[AVP]Lotus Domino 会議室予約リソース運用に関する事例 - 会議室リソースの利用をシステム主体でコントロールする場合

当資料は、Lotus Dominoで会議室予約データベースを設定するにあたり、細かく権限を設定する場合に、運用上考慮が必要な事項、事例をまとめたものです。会議室/リソースのアクセス権を細かく設定する場合の参考としてください。

この技術情報はIBMソフトウェア アクセラレイテッド・バリュー・プログラム(AVP) において実際のお客様の運用課題を解決したソリューション事例であり、Lotusphere Comes To You 2011にて配布された資料です。

  • はじめに
    1. 会議室/リソースを予約可能なユーザーを制限する
    2. Lotus Notes/Domino®のグループについて
    3. 会議室名/リソース名の制限
    4. グループメンバー変更時のリソース文書への予約制限の反映
    5. 頻繁にグループリストを変更する場合の作業手順例
  • 参考情報

ダウンロード可能なリソース

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=678690
SummaryTitle=[AVP]Lotus Domino 会議室予約リソース運用に関する事例 - 会議室リソースの利用をシステム主体でコントロールする場合
publish-date=06102011