IBM WebSphere Portal V8.0 導入手順書

WebSphere Portal Extendを、WebSphere Portal製品に同梱されているメディアを使用してWindows Server 2008 R2 Standard Edition 64bit上へ導入し、DB2 Universal Databaseへのデータ移行、IBM Tivoli Directory Server(ITDS; LDAP)を利用したセキュリティー構成、IBM HTTP ServerとのWebサーバー構成を行うまでの手順書となります。
「スタンドアロン構成」、「クラスター構成」の2つの構成の資料をご用意しております。

導入にあたっては基本的にGUIベースのインストール・ウィザード/構成ウィザードを利用することを前提にしています。
ウィザードがサポートしない設定値を設定する場合は別途コマンドラインベースのスクリプトを実行する必要がありますが、この資料には記述していません。
それらのスクリプトについては、WebSphere Portal V8のInformation Centerを参照してください。
また、当手順書作成時の最新のFix(WAS8.0.0.4、WP8 CF02)を適用していますが、実際の導入の際にはこれに限らず最新のFixの適用を検討してください。


ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=860065
SummaryTitle=IBM WebSphere Portal V8.0 導入手順書
publish-date=03082013