Linux の 302 (Mixed Environment) 試験対策, プリント・サービス

OS の混在環境において Samba によるプリント共有の作成と管理を行う

developerWorksアーカイブより

Sean Walberg

アーカイブ日付: 2017年 07月 26日 | 初版: 2011年 11月 25日

システム管理者のための、LPIC (Linux Professional Institute Certification) の LPI-302 試験に備えるために、プリンターをセットアップして Linux クライアントと Microsoft クライアントの間で共有する方法を学んでください。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Linux
ArticleID=775782
ArticleTitle=Linux の 302 (Mixed Environment) 試験対策: プリント・サービス
publish-date=11252011