ローカル・エリア・ネットワークのセットアップ

Red Hat Linuxを使用して複数のコンピューターを接続する

developerWorksアーカイブより

Darrick Addison

アーカイブ日付: 2019年 02月 03日 | 初版: 2001年 2月 01日

この記事では、Red Hat Linuxオペレーティング・システムが稼動している複数のコンピューターから成るローカル・エリア・ネットワーク (LAN) を構築する方法を説明します。最初は基本的な点、すなわちTCP/IP (伝送制御プロトコル / インターネット・プロトコル) スイートに関する概要と、LANにおけるIPアドレスの割り当てに関する説明を扱います。次に、LANのハードウェアについて説明し、さらにLinuxConfというツールをRed Hat Linuxオペレーティング・システム環境で使って構成を行う方法を説明します。最後に、LANのテストとトラブルシューティングの重要なステップを順に説明します。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Linux
ArticleID=228934
ArticleTitle=ローカル・エリア・ネットワークのセットアップ
publish-date=02012001