IBM Lotus Enterprise Integrator for Domino 6.5 Virtual Documentsアクティビティ設定ガイド

当技術情報は、Lotus製品の知識や理解を深めていただくために、弊社営業技術部門が執筆したものです。

資料概要

IBM Lotus Enterprise Integrator(以下、LEI)は、Lotus Dominoと基幹システムとの間でリアルタイムのデータアクセス、データ転送、データ同期機能を提供する製品です。LEI 6.5の新機能、Virtual Documentsアクティビティは、Dominoサーバーにアクセスするユーザーに対して、外部のリレーショナル・データベースにあるデータの参照、作成、更新、削除といった操作を、Notes/Dominoアプリケーションをインターフェースとして可能にする機能です。

この資料では、このVirtual Documentsアクティビティの設定手順と、注意点についてまとめています。

【目次】

  1. Virtual Documentsアクティビティの概要
  2. LEIの導入とDB2 Connectの導入・構成
  3. Virtual Documentsアクティビティの設定
  4. Virtual Documentsアクティビティの実行
  5. Virtual Documentsアクティビティ運用における考慮点
  6. 外部キーテーブル仕様と仮想化処理のパフォーマンス

ダウンロード可能なリソース


関連トピック

static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Lotus
ArticleID=339909
SummaryTitle=IBM Lotus Enterprise Integrator for Domino 6.5 Virtual Documentsアクティビティ設定ガイド
publish-date=12232005