実用的な Groovy, クロージャー、ExpandoMetaClass、そしてカテゴリーによるメタプログラミング

必要なときに、必要な場所にメソッドを追加する

developerWorksアーカイブより

Scott Davis

アーカイブ日付: 2017年 04月 12日 | 初版: 2009年 6月 23日

Groovy スタイルのメタプログラミングの世界に入りましょう。クラスに対して (しかも Java™ クラスや、さらには final が指定されている Java クラスにさえ)、実行時に動的に新しいメソッドを追加できる機能は、信じられないほど強力です。本番コードの作成に使われる場合であれ、ユニット・テストの作成に使われる場合であれ、あるいはその他の目的で使われる場合であれ、Groovy のメタプログラミング機能は、経験が豊富すぎて新しいものに関心がない Java 開発者にとっても興味深いはずです。

この記事は今後アップデートおよびメンテナンスはされません。すべての記事は現状のままPDFファイルとしてご提供させていただきます。テクノロジーの進化により、各ステップやイラストは変更される場合があります。



static.content.url=http://www.ibm.com/developerworks/js/artrating/
SITE_ID=60
Zone=Java technology, Open source
ArticleID=415473
ArticleTitle=実用的な Groovy: クロージャー、ExpandoMetaClass、そしてカテゴリーによるメタプログラミング
publish-date=06232009