DSFを使ってデバイスをシミュレートする

LinuxカーネルのDevice Simulator Frameworkを使う

developerWorksアーカイブより

Martin Ridgeway

アーカイブ日付: 2019年 02月 03日 | 初版: 2004年 3月 23日

Device Simulator Framework (DSF)を使うと本物のデバイスであれ仮想的なデバイスであれ、あらゆるデバイスに対して、使いやすいioctlインターフェースができるようになります。DSFはカーネル開発者やデバイスドライバー開発者のうち上級者を対象にしたものですが、これを使うと他の方法ではシミュレートしたり再生成したりするのが難しいデバイス・コードのデバッグやチェックが簡単になるのです。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Linux
ArticleID=228101
ArticleTitle=DSFを使ってデバイスをシミュレートする
publish-date=03232004