Linux スケジューラーのシミュレーション

LinSched を使用してユーザー空間で Linux スケジューラーをシミュレートする

developerWorksアーカイブより

M. Jones

アーカイブ日付: 2017年 07月 26日 | 初版: 2011年 2月 23日

スケジューリングは、Linux カーネルの最も複雑で、最も興味深い側面の 1 つです。シングル・コアのマシンにも、クアッド・コアのサーバーにも適切な振る舞いを提供するスケジューラーを開発するのは簡単なことではありません。けれども幸いなことに、Linux スケジューラー・シミュレーターである LinSched は (スケジューラーのプロトタイプを作成するために) ユーザー空間で Linux スケジューラーをホストしながら、任意のハードウェア・ターゲットをモデル化して各種のトポロジーでスケジューラーを検証します。この記事を読んで、LinSched の概要、そして Linux のスケジューラーを試す方法を学んでください。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Linux
ArticleID=650372
ArticleTitle=Linux スケジューラーのシミュレーション
publish-date=02232011