境を前提としたIBM Domino 9.0.1の導入ガイドです。

2017年 6月 21日

Linux サーバーはオンプレミスのIBM Domino サーバーとしての利用に留まらず、IBM Smarter Cloud Notes / IBM Verse とのハイブリッド構成の際のパススルーサーバーとしての需要も増えつつあります。ハイブリッド構成の場合、パススルーサーバーはほとんどの企業が新規構築する必要になりますが、比較的パススルーサーバーを載せる筐体として安価で提供されるからです。(ハイブリッド構成におけるDomino パススルーサーバーは2017 年6 月現在ライセンス費用が必要ありません)

よって本ガイドではパススルーサーバーの構築を目的として作成されていますが、設定を変えればメールサーバーやアプリサーバーとして構築することも可能です。

【目次】

1. 構築前の準備
1.1. 環境の準備
1.2. インストーラーの準備
1.3. インストーラーの解凍
1.4. Domino 起動ユーザーの作成
2. Domino サーバーのインストール
2.1. Domino サーバーのインストール
2.1.1. GUI インストールの場合
2.1.2. コマンドラインによるインストールの場合
2.2. Language Pack のインストール
2.2.1. GUI インストールの場合(64bit 版)
2.2.2. コマンドラインによるインストールの場合(64bit 版)
2.2.3. 所有者の変更(64bit 版)
2.2.4. 32bit 版のインストールの場合
2.3. Fix Pack のインストール
2.4.1. インストール
2.4.2. インストールエラー例
3. セットアップ
3.1. GUI の場合
3.1.1. GUI セットアップ画面が進まない場合
3.2. リモートセットアップを使用した場合
4. 自動起動スクリプトの作成
4.1. Domino 起動停止スクリプト例
4.2. サービスの作成

 

ダウンロード

内容ファイル名サイズ
IBM Domino 9.0.1 導入ガイド ~Linux 編~domino901-install-guide-linux.pdf7.15MB
static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=1046819
SummaryTitle=IBM Domino 9.0.1 導入ガイド ~Linux 編~
publish-date=06212017